WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

そして帰宅

うちは左半身麻痺なので、
ベッドに仰向けに寝て右側からしか寝起き出来ないと最初から通達してるのに、
逆向きに設置されたベッドだったり、
(流石にそれはすぐ申し出て修正してもらったと)

居室の引き戸が重すぎて、スタッフ呼ばないと出入り出来なかったり、
(多分戸車になんか絡まってる)
(それも初日に指摘したけど、後で見ますって言ったきり放置)
(新規の認知の利用者さんが動き回ったりするので忙しかったらしい)
(昼間は開けといてもいいんだけど、夜間は徘徊する人が入ってきたりすると怖いので)
(貴重品は持ち込んでないけど、それでも私物盗られたりするのは不愉快だし)

お風呂は5日のうち2回、アジア系のお姉さんたちが入れてくれるんだけど、乱暴なわけじゃないけど丁寧でもないそうで、
(断りなくお股まで全部洗われるので、心の準備が出来てないとすごくビックリするらしい)
(髪の乾かし方も乾くのが目的でセットは二の次とゆー)
(他の施設ではお股周りは必ず一声かけたり、本人に洗わせてくれたりするので)

色々ご不満もお有りなようでしたけれど、オニヨメが少し元気になっていたので、それで善しとしてくださったようです。
(-人-) アリガタヤアリガタヤ・・

モンファミにはなりたくないんですけどねー。
取り敢えず、後でケアマネに雑談かなー。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2015/04/17 (Fri) 】 婆様 | TB(0) | CM(2)
こちらには・・・
とにかくPOTEさんが元気になってくれるのが一番ですわ。

旦那はいなくてもお金さえあればokでしょ。
主婦がいないと家の中、生活が回らなくなりますからね。
元気になられたようでよかったです。
ショート先の不満はいろいろあるでしょうが
行ってくれることが先決ですものね。
私なんか、行ってくれたら不満はありませ~ん。
ハハハ、後は野となれ山となれ~(心壊れ気味)
こちらにはまだアジア系の介護士さんはいませんね~
【 2015/04/18 】 [ 編集 ]
>みかんさま
そんな風にワタシのことを心配してくださるのはみかんさんやここにお立ち寄りくださる皆さんだけですわ、うっうっうっ…(感涙)
まだちょっと飲みそこなった水分が喉の奥に常に溜まってるような妙な感覚があり、しょっちゅう咳払いをしてます。
薬は飲みきって、吸引があと朝夕5回分ありますので、真面目に吸ってます。

どこの施設も随分気を遣ってくれていますが、他の利用者さんもいることですし、自宅のような訳にはいきませんから、てきとーにそれはそれは大変でしたねといいいながら、確実にふた月先の予約入れてます。

コメントありがとうございました。
【 2015/04/19 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・91才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード