WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

口腔内が痛いと言うので

19金 ショートステイから帰宅。
20土 お気に入りの地元デイ。
21日 午前、床屋でシャンプーカット。

21(日)はじゃっくさん出勤でしたので、二人で昼食摂ってたら、妙に食べるペースが鈍く、どうしたのかと思ったら、

婆様「口の中が痛い」
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

下唇の内側だというので見せてもらったんですが、…正直よう分からん。

ヘルペスみたいな白い潰瘍でもあれば一目瞭然なんですが、「腫れてぶよぶよしてるでしょ」と言われても、全部自前の歯とはいえ、そこはそれ超高齢者の口腔ですので、正直どういうのが正常でどういうのが異常なのか素人目には判別付かず。

痛みの訴えはあるものの、食事はほぼ完食、体温も平熱、排便も良好なので22月の老健デイにも出かけましたが、

香辛料を使ったもの、酸味のあるものは食べると痛みがあるので、いつもはキレイに頂く3時のフルーツ(パイナップルが入ったフルーツポンチ)も残してしまったとか。

婆様「痛いところが広がって、舌や上唇の裏まで痛くなってきた」
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?






うーん…でも、平熱だし、べんべんも異常無いとなると、内科には相談出来ないなー。
( ̄- ̄;)ンー

訪問歯科の次の予約は26金だけれど、その前に急患で他のドクターに来てもらうか。
(いつもの訪問のドクターの訪問は金土のみ、火は施設訪問日なのでそもそも無理)

という訳で、23火の朝一に電話して、他のドクターに来て頂くことに。

予約で埋まっているところに無理やり割り込むので、夕方17:30と言われたが、結局17時過ぎに来てくださった。


で、事情と経緯を話し、ちょっと診せて下さいと歯鏡で口腔内を改め、痛みの箇所を確認。

ドクター「腫れてますね。見たところ、そんなに酷い腫れではないですが、熱いもので火傷した時のような赤い箇所が下唇の内側と上唇の内側にあります。下の方が腫れてる場所が若干広いです。舌先も少し荒れているので、痛みの原因はその腫れだと思いますが、腫れの原因となるとこれは色々なことが考えられますので、正直今ここでは私にはお答えできません。熱いもの飲んだりしましたかね」

POTE「金曜までショートステイに行っていましたが、高齢者施設ですからそんな熱いものが出されるとも思えないんですが…(どっちかっつーとそれ、ワタシの方がやらかしそうだけど、帰って来てから自宅で食事したのなんて数えるほどなのに、そんな熱いもの出したっけか?)」

婆様「犬に舐められたことは関係無い?」

は?犬?どこで?
(;・∀・)ハッ?

聞くと、

ショートステイ中、ボランティアレクの一環で、セラピードックが来てくれて、
全然吠えたりしないおとなしい中型犬ばかりでとても可愛くて、
職員が膝に乗せてくれたらぺろぺろ顔を舐めてくれて、その時、口の周りも舐められて…

POTE「それ、帰って来る日のことですか?」

婆様「いや、行ってる間のどこかの日」

POTE「行った初日でも無いんですね」

婆様「そんなすぐのことじゃなかったねえ」

とすると、火〜木あたりのどこかでセラピードッグとのふれあいレクがあって、痛みを訴えたのが日曜、ちょっと間隔が空いてるいうな気もするけど。

ドクター「考えられないとも言い切れませんね。前にもワンちゃんに舐められてアレルギー起こしたことはあるんですか?」

婆様「子供の頃はよく犬と遊んだけれど、そんなことは無かったねえ」

…いや、アナタが子供の頃って80年以上前のことですよね、そんな大昔のことじゃなくて、ここ数年にそういうことがあったのかというお尋ねだと思いますが。
(#^ω^)ピキピキ

