WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

忘却は神の御恵?

  1. 2015/03/12(木)
地元の河津桜。
IMG_1067_convert_20140317100428.jpg
実はこれ、去年の我が家のお花見の証拠写真です。(撮影 byじゃっく)
(今年も既に河津桜は見頃なんだけど、天候不順でまだ婆様連れて行けてない)
(お花見に適した日はデイサービスで不在だったり、訪看往診訪問歯科で家を空けられず)

右の、車椅子押してるずんぐりおばさんがワタクシなんです

が、


ついさっき、明日金曜日の予定確認で、訪看さんが来ますって確認したら、

婆様「去年のお花見は、看護師さんが連れてってくれた土手の桜だけだったねえ」


…(;・∀・)ハッ?






出 ま し た 。
( ̄曲 ̄)



ワタシのみならず、
(地元の桜どころか)
(ワタシ、皇居の東御苑もお連れしましたのにー)

デイサービスフラワーカントリー(仮名)さんが連れて行ってくださった足立の舎人公園お花見外出も、


キレーさっぱり

記憶から消去されてますぜい。
(#^ω^)ピキピキ
 

(確かに、訪看さんが車椅子押して下さって、土手に桜見に行ったこともある)
(だけど、ワタシの記憶ではそれは爺様が居た頃(2012以前)と、逝去した翌春(2013)だった筈)
(訪看さんに大変お世話になってるのは間違ってないけどねー)
(´・ω・`)ガッカリ…





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
  • 婆様 / コメント:8

  • <<いろはのい | BLOG TOP | じゃっくさん的三陸復興支援>>

    comment

    No title

    1. 2015/03/12(木) 23:30:50 |
    2. URL |
    3. オリオン
    4. [ 編集 ]
    とてもいい写真ですね。桜もPOTEさんの姿も美しいです。
    今年もよいのが撮れるといいですね。

    No title

    1. 2015/03/13(金) 06:59:28 |
    2. URL |
    3. トルーディミミ
    4. [ 編集 ]
    どんま~い POTEさん

    No title

    1. 2015/03/13(金) 11:22:50 |
    2. URL |
    3. 農家の嫁
    4. [ 編集 ]
    あら~!がっかりですね
    花見いいですね
    こちら、冬に逆戻りで真っ白です
    桜は短くて、丁度田植えの準備が始まって
    風が吹いたりで毎年タイミングが・・・
    花見行きたいわ~!

    >オリオンさま

    1. 2015/03/13(金) 17:50:49 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    同居したての頃はまだ木も若くて、(なんか貧相な桜だな〜)くらいにしか思ってなかったのですが、15年経って見事な河津桜になりました。
    そして、ワタシは15年経ってドロドロのオニヨメに変貌しつつあります、おほほ。

    コメントありがとうございました。

    >トルーディミミさま

    1. 2015/03/13(金) 17:51:37 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    うん、うん、こんなこと全っ然、気にしてません。
    気にするもんですか。
    気になんか、気になんか…
    ちくしょーーーーーっっ!!

    コメントありがとうございました。

    >農家の嫁さま

    1. 2015/03/13(金) 17:52:22 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    河津桜は満開ですが、まだまだ朝晩は冷え込むので、ソメイヨシノもレンギョウも冬眠中です。
    元気がいいのは雑草くらい(笑)

    コメントありがとうございました。

    管理人のみ閲覧できます

    1. 2015/03/13(金) 18:45:03 |
    2. |
    3. [ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    >13日18:45の方

    1. 2015/03/13(金) 19:41:36 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    お花見とか去年の水族館とか米寿祝いとかその前の貿易センタービル夜景とか ね。
    でも、爺様の時は立派なお葬式で送りたいという婆様の意向もあって、それなりの会葬者の葬儀にしましたが、婆様の時はこじんまりと家族葬になるかもしれないので〜。
    何たって、ワタシの実母が出した塔婆の名前見て「誰?」とか仰ってるようなお身内ですから、写真見ても特に反応はないんじゃないかと(笑)

    コメントありがとうございました。

     管理者にだけ表示を許可する
     


    trackback