WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

第一次警戒態勢

先日、口腔内の痛みの訴えを受けて、急患で訪問歯科の診察を受け、


唇内側に若干の腫れが認められるものの、様子見で、

その3日後、担当歯科医の定期訪問診察でも、口内炎の一種だったみたいですが、まあもう大丈夫でしょう ということで、

特に薬を塗布することも、服薬処方されることもなかったのですが、


手持ちの目薬が残り少なくなったので、6/30火に眼科受診し、

目やにが出て、起床時にまぶたがくっついてしまうことを相談すると、

いつもの乾燥用目薬ヒアレインに加え、抗菌目薬ガチフロが処方されました。


歯科でも、眼科でも、軽症ではあるものの、炎症が認められており、

今年の11月で89才、未だに普通下着、歯は自前という健康超高齢者も、ここに来て以前より疲れやすくなったきらいはあるし、
(デイから帰ってくると爆睡)

ドラマは複雑な相関関係についていけず、セリフは聞き取れず、ニュースですらアナウンサーが言っている意味を履き違えて解釈していることもしばしば。

トイレに間に合わず、下着を濡らすことも(まだ少ないけれど)以前より増えてきて、

ご近所では同世代の訃報が連続し、
(もういちいち報告するのも憚られ、最近は伝えてません)

そろそろ要注意時期に入ってきた気がする今日この頃。


先ほど、夕食後、首の後ろがチクチク痛むというので見せてもらうと、

首の右後ろあたりに、芥子粒状の肌色の細かいイボが1センチ間隔で、サイコロの目のように発生。

服の襟の内側の縫い目があたっている接触性かぶれの可能性もあるが、
(ここん家の人たちは服のメーカータグはチクチクして絶対ダメだし、最近の婆様は縫い目まで痛がるので下着はわざと裏返しにしているくらい)

…痛みの感じは 帯状疱疹。

帯状疱疹は1回かかるともう発症しないと言われてますが、2度3度かかる人もおられるようで、

婆様は最初腹部に出来て点滴治療、数年後首の後ろに出来て(この時は整体の施術師さんが気付いて病院受診を勧めてくださった)内科で服薬処方、今回のも帯状疱疹だとしたら3度目の発症ということになる。

早期受診が早期治癒に欠かせないけれど、帯状疱疹にありがちな発赤がまだ認められないので、

とりあえず明日来てくださる訪看さんに相談して、帯状疱疹の疑い濃厚となれば内科のドクターに往診頼むか、薬処方してもらうかだなー。

あれ、免疫低下してると発症するんですよね。

先日からの口内炎や抗菌点眼薬処方されたこと、諸々併せても、最近の婆様は体力低下が否めない。

音楽レクで、膝を叩きながら拍子をとっていたら、帰宅して膝が痛いのでモモヒキ下ろしてみたら内出血で(薄くだけど)赤くなってたりしたし、

脳梗塞再発を防ぐ為、ワーファリン服用ももう5年。

薬の影響で内出血が止まり難いこともあるだろうし、単純に老化現象として血管が脆く出血しやすいことも十分に考えられる。

…ひ孫くん、間に合うやろか…
(いずれも天の配剤だし、ワタシはワタシの務めを果たすだけだけど)
(微妙に心配)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title 

心配ですね。
お年寄りのレベルダウンは急降下だし、季節の変わり目は要注意。
どうぞお大事になさってください。
  • posted by miu 
  • URL 
  • 2015.07/02 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

いずこも・・・ 

miuさんがおっしゃる通り季節の変わり目でしょうか?我が家は義父です。
今日はデイの帰りしな車に乗り込む際に転倒したとか。
出血も打撲跡もなく無事のようでしたが
スタッフさんは平謝り。
当人は帽子の下に氷嚢を仕込んで帰って参りました。

今までなかったデイでの粗相も最近頻発しているようで
衰えは確実に来ているようです。
けれど
だからといってフィ●ーレがすぐ来るとは限らない。
介護者の苦悩はどっちに転んでも続くってことでしょうなぁ。

お互い
とにかく御身大事でやってまいりましょう。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.07/02 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

我が家も 

警戒レベル5ぐらいまできちゃいました。
先日ディからの電話で、「具合が悪そうです」とのことは
心不全の前兆だった、とわかりました。
余命期限は切られませんでしたが、それでももう介護卒業間近のようです。
本人には言いませんが最後に自宅でできる準備は始めてます。
2ヶ月前に予約した旅行はどうなる、アァァ
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.07/03 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

>miuさま 

ご心配おかけしました。
炎症、痛み、体力低下のキーワードが要警戒でした。
今回は帯状疱疹ではありませんでしたが、いつまた発症しないとも限りません。
安穏としていられないのは仕方のないことです。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.07/03 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

転倒、失禁いずれも老化による筋力低下(膀胱・肛門も内筋によって開閉)です。
ご本人の尊厳もあるのであまり大っぴらにフォローするのも憚られるところが対応の難しさですね。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.07/03 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

>みかんさま 

来るべき時期を待っていた筈なのに、いざその時期に来たとかと思うと心は複雑です。
無理のないよう頑張って下さい。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.07/03 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード