WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 映画の後はエスニック

映画の後はエスニック

「テッド」「ナイトミュージアム」みたいなコメディ映画も嫌いじゃないですが、

このところ立て続けに見たのが、

「アメリカンスナイパー」
イラク戦争に4度派兵された伝説の名スナイパー クリス・カイルの苦悩

「きっと星のせいじゃない」
余命宣告を受けている少女と少年のラブストーリー
少女をサポートしていた少年の方が先に再発
PET検映像が「クリスマスツリーみたいだった」は凄く重かった


「イミテーション・ゲーム」
1918年代にドイツで発明され、その後ナチス・ドイツに採用された史上最強の暗号機「エニグマ」
その解読の困難さに立ち向かい、解読に成功し、連合軍を勝利に導いた天才チューリングの不運と悲劇

「博士と彼女のセオリー」
20代で筋萎縮性側索硬化症を発症し、余命2年と宣告されながらもブラックホールの特異点定理を発表、車椅子の物理学者として知られるスティーブン・ホーキング博士(存命)の元夫人(既に離婚)が執筆した小説が原作の伝記映画

ま、重たい作品でも「見よう」という気になっただけでも、ワタシ的には随分感覚が回復してきたということです。

弾丸突発で飛行機チケット取って一人で泊まり歩いてる奴が今更何を…と仰る向きもあろうかと存じますが、

介護後遺症(ワタシの場合、まだ介護継続中ですが)からの脱却って、思いのほか時間かかるんですよー、皆さーん。

勿論、中にはパーっと解放される方も居られるでしょうが、

ワタシですら意外と尾を引き、
爺様の三回忌終えた辺りから漸く、カルピスのセールに引き寄せられることもなくなり(お好きだったんで)、紳士下着の売り出しチラシに反応することもなくなり(おシモ失敗が頻発だったので数で勝負だった)、
自分の美容院の施術最中に寝落ちすることもなくなり(選りに選ってカット中に意識無くなるので、担当者にはご迷惑かけました)、
毎週ティッシュBOX5個パックのセールやってる店探す習慣も、介護手袋のまとめ買いも、
燃えるゴミにオムツゴミ出すこともなくなり、

TVのグルメ番組や旅行番組も心穏やかに視聴するようになってきて、
延々悩まされてきた、全身節々の痛みもいつの間にかすっかり消え(めまいやふらつき、動悸、のぼせ等若干の不定愁訴はありますが)、

MAXシビア期は重たい映画どころか、電車乗って外出する気力も、駅まで出向く体力も無くて、
デイサービス送り出したら、気絶するように寝込んで、起きたら夕方なんてザラでしたから。
(当然昼抜き)
(食べる気力も空腹感も薄い、ただ倒れない為だけに詰め込む飲食)
(食事じゃなくて食餌に近かった)

ところで、映画後のランチ、去年はインドカレーにはまって見事に体脂肪増加に拍車がかかってしまったので、
(カレー2種にギー(バター)塗ったナンはカロリー多かった 汗)

今年はベトナムフォーの食べ歩きしてます。
ミントとパクチー大好き。

最近のお気に入りは
銀座ファイブ地階のKHANHのベトナムキッチン・999と、
浅草橋のフォーナムナム。
銀座プランタンのコム・フォー。
錦糸町のニャーベトナム。
サイゴンマジェスティックも当たるといいんだけど、外すとフォー茹ですぎて箸で持てないようなのが出てくるのが玉にきず。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL