WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP日々のたわ言 ≫ 来たよ、雨。そして

来たよ、雨。そして

通常なら乾燥注意報やら低温注意報が発令されるこの12月に、

音を立てて降りしきる、季節外れの大雨。

(だけど、婆さまには聞こえない見えないらしく)
(朝食に起きてきて「まだ降らないねえ」)
(いや、もう、未明からずっと土砂降りですが)
(耳遠くなったし、ニュースやテレビの特集内容をワタシが説明してもあんまり釈然としてないのは)
(理解力の方もやや低調かと)
(今朝のめざ◯しテレビで、早逝した亡父の8ミリフィルムをDVDに灼いて映像復活したら、小学生時代の姉妹や30代後半の若き日の母、祖母が映った公園での遊ぶ姿や親戚との旅行の様子が見られて、もうすっかり大人になった姉妹、母思わず感動というコーナーを)
(亡くなった父親が録っていた映像を40年ぶりに復活再生したというのは分かっていたみたいだけど)
(映像見てる成人した姉妹と、古い映像に映ってる女の子が同一人物だと思っていないようで)
(「お父さんだけでなく娘もそんな早くに死んじゃうなんてねえ」と違う物語が出来上がってるようで)
(いやいや、女の子死んでないから、今、手前で涙ぐんでるのが女の子本人の成長した姿だから)
(でも、なんとなくスルーしてしまったよ)
(何だか、もう、ねえ…)
(89だし、風邪も引きやすくなったし(まだ咳がしぶとい)、そういう時期に来たかな〜)


昼過ぎに雨雲が抜けた後は暖かい南風(しかも10Mの強風)が吹き込んで、20℃近くまで気温が上昇するって。

今日は10時に訪看、医院の昼休み使って内科の往診、15時に訪問歯科 と予定てんこ盛り。

ワタシが出るのは昼飯買い出しと、訪問歯科が終わった後の夕方の内科清算と処方薬受取くらいだから、

風対策で済むけど、

自転車で回っておられる訪看さんの時間帯が一番雨が酷そうで心配です。


西にお住いの方、北にお住いの方、どちらさまも安全第一で。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
昨日から入院していた駄目浦島太郎でした

ボロ屋の自宅とは違い病院にいると風の音も雨足すらも判らなく
病院の玄関出たら風の落とし物に驚かされました

今もやっと見れたニュース見て(一泊入院なのでテレビカードも買わなかった)おーこんな事がと一日だけなのにすっかり浦島太郎してる私ですが
此方では峠を過ぎた様ですが
まだこれからの地方の方も要るようです
自転車のPOTEさんはお気をつけください
2015年12月11日(Fri) 14:13
編集
こちら北陸地方も大雨、強風でした。
近くの河が、電力会社の放水の為にサイレン鳴らして、観に行きたい!(絶対に水の来ない安全な所です)大きな石の流れる音と水の音すごいです
今日訪問診療(もう毎週です)先生からディーもショートも無理と言われますた(涙)体調みて訪問入浴です。訪看さんもお願いしました
あぁ~!私はコロッと死ぬぞ!(笑)
2015年12月11日(Fri) 21:00
>ツンデレさま
編集
入院なさってたんですね。
でもまあ、かえってようございました。
お宮周りのお片づけもおありでしょうが、どうぞ無理せずご自愛ください。

コメントありがとうございました。
2015年12月11日(Fri) 21:23
>農家の嫁さま
編集
いやいや、水が来なくても何が来るかわかりません。
行っちゃダメです。ほんと、ダメ。
介護の方はいよいよ大詰めの様子ですが、どうぞ慌てず動じず、流れのままに自然に。
ずっと応援しています。

コメントありがとうございました。
2015年12月11日(Fri) 21:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL