WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPそぞろ歩き ≫ 夢の国へようこそ

夢の国へようこそ

新宿行きの翌日、遠出をするラストチャンスの朝、

天気がそこそこだったなら、熱海で日帰り温泉浸かって、和菓子買って干物買って…と計画し、時刻表まで調べていたのですが、

悪天候で海は断念。 
(つд⊂)エーン

だったら、新宿からロマンスカーで箱根芦ノ湖のホテルで日帰り温泉と美術館と候補ルートを調べ、ピンポイント天気調べたら、熱海より悪くて即断念。
(┬ω┬)泣

で、うちから電車で40分のネズミの国に変更。
アトラクションにはあまり興味がないし、お一人様なので、今回はディズニーシーに行くことに。
(TOMAMAさん、ご名答!)

IMG_2027_convert_20150618202907.jpg

地図上ではかなり近距離で、毎晩花火の音は聞こえているんですが、花火そのものは見えません。
(高層マンション在住の方はよく見えるそうです)
車だと30分かからないで行けますが、ワタシ免許持ってないので、西船から浦安、ディズニーリゾートラインというアクセスになります。
(それでも、飛行機や新幹線使って訪れる方に比べればもの凄至近)
(でも、近いと逆に行かないですねー)
(ディズニーランドは開業直後に1度、会社の行事で訪問)
(東京人なんてこんなモンすよ)

幸い、首都圏在住の人限定の限定パスが利用できたので、500円割引で入場。

チケットブースのおじさんがチケット発券の時「素敵な旅を」って言ってくれるんですよ。
入場すると、早速パークエントランスのそこここで、キャラクターたちがゲスト(客)をお出迎え。
案内係りの人とか物販のスタッフとかお掃除の人とか、ホントに皆さんニコニコして手を振ってるんですよ。
笑顔が溢れる空間です。夢の国とはよくぞ言ったもの。

シーに来たのは今回で2回目なんですが、
初回はじゃっくさんと来たんですが、ワタシ手術して、その後放射線治療を終えたところで、

じゃっくさんは無事治療が一段落した、快気祝い的なつもりで、シーに連れ出してくれたんですけど、

当時のワタシは、人生初の大学病院受診からガン告知・手術・入院・術後放射線治療と、メインイベント?目白押しで、

正直、10年後自分が生きてる自信が全く無くて、

婚家の「治療終わって良かったねったら良かったね♪」の能天気合唱に、表向き迎合するのに精一杯の陰で、実はすぐ再発して死んじゃうんじゃないかとどん底ネガティブモードで、

どっちかっつーと「最後の思い出作り」「遺影用の写真」の為に出かけてたもんですから、

あれも「見納め」これも「食べ納め」と、何しても「悲愴」のフィルター越しだったもんで(笑)、

ゴンドラ乗ったり、ショー見たり、値段の張るレストランで食事して、
多分今回と同様に、キャラクターたちやキャストの皆さんの温かなもてなしも充分あった筈なんですけど、

全く記憶に無し。

人( ̄ω ̄;) スマヌ


だから、今回の一人ディズニーは凄く楽しくて新鮮ですた。
(生きててよかったなぁ〜)
再発の可能性はあるんで、今でも若干の警戒感は拭えないんですけどね)
(咳酷いと肺転移?とか、身体痛いと骨転移?とか、すぐ心配する小心者)
IMG_2028_convert_20150618203244.jpg

STOMP演奏後、メンバーと引き上げていくドナルド・ダック。
IMG_2029_convert_20150618202946.jpg

ネズミのビアンカちゃんと記念撮影。
IMG_2033_convert_20150618202647.png

ローマ、ナポリスタイルの怪魚の噴水。
IMG_2036_convert_20150618202754.png

ドックサイドステージ テーブルイズウェイティング。
IMG_2034_convert_20150618203034.jpg

メディテレーニアンハーバー ファッショナブル・イースターの予定が急な降雨により14:30のショーは中止、代わりにキャラクターたちが船でゲストにご挨拶。
(ちっちゃいけど、ミッキーとシェリー・メイ)
IMG_2035_convert_20150618203158.jpg

チップorデール 出合頭みたいな邂逅だったので、どっちか分からん。
IMG_2038_convert_20150618203124.jpg

イースターフェスティバルでカラフルデザイン卵と綺麗に寄せ植えされた馬車。
IMG_2030_convert_20150618203324.jpg

メディテレーニアンハーバーを見下ろすヨーロッパ風石の塔。
IMG_2037_convert_20150618203357.jpg

ロストリバーデルタのインカピラミッド。
IMG_2039_convert_20150618203428.jpg

マーメイドラグーン。
IMG_2040_convert_20150618203455.jpg

アラビアンコーストにあった2階建てメリーゴーランド。
IMG_2042_convert_20150618203549.jpg


そして、ここで痛恨のデジカメバッテリー切れ。
ワタシもまた、体力が尽き、16:30のメディテレニアンハーバーのアトラクションを見届け、18:30に夢の国を後にし、
帰宅ラッシュの電車に揉まれ、1時間後に帰宅。

折角近所に住んでるんだから、次回はスターライトパスポートあたりで夜のディズニーを満喫してみようかと画策しております。




ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

行ったことがない
編集
行けそうなときはネズミの国から遠く離れて住んでたので子供しか行ったことがないですわ。
もうこの年齢だと温泉の方が良いな~
行列も大勢も疲れるぅ~
生きてることに疲れてるのかも。
2015年06月22日(Mon) 13:30
>みかんさま
編集
そうなんですよ。
ちゃんとした観覧席で見るにはまず並ばないといけなくて、それでも平日でしたから30~60分くらいの待ち時間で「早い」日でしたけど、おばちゃんとってもじゃないけど、そんな行列に並んで、係員に指示されながらきっちり観覧席に詰めて見るのは苦しすぎると、離れたところから自由にてけとーにゆるーく観てました。
じゃっくさん曰く「それじゃあ元取れないだろう」って言われましたけど、逆ですよ。
まあ、ファストパスとか整理券先に取るとか色々技もあるようですが、テケトーにぷらついててけとーにショー眺めて、施設の街並みの異国情緒堪能して、それで充分です。

コメントありがとうございました。
2015年06月22日(Mon) 14:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL