WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

50過ぎての就活

唐突に、

婆さま「POTEちゃんは、今からでも正社員になって働きたいですか?」

POTE「…(意図が分からず思わず返答に窮する( ̄- ̄;)ンー)」

婆さま「専業主婦で満足ですか?」

POTE「…主婦業は一番向いていない職業だと思ってます」




しかし、要介護者を抱えた現状では早朝勤務か夜勤務、又はランチタイム限定が精一杯だし、

運良く採用されたところで、要介護者の体調悪化の度に休んでるようじゃ職場には迷惑なだけだし、

家事やって、婆さまの介護(身の回りの世話やスケジュール調整が主とはいえ)して、バイト(パート)してって、

実際にそれやってる方は大勢いらっしゃるでしょうけれど、

金銭事情が優先しなければ、やりがいとか社会参加などという崇高な理念は後付けの、ただただ多忙なだけのタイトなタイムスケジュール。



既に50代に突入し、求職票の年齢制限で真っ先に弾かれ、

運転免許も無く(都内に居ると不便無し)、

他に何の取り柄も資格も無く、

再発の可能性がゼロではない乳ガン患者でもあり(言わなきゃバレないけどね)、

在宅介護経験が有るというだけの無能な専業主婦が外で仕事して、そう安易に給与が得られるほど世の中が甘く緩いとは到底思えません。


大体、何処からきっかけを得たのか知りませんが(大方ラジオかテレビだろ)、特殊技能資格者ならいざ知らず、50代のちんちくりんおばさんが再就職で正社員になれるというそもそもの認識が既に間違ってます
(これだから、大正生まれの認識は(ノ_-;))


同居していなければ、

在宅介護していなければ、

それがこんなに長期になっていなければ、

再就職はしていたかもしれません。

パートでも、バイトでも。


しかし、現実には同居し、

在宅介護の日々はなお続き、

仕事どころか、自分の時間もかなり提供せざるを得ない、人生捧げた時間割の方が諸々都合が良い現状である以上、

再就職に漕ぎ着く前に、ワタシは自分が要支援者か年金受給者になってそうな気がします。



とは、言ってません。


何期待されてたんかな〜。

「ワタシは御姑様のお世話をさせて頂くだけで幸せです。再就職なんて今更考えておりません」てか。

…んな歯の浮くような台詞吐くには、ちとハードルが高うおました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

「あなたがいるのに 正社員なんて夢のまた夢ですわ」(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

とも言えませんもんね
働きながら子供を結婚まで送り出し 一人で母を彼岸に送り出し(笑)
気がつけば老齢 の私にも
「えっ 何もしてないの? あなたって する気ないの?」
と聞かれる方はいます
 
何もしてなかぁ ないよっ!! どこ見てんのよっ!!
3人の幼児がもう少し手がかからなくなるまでは 助けてやるのが
最後の親の仕事と思ってるし 
現に丸一日ではなくても平均週3は取られてるし

お金もらってする事も お金払ってする事も ぜ~んぶ
封印してんでぃ!!
とも言えず 薄ら寒い微笑みで答えてます
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2015.11/07 08:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

>TOMAMAさま 

おーほっほっほ!
そんなホントのこと、口が裂けても言えません。
「POTEちゃん、すっかり年取ったねえ」
ブログ開設して6年目。
…誰のせいでしょうねえ〜〜〜〜

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.11/08 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード