WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

リヴァイがいない世界

おかげさまで、

婆さまは9/12土以来のデイサービス フラワーカントリー(仮名)さんに出席。
(丁度、今日は敬老会開催日で、賞状やらご長寿金メダルやら飾り物等々頂いて)
(疲労を考慮し、普段は17時送りを15時30分送りに変更)
(他にもお休みが多く、MAX30名位居る筈が20名位しか来ていなかったそうで)
(経営的にそれマズかろう)
(心配してた咳き込み喀痰も、行ってみたら婆さまよりずっと派手に咳き込んで痰出してる人があっちにもこっちにもいたそうです)

で、婆さまデイ外出の合間に、映画「進撃の巨人 後編 END OF WORLD」観て、日本橋でピザ食べてきました。

今年の夏は「進撃の巨人 前編 ATTACK OF TITAN」「ジュラシックワールド」「天空の蜂」と結構映画観られました。

特に、「ジュラシックワールド」と「天空の蜂」は、これぞエンターテイメントという作品で、思わず息すんの忘れてたわ〜という食いつきっぷりでした。

「ジュラシック〜」のヒロイン ブライス=ダラス・ハワードがスカートとパンプスでTレックスより速く走るってとこだけ「無いやろ!」と思ったけど、まあ全般のテンポの良さで、いっかーと。

「天空の〜」も骨太の、ジェットコースターアクションで面白かったす。





え?




「進撃の巨人」ですか?



まあ、うちは夫婦50割で安く観てますんで、



正規一般料金で観た人が怒るのは無理ないかと




………もうそれ以上聞かないで………はぁあああああ〜〜〜〜〜(盛大な溜息)il||li(つд-。)il||li

聞いてなかったので、ツヨぽん出演してて吃驚しますた、以上。







ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

天空の蜂
あれは見に行きたいですねー

でもここ数ヶ月娘のメンタルが悪い上に私が椅子に長時間座って居られるか判らない為
映画に行けていません
行きたい!

進撃は・・・・・彼処まで原作から逸脱したらもう進撃じゃないでしょうねー(笑)
私としては漫画原作なら佐藤君と神木君共演のバクマン見に行きたい
何気に芸達者が揃ってるので
あー何年かぶりに旦那に馬鹿にされながらもアニメに嵌まらせたハイキューも見に行きたいと喚いております

DVDがDELLまで待つかそれとも見に行くべきか

POTEさんなら行くのでしょうね

介護blogも好きですけど
こんなblogも大好きです
更新お待ちしてます
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2015.09/27 07:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

天空の蜂
ワタシは、ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、エド・ハリスががっぷり組んだ「ザ・ロック」を思い、
じゃっくさんは、「亡国のイージス」(映画じゃなくて原作の方ね)を思い出してました。
決して、反原発だけの偏った視線ではなく、原発に関わる技術者たちの信念と矜持も描かれているとともに、不条理で理不尽な現実に翻弄される人間の悲劇に胸を打たれる力作です。

進撃の巨人はねー、一生懸命良かったところを思い出そうとしてるんですけど、できれば見なかったことにしたい気が…(笑)
原作がまだ連載中ですし、それなのに結末をつけた物語を出すって、色々制約がある中での脚本撮影VFX編集作業は苦労が多かったと思いますが、前後編それぞれ90分、合わせても180分程度の作品をわざわざ二分割上映した辺りで、もー大人の事情がモロ見えで。
(リピート望めないから、無理にぶった切って2回足運ばせてチケット代せしめようっていう)
立体機動装置の浮遊感はアニメに遠く及ばず、主人公の行動動機も原作と異なるため???で、総じて皆ががなりあってる、やたら埃っぽくて、泥まみれで、血まみれの作品でした。

バクマンと俺物語で口直ししたいよー。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.09/27 08:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>9/27 09:46 Sさま 

初めまして POTEと申します。

そうなんですよー、実は隠れファンなる人達が割と居て下さってるみたいで(笑)。
そらー、某トップブロガーの方とか明るく楽しくしなやかな介護本出版なさってる諸姉に比べ、悪口雑言満載の暴言吐き出し隠れ部屋ですので、表立っての支持は難しいと思います。
でも、サラリーマンに新橋の飲み屋、女子社員に給湯室、ママたちにファミレス(すまんが常識の範囲でお願いしたい)と、人間本音吐き出す場所は大切です。
今では婆さま専属となり、介護任期?も長きに渡り、体型も神経も図太く進化して参りました。
今も何処かで悩み苦しんでいる昨日のワタシへのほんの少しの息抜きと励ましと慰めになることを願いつつ、常識と品位を図りながら、無責任に野放図に吠えていきたい所存にございます。

大正〜昭和一桁は手強いですからね〜。
無理せずテケトーに頑張ってください。

拍手からコメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.09/27 10:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード