WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

そうだ、箱根行こう 2

  1. 2015/09/04(金)
翌朝、温泉は快適で、朝食も美味しかったけれど、
天気だけは猫の目のように目まぐるしく変わり、
食事の最中も空が真っ白になって大粒の雨が叩きつけて来たかと思うと、俄かに雲の切れ目から青空が覗き、野鳥が木立の間を飛び回ったりしてる。

ホテルレストランのナカムラさんに、本当は彫刻の森に行きたかったんだけれど、この不安定な天気だと野外美術館はどうしたものかと迷ってる、昨日のうちに成川美術館と芦ノ湖遊覧船は乗ってしまったと相談すると、

「そうしますと、ポーラ美術館かガラスの森でしょうか。夏休みも終わったから小学生も少なくなって静かに見られると思います」
で、ガラスの森だとホテルの特別優待で300円引きで入館できるそうなので、チェックアウト後、強羅まで送っていただき、施設めぐりバスでガラスの森美術館へ。
IMG_2132_convert_20150902210942.png
この日はモンゴルの馬頭琴奏者セーンジャー氏のミニコンサートがあり、

午前中入館者には無料コーヒー券が配られ、
IMG_2135_convert_20150902211103.jpg

田園風景のような佇まいのレストランでコーヒーとミニメープルパフェを頂きました。
(只コーヒーだけ飲んでいくってちょっとねえ)
(で、ミニパフェ注文という小心者 笑)
IMG_2136_convert_20150902211145.jpg

池にはカルガモ親子が愛嬌振りまいてました。
IMG_2140_convert_20150902211238.jpg
しかし、天気はますます大荒れで、雷は鳴るわ、稲妻は光るわで、早々に退散。
もーこうなったら、湯本の日帰り温泉でも入って、そこでお昼食べて帰ろうと、湯本行きのバスに乗り込み、
箱根湯本駅徒歩3分の大型ホテル、湯本富士屋ホテルで日帰り入浴。
ここでもフリーパス付帯の割引クーポンで300円引きで受付してもらい、弱アルカリ性単純泉の内湯と露天にのんびり浸かって、今日もホテルランチかなーとロビーに降りてきたら、

何と、外が晴れてるじゃーあーりませんか。
Σ(゚∀゚ノ)ノ
IMG_2141_convert_20150902211350.jpg
時刻は13時30分。
彫刻の森まで3~40分で行ける。行けちゃう。
どうする?

行こう。(੭ˊ꒳​ˋ)੭!!

で、急ぎホテルを出て、蝉の大合唱に送られて、今度は登山電車で彫刻の森に向かう。

あじさい電車とか、山の急勾配を上るためにスイッチバックを繰り返すとかで有名な登山電車でゴトゴト揺られて彫刻の森へ。
IMG_2142_convert_20150902211531.png
現代美術的なモニュメントや彫刻の数々をご覧ください。

IMG_2144_convert_20150902211645.png
ピカソ館のカラフルなモニュメント。

IMG_2152_convert_20150902211757.png
彫刻「抱擁」

IMG_2146_convert_20150902211843.jpg
彫刻「密着」

IMG_2150_convert_20150902212005.jpg
昔、友人(女子)と遊びに来て、彫刻像と同じポーズしてはしゃいでたおバカはワタシ達です。
彼氏とカップルで来てた女子が「私もあれ(彫刻ものまねポーズ)やりたいー」といったら「やめろバカ」ってたしなめられてたっけ。

フジサンケイの天気予報だか夕方4時の時報だかの背景に使われてた作品。
IMG_2149_convert_20150902211923.jpg

15時近くにようやく彫刻の森レストランでこの日のお昼。
中華粥セット。点心2種2個と春巻きと大根もち(これ凄く美味しかった)、揚げワンタンとザーサイに中国茶(ポット)、中華粥も上にレタスたっぷり、下にホタテ・エビ・カニと魚介たっぷりで、かなり食べ応えありました。
IMG_2155_convert_20150902212037.jpg
回る順序は予定と異なりましたが、これで予定してた観光ポイントは全部制覇したので、再び登山電車で湯本に戻り、新宿までの特急券を買って、帰途につく。

発車した途端、即陥落で爆睡でした。
(あ、ワタシ具合悪かったんだっけ)
(え?)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
  • そぞろ歩き / コメント:2

  • <<そうだ、箱根行こう 3 完(総括) | BLOG TOP | そうだ、箱根行こう 1>>

    comment

    1. 2015/09/04(金) 23:01:11 |
    2. URL |
    3. 山田あしゅら
    4. [ 編集 ]
    やっとこ、1・2と拝見することが出来ました。
    読むだけで行った気になってちゃいけませんが
    堪能させていただきました。

    ところどころお天気がイマイチだったよいですが
    それもまたよし。
    相変わらずの行動力には
    ただただ脱帽です。

    箱根は10年ほど前に行ったかな?
    また行きたくなっちゃいました。

    >山田あしゅらさま

    1. 2015/09/05(土) 09:53:56 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    ワタシも、箱根と言えばじゃっくさんと車で行くところでしたので、電車バスでとなると、もー学生時代以来ですた。
    でも今はネットの威力で事前リサーチも可能ですし、現地の「おもてなし」精神に色々助けられ、楽しく一人を満喫できました。
    大涌谷の心配もありますが、機会がありましたら、是非お出かけになってください。

    コメントありがとうございました。

     管理者にだけ表示を許可する
     


    trackback