しかし、ここ数年、少なくとも車椅子になってから犬に顔舐められるなんてことは皆無だったから、それが原因だとしたら初めてのアレルギーということになる。

ドクター「担当のS先生の次の訪問はいつですか」

POTE「今週の金曜です。痛みが広がってきていると言われたので、心配になって金曜まで待てず急患で来て頂きました。痛みがあると不安らしく、ご自分で色々病名をつけたがるものですから、専門家の方に話して頂くのが一番安心されるようで」

ドクター「なるほど、腫れはありますが数日様子見で大丈夫だと思います。S先生にもお伝えしておきますから、次回の訪問の時に腫れが引いていなければ治療等になりますが、多分、そこまではならないと思います。なるべく患部を清潔にして、うがいをして、食事も普通食で栄養を摂ることの方を心がけてください。そうでないと体力が落ちてかえって治りにくくなります」

POTE「うがいは水道水でいいですか、イソ◯ンのようなうがい薬を使った方が消毒効果はいいですか」

ドクター「水道水でいいと思いますねえ、イソ◯ンは乾燥するんですよ」

婆様「もう何回か使っちゃった」

おいおい。
(ー'`ー;)

そんなこんなで、今回の急患往診は終了。
会計は次回担当S先生の分と合算になるそうです。

お忙しいところありがとうございました。
 人( ̄ω ̄;) スマヌ

ドクターたちが帰り支度を始めると、

婆様「怖い病気じゃないなら、別に我慢出来ない痛みじゃないから頑張ります」

…あんだおー、電話する前は痛くて死んじゃうみたいな悲壮なこといってたくせにー。
外面いいんだから。ρ(`D´#)もぉぉっ!


ドクターは普通食でいいって仰ったけど、

ワタシも去年、喉腫らして、途中から舌の付け根にできたどでかい口内炎のおかげでものが飲み込めず(嚥下の度に激痛で痙攣して疲労困憊)すんごく苦労したので(エンシュアにまで手ェ出したほど)、

少しでも食べやすくて栄養が摂れるようにと、

鶏粥煮てみた。
IMG_2044_convert_20150624115810.jpg

安心したのか、痛みも薄らいできたようで、
今日24水のデイも行けましたし、
明日は外食レクで、食後には柴又帝釈天参道散策に連れて行っていただけるそうです。

有難や有難や。

(なんかー、お土産にお団子、近所の※さんと△さんと〓さんと、あとうちの分買ってくればいいかって言うんですけどー)
(それ配って回るの、誰がやるんすか?)
(大体、うちの分って、じゃっくさんは帰り遅いし、ワタシ甘いの得意じゃないんですから、ご自分で食べられる分でいいんですけどー)
(せっかく買い物楽しみにしてるのに、水差すようなこと言いたくないんだけどなー)
(でも、自分じゃ持ちきれない荷物は職員さんが持って下さるわけでしょう)
(車椅子+乗ってる要介護者+荷物の総重量ってかなり重いんですけど)
(買い物荷物2キロとしても70キロオーバー確実)
il||li(つд-。)il||li






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

順調に 

口内炎たいしたことが無くて良かったですね~
年寄りの病院通いは意味が通じなくて大変ですわ。
先日、ディから電話でお昼ご飯を戻してしんどそうなのでベットでやすんでもらってます、っと電話。
慌てて迎えに走り、かかりつけの病院へ飛び込んだら、ちょうど父親の診察前に救急車が飛び込んできて待たされること二時間。
幸い父親はベットで寝て待てたので文句を言わなかったのですが、待ち時間のおかげですっかり元気になって何のために病院へ来たのか。
点滴だけで元通りでした。
こんなのが多くなるのでしょうね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.06/25 07:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

>みかんさま 

超高齢者の「痛い」「食べられない」「嘔吐」は一足飛びに重症になりそうで怖いですよね。
でも、不調と回復を繰り返しながら最後の扉が開いていくんだろうなとも思っています。
(ひ孫誕生がそろそろなんだけど、間に合うかな〜、抱けるかな〜とちらちら不吉なパターンがよぎりましたわ)

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.06/25 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード