WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

送り完了

いや、婆様を涅槃に送り出した とか

ショートに送り出した とか

国賓(最近ほんっとに来ないのよー 笑)宅に全権委譲した とか

そーゆーことではございません。


今年も無事、ご先祖様の盆接待が終了いたしました。
(くどいようですが、当家は7月お盆の風習ですゆえ)

11(土)にお墓の掃除、仏壇の精霊棚飾りを整え、盆ちょうちんを組み立てて、
12(日)の棚経から
13(月)はお迎え餡団子に、お茶、とうもろこし、今年はプランターのナスや庭のミョウガが良く生ったのでそれをお供えし、
14(火)はおそうめん、
15(水)はお施餓鬼菓子パン(仏様がお施餓鬼に出向くのでその携行食料として 昔はおにぎりだったけど今はパン)
16(木)はお送り白団子差し上げて、雨の合間を縫って玄関ドアを開けてお送り。

精霊棚を片付け、盆ちょうちんを解体し、

…そういや、さっき婆様、お空に向かって合掌して何か言ってたな…

婆様「何のお構いもしませんで失礼いたしました。
来年もまたどうぞお越しください




えっと…それ、社交辞令じゃ〜
(; ̄Д ̄)

ないですよねえ〜〜〜。
(/TДT)/あうぅ・・・



お盆中は猛暑だったから、仏花やお供え物がすんげえ速さで傷んで行くんで、送りまで保たせるのに往生しますた。
(デイで留守だとエアコンOFFなんで、どれだけ涼しい場所に移動しても最高気温34℃は厳しい)
(婆様在宅時だって28℃設定のゆるさだし、生ものには厳しいだろ)
(ペット飼ってるとかならともかく、精霊棚保たせるためにエアコン使う家ってあるんですかね)
(それでも婆様が生花、生もののお供えにこだわるからしょうがない)
(コバエが湧くのはキッチンじゃなくて和室が原因だと思う)
(繰り返し利用できる布小物とかプラスチックディスプレー野菜にした方が衛生面では安全なんだけど)
(「そんな紛い物差しあげるなんて不届き千万」だそうですから、衛生管理担当者としては苦々しい思いで居りますが)
(ま、しょうがないかぁ)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

いやー私だったら喧嘩してます 

うー相変わらず…グサグサと人の心を刺すようなお言葉

私だったら間違いなく喧嘩してます

そこを堪えるPOTEさんには頭が下がります
そこはコソッと…

よければご一緒に…お連れ…ください…と御先祖様にお願いなきゃ…
あわわわわ…

あぁ黒いコメントですみませんでした
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2015.07/16 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

年中無休で “生もの” のお世話してるのに
亡くなった方にまで… やってられんわっ!!
本当に おつかれさまでした

私なら「何のお構いもしませんで…」に
ピキッっときますね きっと
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2015.07/16 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

おつかれさま 

どういうもんだか
ザクザク逆なでワードをお吐きになられるご高齢者。
ヨメには神経が通ってないとでも?

言ったところで「何のことやら」で
1から説明せにゃならんのもメンドクサイわい。

そして今日も「しょうがないかぁ」で平和に日は暮れていくのであります。

ホンマ涅槃に送ったろか。
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2015.07/16 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

悪気は無いんですよ(笑)
素直で一途で真面目なんですよ。
でも、側で聞いてる者の心情には思い至らない家系です(大笑い)
せめて、こちらに聞こえないように言えばいいのにと思うんですが、ほら、善意の言葉だから、どうしてそこで傷つくのかわからないんでしょう。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.07/17 10:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

>TOMAMAさま 

本当、ワタクシ、生きてる人担当なんですけどねえ。
それだって、こう言っちゃあなんですが、結構頑張ってるつもりなんですけど、そこはそれ大正の人なので、いいとこ「女中を褒める」くらいの持ち上げ方が精一杯の配慮なんでしょう。
「何のお構いも」も、ご自身が不自由な体になってしまったので 私がするべきなのにできなくて申し訳ない ヨメに代わりにやってもらいました の意味だと思うんです。
でも、そう思えるようになったのは最近で、当初は「だったら自分でやれよ、できないじゃないか、畳に落ちたもの一つ拾えないじゃないか」とイラッとしてましたが、そんなことにむかっ腹立ててもしょうがないですから。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.07/17 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

貴家で「たまにはありがとうの一言くらい」→ワシはいつも言ってるつもりだが? ということがございましたね。
あれ、すごく納得できちゃったんですよ。
で、うちの場合は「神経逆なで」→そんなことで腹をたてるなんて、ちょっとおかしいんじゃない(呆 又は 驚) という感じかと。
(変人である自覚は大いにありますし 笑)
他人であるということは取りも直さず、考え方、感じ方、優先順位が異なることなのだと、日常の些細なことから実感する訳であります。
だからといって、相手を自分に合わせるというのも無理無体な不毛な空回り努力となりがちなので、変わるんだったらスルーする自分に転化していったほうが都合がいいと。
先人たちも押し並べて同様のことを示唆されてますしね。
曰く、過去と他人は変えられない。
はー善哉善哉。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.07/17 10:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード