またしても首都圏交通網の脆弱ぶりを露呈する、台風で大混乱の一日でした。

7(水)夜の時点で、8(木)朝~午前にかけて近畿、東海地方に上陸の可能性ありという予報でしたので、

台風本体が関東に来るのは午後あたりだろうけれど、秋雨前線も刺激されて相当活発になってるみたいだし、明日の通勤通学は大変かもね~という程度の危機意識で、就寝。

明方3~4時頃、滝みたいな猛烈な雨音で目が覚めるも、1時間程度で静かになる。

7時に起床。予想に反し、外は明るい。傘もささず、自転車で出勤して行く人、登校する小学生の姿を窓から見て、あ、何だー、明方の雨は凄かったけど、台風は上陸した途端、あっという間にスピードアップして、もう通過しちゃったんだー と思い込み、

今、どこにいるのかなー、日本海に抜けたかな、それとも東北まで行っちゃったかなー と能天気にテレビを付け、

通り過ぎるどころか、まだ上陸したばかりということを知る。

…は?え、じゃ、これから?これから来るの?

釈然としない思いで朝食の支度をしていると、婆様が起きて来て、「全然雨降らなかったわねえ」と言うので、ダンナと二人で口あんぐり。

あの、明方の土砂降りに気が付かないんですかああ。

婆様「そんなに降ったの?あらー、聞こえなかったねえ」

まー、爺婆様達は1階で寝てるからね。こっちは2階で、屋根にも近いし。

そのうち爺様も起きて来て、皆で朝食を摂っていると、先程起きたときの晴天は何処へやら、空は一転かき曇り、不穏な風が庭木の枝を揺さぶり始める。

午前5時過ぎに愛知県知多半島に上陸した台風18号は、勢力を弱めたとは言いながら、最大風速25メートル以上の暴風域を維持して、日本列島を北上。

それからは、もう加速度的に雨は降る、風は吹く、物は飛ぶ、花鉢は倒れる、和室の外にかけてあるすだれが外れる、外で何か転がってる音がするけど、もー危なくて外になんか出られない。

リビングの窓の外では、風圧で網戸が右に左に勝手に動き、揚げ句、外れますた。
(危ないから直すのは風が鎮まってから)

NHKの交通情報で総武線の運転見合わせ情報が出ると、ダンナは定時出勤を諦め、午前中は自宅待機。
もっとも、この荒天じゃ、予定してた撮影は全部キャンセルだし、今日は何が何でも行かなければいけない仕事もないらしい。
(出勤なさった方は本当に大変だったと思います)

午前8時、山手線、京浜東北線、中央線、東京支社管内の全ての鉄道10線区が運転を見合わせ、駅間で止まる電車も相次ぐ。

愛知、豊川橋で強風に煽られ横転した4tトラックや、茨城で屋根が吹き飛んだ郵便局、ねじ切られたような電柱の映像に言葉も無く、1時間毎に会社に電話を入れていたダンナは、正午前、出勤の態勢で一度駅に向かったが、総武線が止まったままなので、結局この日は休みに変更。

電車が動いていないので駅構内は、閑散としていたものの、携帯で会社と連絡を取っている人が数名おり、K岩からここまで歩いて来たけれど、電車が動いていないので、これから会社まで歩いて出勤する、到着は午後1時くらいになるかもしれないと話してる女の人もいたそうで、

どこまで歩くんだろう、うちの駅から徒歩で1時間圏内って言ったら、神田、日本橋、丸の内辺りだと思うんだけど(お疲れ様です~~~っ)

テレビでも、外来患者待たせてるお医者さんとか、店舗の鍵持ってる店長さんとか、とにかくどうにかして職場に辿り着かないとと困惑してる人が出てたけど、皆さん、無事出社出来ましたでしょうか。

ダンナの部下の新人君は新宿駅で足止めされ、2時間待っているが、電車が動く見込みがない、自分はどうすればいいですかとダンナに電話して来たので、帰れるなら自宅に戻って、自宅待機するよう指示。

ダンナ同様、新人君も今日の撮影は全部キャンセルなので、無理して出勤しなくても大丈夫だし、休日出社も貯まっていたようなので、代休に振り替えられないか、その後ダンナは会社と相談していた。

ダンナの会社は、会社の近所に住んでいる社員が多く、(うちも同居前は会社まで徒歩10分でした)徒歩出社出来る人が結構いたのと、西武線は動いていたので西武線経由で出社した人もいたので、出社率は2/3で、幸い業務には支障無かったらしい。

午後、風が幾分弱まったので、今のうちにと、すだれ掛け直して、網戸嵌め込んで、倒れた花鉢を起こしてたら、

うち、玄関先に3mくらいに成長したコニファーのヨーロッパゴールドとブルーヘブンが植わってるんですけど、

暴風の凄まじさを物語るように、その2本が斜めに傾いてますた。
Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ

明方の大雨で土が緩くなってるせいもあって、支柱もぐらついちゃってて、こりゃえらいこっちゃと、急いで土を踏み固め、シュロ縄で植木を補強。

時折吹く猛烈な突風に、支柱ごと抜けちゃうんじゃないかと、慌ててしがみつき孤軍奮闘。

そっちに傾くなああ~と幹を掴んで渾身の力で引き戻し、何とか真っ直ぐになるようにシュロ縄で縛って、頭バサバサのまま一息ついてたら、

誰かの視線を感じ、

振り返ったら、隣のおじさんが門の所から、まじまじと私を見つめてました…
Σ(|||▽||| )
(い、いつから見てたんですか~)
POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
絵莉  
No title

こんにちは、POTEさん
台風の影響、なかなかにすごかったようですね。
私は、在宅仕事なので、テレビで見ながら「あ~、大変だねぇ」とのんびりしておりました(^^;
こちらは、さほど影響も少なく、大した被害もなく、唯一物置の屋根が少しゆがんでいたのは、果たして台風のせいなのか、となりの家の猫が跳び乗るせいなのかは、わかりません。

2009/10/11 (Sun) 11:17 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>絵莉様

台風被害、さほどでなくて何よりでした。
通勤で大変な目にあわれた方達は、台風というより、JRの対応に怒ってましたね。
駅と駅の途中で止まった満員電車の中で、2時間もカンヅメにされちゃあ、そりゃ、怒りたくもなるというものですが。
うちの庭にもよく野良猫兄妹が来て、庭木に木登りするわ、花壇の置物は転がすわ、臭い落とし物はしていくわ。
しかも、近所の猫好きさんがあっちでもこっちでも餌付けしてるから、人間慣れしてて、実にふてぶてしい。
生ゴミは蓋付きバケツに入れないと、散らかし放題でとんでもないことになります。
コメント有り難うございました。

2009/10/12 (Mon) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply