機動戦士ガンダム ファーストシリーズ 34話(1979放送)

サイド6の領空。
ここでは、地球連邦軍であろうとジオン軍であろうと、一切の戦争行為が禁止されている。

しかし、その領空域から僅かに外れた宙域では連邦とジオン軍の戦闘が展開する。


レポーター:「ドラマではありません、これは実戦です。宇宙の片隅で連邦とジオンが戦い続けているのです」
(中略)
レポーター:「何度も繰り返すようですがこれは本当の戦争です。サイド6のすぐ外で行われている戦いなのです。連邦のホワイトベースは1隻でジオンの3隻に対して果敢な攻撃を行っています」


シャア:「(隣にいるララァに)よく見ておくのだな。実戦というのはドラマのように格好のよいものではない」

レポーター:「この事実を目撃したならば、今後我が国のとるべき立場をおおいに考えていかなければならないところでしょう」



あの時、ワタシは市井の一介の、自分が何者で、何者でないかも知らぬ幼く未熟な生き物でした。

ただ、単純な勧善懲悪にとどまらず、リアルさを追求し、後の一大ムーブメントを起こしたとはいえ、
当時は子供向けSFアニメの、あの放送中のレポーターの実況の一言一言が、
この時代を生きる者として、今、重くのしかかります。

パリ同時多発テロの犠牲になられた方々のご冥福と、負傷された方々の1日も早い回復をお祈り申し上げます。




ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply