在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

震度4

14:28 埼玉北部を震源とする強い地震。
茨城県南部で震度5弱、東京で震度4。

地震発生時、ワタクシ浅草橋の文具・包装紙総合専門店(8階ビルの2F文具売り場)に居たのですが、
ズン!と短い揺れを感じた後、商品棚のフックに掛けられた文具類が激しく小刻みに揺れ、
ワタシのガラケーを含め、あっちでもこっちでも緊急地震速報のコール音がギュイ!ギュイ!鳴り響き、
思わずそれとなーく広い通路の方に出ました。

社内放送で、EV停止と、各フロア責任者に安全確認の指示が発令され、
揺れは短く終わったので、まず社員同乗でEV運転再開、
更に通常業務体制に戻る旨の放送がありました。

JRは遅延はあったものの、平日午後という帰宅時間にはまだ早かったこともあり、スムーズに再開。

(でも、駅前の交差点の歩道に見積書類が散乱してたんだけど)
(あれ、車の上にでもファイル置いて、電話かなんかしてて、そのままファイル仕舞うの忘れて走り出しちゃったんじゃないかー?)
(交差点の中央分離帯に、何台かに踏まれたような水色の紙ファイルが見えたもの)
(今頃慌てて探してんだろーな)

とりあえず、ワタクシは無事です。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

コメント

ニュースで知り、案じておりました。
最近、火山の噴火やら
群発する地震やら
日本の国はどこに居ても危ういような
不穏な動きが続いています。
当地が静かなのがかえって気味が悪い。
エネルギーを溜めまくってなきゃ良いのですが・・・。
震度を聞いてヒヤッとしました

兎に角大きな被害が無くて本当に良かったです
しかし外出時の地震帰宅するのに大変だったんじゃないですか?

それだけを心配してます(すみません!ジヤックさんが心配じゃないって訳ではないんですが…)
さぞや驚いたでしょうね。
特に大きな被害も無かったようで、良かったです。
外で地震に遭うと、家は大丈夫か?っと心配になりますね。
都会は家に帰れるか?と心配でしょう。

日本はどこでも揺れるので油断出来ませんね。
いつもご心配いただき、ありがとうございます。

箱根大涌谷も東京から行き易い、箱根周遊ルートとして欠かせない観光ポイントですので、早く終息してほしいものです。

コメントありがとうございました。
地震直後は安全確認で各路線運行見合わせで大変だったようですが、午後2~3時という割と余裕のある時間帯で助かりました。
この日、ばばさまはデイでしたが、帰宅予定は4時50分。
施設からも早めに帰す連絡も無かったので、送りに間に合うように動けば良かったので慌てず済みました。
でも、これが3.11みたいに都市機能マヒみたいになったら、隅田川超えて6キロ徒歩帰宅だし、婆さまも早めに帰されたりしたらエライコッチャですた。

そういや、3.11の時はじゃっくさんは当日帰宅せず、会社の人の家に泊めてもらいましたっけ。

コメントありがとうございました。
4つのプレートの境目に有る地震大国ですから、いつ何が起きても不思議ではないですね。
自分たちは事故に逢おうが災害に巻き込まれようが、死んじゃうだけですから構いませんが、まあ、せめて婆様までは災害に逢うこと無く彼方へ送り出したいものです。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/1294-2f03302e
<< 遥かなる風 | TOP | ぶらり西伊豆の旅 ・3・完 >>