WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

不要不急な外出はお控えください

台風18号の動向をにらみつつ、婆さまをデイに送り出し、

本日はワタクシの眼科受診とコンタクトレンズ交換。

御茶ノ水の、大学病院級の某専門眼科病院にGo。

緑内障の目薬処方の為に通ってて、もう20年近くのお付き合いで、担当医も4人目。


近所の眼科のようにコンタクトの具合が悪いと駆け込み、その場で「センセー、ついでに眼鏡作りたい」「ほいよ」てな訳には行かず、

コンタクトレンズ外来は独立して別フロアにあるし、

眼鏡は眼鏡外来が別にあるので、予約も改めて取らないといけないし、

色々面倒臭いっちゃ面倒臭いんだけど、
(#^ω^)ピキピキ



検査技師さんのレベルは超一級だし、

ある朝突然左目の視界が白濁して、泡喰って急患で駆け込んだ時も、

念の為にとドクターが血液検査までオーダーしてくださって、内科並みに肝臓の数値やらツベルクリンやら一切合切調べ上げられて、

結局、内臓疾患からじゃなくて、純粋にレンズによる眼球擦過傷による腫れだったんすけど、
(ドクターはサルコイドーシスを疑ってたらすい)

専門性の高い病院が想定する原因予測範囲の広さってやっぱ凄いわ と、
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

それまで、コンタクトは地元の安売りレンズ屋使ってて、そちらの地元の検査技師さんも親切だったけど、

こっちの専門病院なら、再発とか、何か異常があった際、早目に発見対処出来て、大学病院紹介状もお願いできるんじゃないかと計算し(笑)、

目に関しては御茶ノ水一本にかかるようにしました。


で、今日はふた月ぶりの受診日で、行きはまだ小雨だったんですけど、

昼食べて、14時に地元駅に帰り着いたら、文字通り滝のような雨。
Σ(|||▽||| )

警戒して、しっかりした長い傘とレインブーツ(膝まである長いやつ)で武装してたのに、

傘さしてても意味ないくらいの強い降りで、自宅までの1.5キロでレインブーツ以外全部濡れますた。
il||li _| ̄|○ il||l


住宅の雨樋から大量の雨が吹き出し、川のように排水溝に音を立てて流れ込んで行ってます。

眺めてるぶんには面白いけど、いつまでたっても雨が降り続くとやっぱりちょっと心配。

当地はすぐ傍を流れる河川より地面が低い地形で、
+choi_convert_20130510191734.png
Σ( ̄□ ̄;)川面の方が高いって…土手決壊したらダメぢゃん

昔は大雨になるとしょっちゅう川が溢れ、その都度タンスを2階に上げたりしてたそうです。
(じゃっくさんは凄い小さい頃の記憶で、どこかの家の池から逃げ出した錦鯉が冠水した道を悠々と泳いでる光景を覚えてる)

現在は超強力な排水ポンプ施設があるので、今日あたりはフル稼働で排水運転してる筈です。



朝のニュースでは浜松では道路が冠水、台風の上陸により各方面で被害や影響が出ているようです。

どうか皆様ご無事で、充分お気をつけください。

ワタシも濡れたもん着替えんと。

婆さまも早めに帰されるんじゃないか、これ。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

台風18号!
わが町は何の被害も無く日本海側に抜けて行きました
やっぱり、連なる山々のお陰でこちらに向かっていてもそれて
台風自体の雨は少量で、暴風圏内にも関わらず風も無く青空で、洗濯物乾きました
こちらも近くに大きな河があります
そちらと同じで昔は暴れ河で河底よりも低いので堤防高いですよ。
我が家は海抜高いので(山とも言う)水害は無いです
山が噴火したらアウト!

まだ明日もそちら雨の予報、被害がありませんように!
  • posted by 農家の嫁 
  • URL 
  • 2015.09/09 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>農家の嫁さま 

明け方から雷が鳴りっぱなしの東京下町です。
朝なのに外は夕方のような薄暗さで、時々叩きつけるように強い雨が降りつけてきます。
9時に午前の干潮を迎えていますが、16時に満潮になるので、早く雨が止んでくれないかと思います。
とはいえ、上流の茨城、栃木が今大変な状況なので、来週水曜くらいまでは潮位が高い予測のようです。
こういう時って川に囲まれてると嫌ですね。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.09/10 09:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ニュースを見て心配しております

茨城県をみまった災害
一度堤防が決壊すれば平地な為に水捌けは悪いとニュースでも言っておりました

それだけでも心配なのに
高齢な義母さんを抱えてどうなさってるかと思うと遠くの地から
胸を痛める事しか出来ない自分が嫌になります

どうぞご無事にと心よりお祈りしております
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2015.09/10 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

大雨が降ると冠水箇所が出るのがお約束の当地ですが、今回は目立った浸水被害はありませんでした。
(多少はあったかもしれませんが、栃木・茨城の惨状に比べれば微々たるものかと)

栃木・茨城の被害状況には言葉もありませんが、おかげさまで当方の住まう地域は午後からは時折晴れ間もあり、夕方には小雨の降る中、レインコートと長傘で婆さまを床屋に連れて行くこともできました。

これも荒川上流河川事務所並びに下流事務所、消防、警察、自治体土木課の関係各位の働きと、各調整池、水門、排水機場といった設備のおかげと感謝しております。

それでも一日中警戒監視ヘリが飛んでて、やはり物々しさは否めません。
明日はようやく晴天になりそうです。

被災された方の中には外部と遮断され、食料の備蓄もなく、通信設備も乏しく、援助が行き渡っていない箇所もあるようです。

被災された人たちが1日も早く元の生活に戻れるよう祈っています。

心配していただき、またコメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.09/10 22:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード