WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ いろはのい

いろはのい

今朝の公共放送 朝の情報番組で、

イノッチがお酒の失敗体験について話してたんだけど、

イノッチ「酒飲みながら、相手の良い話聞いてたんだけど、酔っ払ってきたら、自分が聞いた話を自分の話にして話しちゃって、そしたら相手の人に『それ、さっき俺が言った話だから』って」

というくだりで、


(お酒の部分は除外して)
それ、高齢者あるあるー。
(つか、うちの婆様あるある なのか?)

あれ、やっぱり、認知症とまでいかなくとも、

加齢による脳の機能障害つか、脳が若干麻痺ってるとか、

とにかく正常に機能しなくなると、

話盛ったり、
主役すり替えたり、
記憶欠落したり

するってことかー。





ただこれ、お酒の場合はともかく、
高齢者だと、失禁とか噎せこみとか食べこぼしとか同様、
本人にはどうしようもない状態でもあるのかなー。

(90近い年寄りだから)
(いちいち拘ったり根に持つこっちが未熟なのかもしれん)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
我が家の義父は最近は殆ど寝たきりです
だから物がないと言う時は布団の中なんですけど
直ぐに盗られたと言うので…

スッゴクイラッとします

文句があるなら施設に行けーと言いたいけれど
嫁は言えないー!

同じ話の繰り返し、辻褄の合わない話も増えました
本当に困ります
2015年03月13日(Fri) 22:40
あ、ソレ
編集
実家母がよくカマします。
(う~ん。それそのまんまブログに書いたネタだぞ?)
と思いつつ
「ふんふん、それで?」なんて聞くふりのムスメ。

やっぱ、一般的な高齢者あるあるなんでしょうなぁ。
そのうち私もカマし始めるのだな。きっと。
2015年03月13日(Fri) 23:17
No title
編集
前回記事のことにも言えますが
お花見やらなんかのお祝いごとだとか
とにかくイベントの写真をこれでもかと撮りまくることです。
それも日付入りで!
婆様がどんなに勘違いしていようと
それらが動かし難い証拠になります。
ディがそれは大量の写真を撮りまくっている意味は
そこなのだと、最近理解しました。
2015年03月14日(Sat) 17:44
>ツンデレさま
編集
言えないですよねー。
喉の下まで出かかってても、必死に飲み込んで、冷静を装いつつ、脳内ではシメるわ、罵ルわ、暴挙の限りを尽くして溜飲を下げる虚しいガス抜き…
不健康とは思いつつ、そうでもしないとバランスが保てません。
そんなオニヨメです。

コメントありがとうございました。
2015年03月15日(Sun) 20:35
>山田あしゅらさま
編集
聞いた話を自分の話に変換するのは誰でもあるようですけどね。
でも、TVで見た「アレが食べてみたい」と言うので、雨の中、何軒も探しあるいてようやく見つけて、それでも喜んで貰えればと自分を納得させているのに、「一度でいいからアレが食べたい」とあっさり無邪気に言われると、先日の苦労は何だったのかと。
はは…分かっちゃいるけど、虚しいぜ。

コメントありがとうございました。
2015年03月15日(Sun) 20:36
>トルーディミミさま
編集
遺影の準備(爆)もござりますれば、ワタクシの納得の為にも、せいぜいご機嫌なお顔の写真を撮っておこうと思います。

コメントありがとうございました。
2015年03月15日(Sun) 20:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL