在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

年取ったな〜(ワタシが)

ご無沙汰しております。

POTEと申します(え、知ってる?)。

いちおー、ブロ主の端くれですが、先週末から体調不良で殆ど放置で申し訳ない。

主婦業と介護業務は最低限やっております(多分)。

熱と関節痛は取れましたが、鼻詰まりと喉の不調に苦しんでおります。

喉の奥に痰がずーーーーっとあって、出したいんだけど出せない。

去痰薬は今日で飲みきったので、今日一日様子見て、明日の婆様往診時に合わせて相談かな。

なかなかスッキリ抜けなくて、ダブルMAX期なら屁でもなかったのに、ふらふらしながら動いております。

あーしんど。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

コメント

ここんとこ東京の寒暖変化は
ジェットコースターのごとく。
前回の関節痛から案じておりましたが・・・。
(コメお見舞いもせずごめんなさい。)

もうぼちぼちホントの春よ来い。
どうかしっかり治るまで
主婦業介護業は二の次三の次。
両目をつぶって・・・とはいかないか。

早く良くなるよう
わりば市より念を送っております。
わたしも同じような症状のときがありまして、アレルギーの薬もらってたことがあります。
タリオンとかセレスタミンとか…。
無理しなきゃならんでしょうが、ほどほどに…養生してくださいね。
朝晩ヒーター無しでは寒いぐらいの気温です。
父親は一日中「寒い」と繰り返し連呼で
だからどうしろというの?と私が
怒りまくってます。
今時は風邪と花粉症が合体して喘息を
引き起こしたりしますよ。
病院でちゃんと処方してもらってしっかり
治してくださいね。頑張れ~~
も~この天候は、なんなんでしょうね。
ダウンコートを片付け渋っていたので、助かった^^

暮れから2月にかけて、喉をやられていた時に、娘が「そばハチミツ」が喉にいいと、アマゾンで買って送ってくれました。
劇的に効いたって訳ではありませんが、牛乳に1さじ入れて飲みました。
ちょっとくせのある味ですが、私は好きでしたよ。
まぁ、気休めかも知れませんが、喉にいい情報でした。
よかったら、試してみてください。

お大事に・・・
コメ見舞いもレスも後回しで大丈夫ですよー。
そもそも本人が絶賛放置状態だし(笑)
要役も生身の人間。
年寄りにかまけてるうちに、気がつけば我々も立派な高齢予備軍。
心身ともに健康管理は大切なようです。

コメントありがとうございました。
薬、変えて頂きました。
ドクターの診断も風邪の回復期のアレルギー症状ということのようです。
早く快くなりたいです〜。

コメントありがとうございました。
極端過ぎですよねー。
うちも和室は暖房フル運転、電気式毛布に足元に湯たんぽ入れたりしてますよ。
ワタシ達も数日薄掛けで寝ましたが今は真冬用の羽毛布団です。
ほんと色々ついていけません。
頑張ります〜。

コメントありがとうございました。
今回は発熱と関節痛は最初の抗生剤で治まり、咽喉痛には行かず、ひたすら痰絡みで苦しんでます。
息を吸うのは普通に出来ますが、吐こうとすると噎せて、しかも器官が妙なカラカラ音立ててます。
ステロイドでどうにか抑えられるといいのですが…

コメントありがとうございました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
永の介護お疲れ様でございました。
苦難を乗り越えるにはある程度の鼓舞も必要ですが、始終やっていては人間身が保ちません。
これからはどうぞお嬢様と仲良く穏やかにゆる〜くのんびりお過ごしになれますようお祈り申し上げます。
当方はゆるいだけでなくズボラで怠惰でもありますが、今後ともどうぞ宜しく。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/1259-488bb72d
<< 窯は窯でも | TOP | 筋肉痛だと思ってたら >>