WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 白と黒の間に

白と黒の間に

♪一人のワタシ〜♪
ピーターの「夜と朝の間に」

ああ、年がバレる…って、バレて何か困るんかいな、ワタシ。

お陰様で、一週間ぶりに婆様はデイにお出かけになりました。



ところで、

2009年の年明けに、爺様が腸骨骨折で介護生活突入、
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

2010年の年明けに、婆様が脳梗塞で倒れ、ダブル介護の火ぶたが切って落とされ、
(T^T)ヒュルルル...

要介護4と3を抱えたダブル在宅介護の孤軍奮闘の果てに、
廃人寸前まで堕ちかけたりしたものの、
モニタ越しの皆々様方の温かく優しく辛抱強い応援と励ましにより辛うじて踏みとどまり、

(もーホントにね、映画の「電車男」のクライマックスみたいだったすよ)
(振り返ると、隣の電車ホームいっぱいに鈴なりの大勢の応援者が並んで、皆がエールを送ってる、あの場面)
(映画の電車男の万感迫る感動は、まんまワタシの胸熱ですた)
(ホントにホントに、皆様、有難うございます。有難うございます!
あ○o。.り○o。.が○o。.と○o。.う○o。(T▽T=))

どうにか爺様を無事送り出し、

現在は婆様専属介護人として、週3のデイ月1のショートを死守しながら、今なお介護の軛に繋がれた日々を送っているわけですが。

昨日、国賓が今年初めて来訪されまして、
(ほら、正月うちはインフル騒動で、あちらはウイルス性胃腸風邪罹患者発生で、お互い宴会どころじゃなかったし)

で、ですねー。

色々前置き長くて申し訳ない。

あの方が、初めて、
ワタクシに、
お小遣い下すったんですよ。

(;・∀・)ハッ?


ティッシュに包まれた福沢先生がお一人様ご案内〜。
Σ(゚Д゚;マジデ!?
同居15年、介護7年目にして、初めての大事件です。


国賓「お婆ちゃんのこととか、いつも本当に感謝してるんですけど、お金なんて却って失礼じゃないかって思ったんですけど、でも、これでじゃっくと一緒に何か美味しいものでも食べに行って下さい」

勿論、何度か固辞したんですけど、あんまりいつまでもやってると、会計で私が!私が!で揉めてるおばさんみたい(笑)なので、

有難く頂戴し、帰宅したじゃっくさんに渡しておきました。


今回は勧誘云々の話もなかったので、当たり障りのない会話して、返礼に、セブンカフェのドーナツとか進物デコポンとか頂き物の鳩サブレ箱半分(食べかけに非ず)、お土産で持って行って頂きますた。

で、じゃっくさんの仕事の話題になった際、
今週スキー教室随行で菅平高原、再来週は関西(京都・奈良)出張が控えてますって話したら、

国賓「仕事で色々行けて羨ましいよねー」






…(#^ω^)ピキ

仕事ですよ。
遊びで行ってんじゃないんだから、羨ましいってさー。
(#^ω^)ピキピキ

(毎年、同じ観光地同じ宿舎で)
(自由時間=就寝時間だし)
(最近、じゃっくさんの同年輩って校長・副校長くらいになっちゃって、担任なんか子供世代だからジェネレーションギャップで話も合わない場合が 笑)
(おかげで、じゃっくさんが嫌がるので、プライベートで京都に行くことがない我々夫婦)
(一人突発でワタシだけ行ったことはありますが)
(航空関係(パイロットやCAさん)の方が、行きたい観光地が無いって嘆くのに近いかも)

素直な感想なんだけど、そういう思ったこと、まんまさらっと言っちゃう辺りが婆様(それとも爺様の血か?)の娘だな〜と。
...( = =)トオイメ...





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

さすがの国賓様
編集
いやー気遣いも出来るんですね…と言っても最後の発言はどんなものかと…

ツアーコンダクターに旅行に行けて良いねと言うような物ですよね
やっぱりそこは義母様の血筋でしょうか?

折角いい話で終わりそうだったのに…残念!



2015年02月07日(Sat) 21:31
ちょっとは気遣い?
編集
国賓様もちょっとは気にされてる?
でも面倒なこととばっちいことは見て見ぬふり?
所帯が一緒でなければ見えないですから気になりませんよね。
でもなんだか福澤様一枚で済まされることではないんでしょうけどね。見えなければね~・・・
2015年02月08日(Sun) 08:57
編集
国賓さまの諭吉様、今後倍々ゲームでお願いします(謎)
2015年02月08日(Sun) 09:40
>ツンデレさま
編集
頂いておいてあれこれ推測するのも無粋無礼とは存じますが、
福沢先生を包んでたティッシュがくしゃくしゃで、如何にも急いで作った心付けっぽかったんですよ。
それだけでも、予め用意して持参したものじゃないなというのは分かってしまう訳で。
婆様が何か言って、そうした方が良いってことになって急遽って感じですかね(笑)。
大人の女たるもの、心付け用のぽち袋の一枚くらいはバッグに忍ばせておかないとねえ。
(そういうの、貰うことはあっても出す側になったことがあんまり無い方だから)

弟の仕事に対する考え方も、学校相手の大変さより、なんか楽しそうでいいよね〜くらいに思ってることが判明してしまいましただよ。

コメントありがとうございました。
2015年02月08日(Sun) 20:48
>みかんさま
編集
気にはずっとされていらっしゃったと思います。
でも、自分が代わってやるのはパスだから(笑)
お金で済ませるのは失礼だから(笑)
同居15年、介護7年、どうしたらいいのか分からないまま来てしまったと。
行動に移すまでに随分時間かかりましたね〜。

ま、彼の方が知らないことは仰山有りますけれど、話したところで「とても信じられない」って言われるだけですから。

介護ヘルパー時給に換算したら、福沢さん一人じゃあねえ。
(そういうこと言うから守銭奴呼ばわりされる)

コメントありがとうございました。
2015年02月08日(Sun) 20:58
>miuさま
編集
確かに、小遣い欲しくてやってるんじゃないんですけどね。
何もしないで完全スルー<小遣いで誤魔化す<介護分担 ですから、出来れば積極参加希望なんですけど。
無理でしょうねー。

コメントありがとうございました。
2015年02月08日(Sun) 21:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL