WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

「あなたの心と体を守ります」

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン」も
「1リットルの涙」も
「太陽のうた」も
映画「レ・ミゼラブル」も

全っっっ然、

泣けなかった

性悪兼悪人かつ俗物な

ワタクシですが、

オホホホ!!γ(▽´ )ツ
ヾ( `▽)ゞオホホホ!!




それでも、たま〜に、油断すると、

映画「キャシャーン」で言葉が不自由だったアクボーン(演 宮迫博之)の最期に落涙したり、
映画「少年H」父親役水谷豊の「戦争はいつか終わる。その時に、恥ずかしい人間になってたらあかんよ」に涙腺決壊したりするんですが、


今日、じゃっくさんが熱心に誘うので、

ばば様がデイに行った間隙をついて、

映画「ベイマックス」観に行って、



まさかの号泣。




あれ、映画館じゃなくて自宅で見てたら、嗚咽堪えられなかったんじゃないかっていうくらい、

ワタクシ涙腺決壊でございました。


“優しさ”で世界を救えるか?

「あなたの心とカラダを守ります。」
彼の名はベイマックス。
人を傷つけることを禁じられた、
優しすぎる僕のロボット。


いや〜、ストーリー自体は、でもきっとアレの正体はあっちじゃなくてこっちで、

こうなってああなってこうなるんじゃない?とある程度展開が読めてしまう、

ベタといえばベタな、食傷気味ですらある脚本ですよ。


クライマックスも、今までタイタニックとかアルマゲドンとかターミネーター2とかゼロ・グラビティとか、幾度も踏襲されてきた、お約束の展開なんですよ。


だが、そこがいい。


ツボッたもん勝ちって感じかなー?


要らなくね?とゆうお仲間キャラやエンドエピソード等気になる箇所はあるけれど、

ワタクシ的には鑑賞後大変爽快になれました。
(どんだけ鬱屈してたんだってか 笑)


監督のドン・ホールはかなりの日本通というか、日本好きらしく、

キャラはもちろん、

ベイマックスがコンバットスタイルになる時の飛翔翼はまんまマジンガーZだし、ヘルメットはパーマン、

舞台はサンフランソウキョウなるシスコと東京を足して割ったような都市名だし、

背景は有楽町ガードっぽい街並みや、妙に見覚えのある街並みがこれでもかと登場します。

そんな猥雑な都市に出現した、心と体を守るケアロボット ベイマックス の静謐な立ち振る舞いと、ふわぽよボディが最高です。


あんなのに後ろからそー…っ、ふわ…っって抱き締められて、
「泣きたい時は泣いていいんですよ」何て淡々とした口調で言われたら、そらもー号泣しちゃうってばよ。
(イケメンの壁ドンなんかよりよっぽどハートにどストライク)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

うえ~ん! 

あんなのに後ろからそー…っ、ふわ…っって抱き締められて、
「泣きたい時は泣いていいんですよ」何て淡々とした口調で言われたら、そらもー号泣しちゃうってばよ。
(イケメンの壁ドンなんかよりよっぽどハートにどストライク)


って、文面呼んだだけで・・・・ウルウルしてきました。

だって、だって・・・・・私にそんな優しい言葉かけてくれる人がいないんだもの。

自分の時間を割いて介護に当てる者は、心のどこかで常に緊張を強いられているので、ふっとした空白のひとときにブワーッと涙があふれてきます。

同じ苦労を背負う仲間達が愚痴るとき、私も「泣きたい時は泣いていいんだよ」と言ってあげましょう。
  • posted by かたくり 
  • URL 
  • 2015.01/18 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>今までタイタニックとかアルマゲドンとかターミネーター2とかゼロ・グラビティとか…

やっぱそうですよね 人を傷つけず あなたを守る といえば
そうなりますよね
ドラえもんで何度も泣かされた あのパターンや

ぜって~行く と決めてるのに 咳が止まらなくてまだいけてないです ( ┰_┰)
きっと泣くから  体調整えてから行こ(笑)

いいんですよね 映画見て泣いたって 
実際の人生は 泣きたい時に 泣いてるヒマなんかない事ばっかりだもの

ちなみに 壁ドンはCMの電車のオヤジ バージョン 経験あり
20歳の頃ですから 別の意味で ドッキドキでした(爆)

  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2015.01/18 17:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

>かたくりさま 

辛くても苦しくても、涙も見せず土俵際で頑張ってきたかたくりさん。
「悲しい時は泣いていいんですよ」
…ぎゅ…っ & ぶちゅーっ

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.01/18 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

>TOMAMAさま 

泣ける人は優しい人、優しくて何にもしない人。
逆さになっても何も絞り出せないくらい頑張り抜いた人間は、泣く余裕すら持っていないんですから。

壁ドンが胸ドキのシチュエーションだというのは、実は凄く意外でして、だってワタシにとって壁ドンは顔上半分手のひらで掴んで、壁に押し付ける喧嘩上等の手口なので〜(笑)

呼吸器官荒れ過ぎると、話し始めや嚥下の度に咳き込むようになります。
もー今更健康くらいしか金かけるものがない世代です。(子さん孫さんは別格として)
ひと月も放置したらいけませんばい。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.01/18 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

何か凄く泣けるらしいと、あちこちで聞いているので
是が非でも観に行きたいのですが・・・
昨年レリゴー(アナ雪)をたまたま観た時に、
某御仁が途中でトイレに立ち、帰りに迷ってしまい、
ストーリーが分からなかったと感想を述べて以来、
映画館へ行くことを諦めた私です(涙)

今はもう、勝手にトイレに行かせた日にゃぁ、
行き着くことも戻ることもできないのは間違いなく、
私まで途中で抜けなければならないのは必須。
(何しろトイレ近いから・・・)
そんなんイヤじゃぁ~~~!!というわけで
レンタル開始まで待つか、上映時間がうまく合えば
半日デイの留守中に1人突撃するか・・・
それもちょっぴり罪悪感に苛まれる(苦笑)
  • posted by miu 
  • URL 
  • 2015.01/18 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

>miuさま 

お疲れ様です。
「デイに行っている間は羽を伸ばして…」という有り難いお言葉は外野ならではの善意でして、実情を知る者にとってデイは無いよりマシ程度の休憩、しかも頭のどこかで帰宅時間の逆算カウントを常にしているんですから、そうそうのんびりもしてられませんわねえ。
せいぜい、銀行回ったり、自分の病院受診するくらいで、昼食食べたらもう帰宅時間とにらめっこですもの。

それなら、ショートならまだいいかというと、これまた荷造りやら薬仕分けやら連絡事項やら準備がめっさ大変で、準備段階で既にショートの開放感と相殺。
しかも、ショート中は施設からの電話連絡にビクビクしているという…どこがレスパイトケアなんだかさっぱり分かりませんわ。
結局、完全卒業にでもならないとなかなか自由にはなれないんでしょうかねえ。

ベイマックス、予備知識なく普通のアニメだと思って見てると、終盤思わぬ盛り上がりにやられちゃうんですけど、泣けるぞ〜泣けるぞ〜と思って見ると、ケッ(失笑)になるかもしれませぬ。

ポニョもアナ雪もフツーの映画でしたし、ベイマックスは更に輪をかけてフツーのお話です。そうの程度に思ってご覧になるのをお勧めいたします。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.01/19 17:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード