WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

婆様、風邪気味

熱は朝夕計っても37.0℃だし、

食事は完食してるし、
(夕べは水炊き)

そんなに重症段階ではないのですが〜、

声はガラガラで、ゴホゴホ咳もしてるし、

今日は老健デイの日なんだけど、


…休みだな…でもって、かかりつけ往診医に連絡して、薬処方してもらうか、往診して頂くか。


今日、本当はワタシ、御茶ノ水の眼科(大学病院並みの入院手術施設完備の専門病院)で視野検査の予約入ってんだけど、

何せ、全国から患者さんが集まってくる有名病院(らしいのよ)なので、予約してたって、待つだけで60分、診察5分。
検査が入れば更に40~60分がプラスされ、会計済むまで2~3時間院内に入るのが当たり前なので、

「おばーちゃん、ワタシ眼医者行ってきますから留守番してて」っつー訳にもいきません。
(婆様が老健デイに行ってる前提で組んだ予約なので)
(13時予約なので、12時に自宅出て、15過ぎに帰宅予定だった)
(デイ休んで昼飯支度しなならん時点で、ワタクシ拘束確定です)

眼科キャンセルで、検査予約取り直しぢゃ。

これからデイと掛かり付け医と眼科に電話します。
il||li(つд-。)il||li





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

介護あるある 

被介護者の動向に左右される介護人の予定。

そんなん、ゴハンだけ準備しといて出かけたらよろしかろ・・・って
知らんヒトは言うだろが
それが出来れば苦労はしない。

先日アベさんが唱えてた高齢化に対する国家戦略。
何だか認知症だけ片付ければOKのおつもりのように感じましたが
・・・甘いんだよなぁ。
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2015.02/02 10:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

当の本人が「留守番くらい出来る」って主張しますけど、朝食の最中、うっかり床に落とした箸さえ拾えないんですから。
(手づかみで食べるんですか?)
チンするのだって、電子レンジから出し入れするのだって、皿持ってキッチンからダイニングテーブルに運ぶことすらままならない自走車椅子の現実をお忘れのようで。
しかもこのところ身体全体の動きが悪く、利き手の右腕に負担が集中してることもあって、車椅子の伝わり移動もあちこちぶつかってる有様。
自立度は現在急降下状態。
留守番なんか、食事時間以外の30分くらいしかさせられません。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.02/02 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード