WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 細かいことを言うようですが

細かいことを言うようですが

明日、3(金)は通常ならデイの日ではなく、訪看さんの日なのですが、

デイサービスフラワーカントリー(仮名)のお花見外出レクの候補日が、

3金、6月、7火の候補日のうちいずれか、という日程で参加希望を募る連絡が来たので、

6月はうちは老健でデイケアだし、7火だと桜終わってんじゃね?という予想で、

3金希望で返事出したんですが、さっぱり連絡なし。


1水のデイから送られて来た際、スタッフの白河ちゃん(女性 仮名)が、

「じゃあ、また土曜日お待ちしてます〜」ってにこやかに挨拶して帰ろうとするので、

POTE「お花見の予定はどうなってます?」と尋ねたら、さあ〜?みたいな反応だったんですよ。
お( ̄o ̄)い

そもそもお花見に行けるのか(以前、別のイベントで参加者多数で抽選に外れたこともあった)、
行けるなら何曜日なのか、
その際、迎え時間はいつも通りなのか、早まるのか、遅れるのか、

家族としてはその辺り早めに知りたいですし、

予め訪看さんには先週の時点で、次回はお花見外出でお休みになるかもしれないと先に話は通してあるんですが、

3金にお花見決行なら今日中に確定情報が来ないと、訪看さんに断るのが遅れ、当日両者がバッティングしないとも限らん。


夕方まで待ったけど、フラワーカントリー(仮名)からは何の連絡も来ないので、

まあ、デイのお花見が無ければ無いで、婆様はまたオニヨメがどっか連れて出かけたっていいわと、

先に訪看さんの会社に電話して、まだデイから何も言って来ないけれど、とりあえず明日の訪看リハビリは予定どおりお休みでお願いしますと伝えたところ、

訪看「あれ?施設からはうちの方に3金の花見だって連絡来てますよ」

は?(;・∀・)ハッ?

お花見の臨時利用の件で応対した(そうなると利用日数とかサービス内容とかの計算が変更になる)というケアマネクラリッサ(仮名)に電話が変わり、

施設長さんが別件で来てくれて、その話が出て、後日サービス利用内容の計算もFAXして、事務長さんにも話し通ってるとのこと。

…あ、そーすか、いや、はっきり決まってんならそれでいいんですけどー、うちだけ連絡網から取り残されてるってさー。
(#^ω^)ピキピキ

クラリッサ(仮名)「すみませんねえ。年度替りで、あそこもベテランが随分異動したり、居なくなっちゃったりしたんですよね。一応、私もう一度施設に確認して、万一内容に変更があったら即お電話します。もし電話なかったら、明日お花見で決行ということでご承知おきください」

で、しばらくしたら、クラリッサ(仮名)じゃなくて、フラワーカントリーの白河ちゃん(仮名)から電話かかってきたんですけどー。


白河(仮名)「あのー、デイサービスフラワーカントリー(仮名)なんですけどー、
明日って、行きますぅ?お花見」

…はい、行きます。
(ー'`ー;)

「でしたらぁ、お迎えが9:15になるんですけどぉ、大丈夫ですかぁ?」

大丈夫ですよ。

「それじゃ、それでよろしくお願いしますぅー」








白河ちゃん(仮名)はまだ20代の、とっても可愛らしいお嬢さんで、フラワーカントリーで働き始めて漸く2年目の期待の若手なんですけど。




もちっと、対外的な言葉の使い方も身につけていったほうが良いかなー。
(ノ_-;)ハア…



出世して現場に出てこなくなっちゃったTちゃんとか辞めちゃったSさんとかAさんとかだったらなー。

「お花見にご参加頂けるそうでありがとうございました。
ご連絡が遅くなって申し訳ありません。
お花見のお迎え時間ですが9:15でよろしいでしょうか。
POTE村婆様にも喜んで頂けるよう、スタッフ一同準備させて頂いておりますのでよろしくお願い致します。
それでは当日お待ちいたしております。
失礼いたします。ごめんくださいませ」


まー、社会人なら、これくらいはすらすらっと言えたほうが良いだろうて。

明日、迎えに来たその場で、いきなり「POTE村さんの外用車椅子お借りしていいですかぁ」とかも言われそうなんで、その準備もしとくか。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

相手の気持ちで考える
編集
人間関係を円滑に行う秘訣は結局そこなんですけどね。
(そーゆーアンタは円滑に行えてんのか?と聞かれると・・・う、う~ん・・・だけど)
若い白河さんもだんだん覚えてゆかれると思いますよ。

わりば市周辺、明日は花散らしの雨が降るそうで。
そちらのお天気、どうか持ちますように
雨雲留めておきますわ。


2015年04月02日(Thu) 22:30
編集
POTEさん、今までは『そうだ!そうだ!』だったんですが、最近では、襟を正してしまう?私です・・・。
サービス業なんですから、若くても言葉遣いには気をつけて欲しいですよね。
うちの子供たちと、昔の自分を比べても、やはり自分が若い時の方がしっかり話していたと思います。
育った時代が関係しているのかもしれませんね。
2015年04月02日(Thu) 22:40
>山田あしゅらさま
編集
娘みたいな世代の人相手に、いちいち目くじら立てることもないかとも思いますが、「お疲れさまでした」「よろしくお願いします」的なマニュアル言語以外になると途端にどう言えばいいのか分からないようで、ご本人が一生懸命丁寧に話そうとしてるのは理解出来るんですが、うーん、それタメ語じゃね?みたいなね(笑)
今日は打って変わって寒い日でした。
そちらもお風邪などひかれませんよう。

コメントありがとうございました。
2015年04月04日(Sat) 18:01
>オリオンさま
編集
ワタシの子供時代は友人宅に電話すれば、まず親御さんが出るので、そこできちんと挨拶し、友人を呼び出してもらうよう伝えられて漸く一人前みたいな感じでした。
今は小学生ですら自分のケータイ(スマホ)持ってて、直接話さずともLineで名乗りもせず「何してる?」だの「いいね」ボタン押すだけで会話が成り立ってる(会話なのか、それ?)時代ですから。
大人?知らない人?話さなきゃいーじゃん で済んでいられるのは平和で安寧な証なのかもしれませんが、それがそのまま社会に出てきたら、本人も指導役も大変でしょうね。

コメントありがとうございました。
2015年04月04日(Sat) 18:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL