在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

2ヶ月 と 88歳10ヶ月

日本の80才以上は1千万人を超えたそうです。

今となっては我が国で高齢者は珍しくないかもしれません。

しかし、ワタシの実父は病を得て、孫の成人を見ることなく亡くなりました。

ひ孫を抱けるという僥倖。

これも確かな奇跡だと思います。
なおき_convert_20150920213509

わざわざ大婆ちゃんの為に時間を割いてくださった甥君と嫁子ちゃんに心から感謝致します。
(*´∀人)ありがとうございます♪

1日あけて、22(火・祝・大安)は人形町の水天宮でお宮参りだそうです。
じーじとばーば(義姉上夫妻)とは現地集合。
天気は良さそうだけど、何しろ天下の人形町水天宮。
どちらさまも、お疲れ様でーす。



おまけ
なおき2_convert_20150920212043

大婆ちゃん最優先で写真撮ってたんだけど、
微妙に指示入らなかったり(すぐひ孫君覗きこんで下向いちゃうので、全然カメラ目線くれない)、
ひ孫君のご機嫌に、まわりの大人全員が右往左往で、
気がついたら、嫁子ちゃんとワタシの写真は一枚も撮ってなかったのに、
とーちゃん、アンタ何、一人で美味しいとこかっさらってるだに。
ヾ(*`Д´*)ノ"彡



ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

コメント

赤ちゃん。可愛いですね!
いつまで見ていても飽きません
我が家の孫(3ヶ月17日)
(婆ちゃんには10人目のひ孫)は10日遅れのお食い初め昨日されたようです(なかなか忙しい皆の都合が合わずに)
(私達夫婦は、稲刈りの都合で、これ以上遅れたら申し訳なく、不参加)
今日写真が携帯に送られてきました
最近の子は生まれた時から人間(笑)
(昔は猿でしたよ)

いいですねえ。ひ孫ちゃんを抱っこ。

我が家は、母が3月に逝き、7月にひ孫(に相当)が生まれました。
どこかで、すれ違ったでしょうか?

今、私が大祖母ちゃんのかわりに、洋服やおもちゃ(にぎにぎや人形)を
作っています。
私の孫ではない(姪の子供)のですが・・・
そうそう、ワタシも妹が生まれた時、まっ先に「猿?」でしたよ(笑)
嫁子ちゃんがこまめに写真送ってくださるので、生後間もなくとひと月とふた月の変化は何となく分かっていましたが、実際抱かせてもらうと力もあるし、温もりもあるし、命って凄いなと改めて実感です。
どうも諸般の事情で、折角の初孫なのに、じーじ(義姉上夫殿)がまだ抱いていないようなので、大婆ちゃん口実にうちが先んじてしまったのが若干気になっているのですが、今日のお宮参りで思う存分抱っこできておられればいいと願っております。
(でも総じてばーばが主役?なのが最近のお宮参りみたいだし)
(控えめな方なので、自分から抱きたいっておっしゃらないような気が)

コメントありがとうございました。
はじめましてPOTEと申します。
3月に母上さまを送られたのですね。
お疲れ様でございました。
きっと、お傍で見守っていて下さいますよ。
そういえば、うちのひ孫君も、婆さまとワタシの間の、誰もいない筈の空間を一生懸命見上げてる時があって、「爺さま?先代婆さま?更に古いご先祖?」とちょっと思いました。
系図的には自分の孫でなくとも、小さい命がこれからたくさんいいことに恵まれ、幸せに成長してほしいと思う気持ちは変わりませんね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/1369-5bc9a67f
<< 高齢者は回復に時間がかかる | TOP | FC2 通信障害 >>