WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

三途の川渡ってどーすんだ

  1. 2015/01/07(水)
昨日のお昼、

某国営放送で、埼玉県越谷にあるイチゴ農園の紹介をしてました。

べにほっぺ とか、章姫(あきひめ) とか、

最近の売れ筋を色々紹介して、

最後、収穫量が少なく、市場であまり見かけることが出来ない幻のいちご 埼玉県オリジナル品種「彩のかおり」を紹介、

リポーターが美味しい甘い瑞々しいを連発しながら試食させてもらってたんですけど、




婆様「変な名前のイチゴだねえ…?賽の河原?


…イチゴに「さいのかわら」って…


彩 の か お り
ですっっ!!

ヾ(*`Д´*)ノ"彡





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
  • 婆様 / コメント:6

  • <<忘れてた連勤 | BLOG TOP | 乙女系女子って奴ぁ…>>

    comment

    ワロタ

    1. 2015/01/07(水) 22:06:36 |
    2. URL |
    3. 山田あしゅら
    4. [ 編集 ]
    Wインフルで大変なお正月でしたね。

    大文字が出るくらい(笑)
    ご快癒されたご様子
    安心しました。

    明日は風が強く冷え込みも増すとの予報。
    まだまだ油断なりません。
    お互い気をつけましょう。

    1. 2015/01/08(木) 00:37:10 |
    2. URL |
    3. オリオン
    4. [ 編集 ]
    POTEさん、お薬なしでインフルは治ったのですか?
    普通に家事も介護もされていたご様子。
    すごいですね~。
    でも用心してくださいね、ぶり返しても大変だし、じゃっくさんに遷ってもたいへんですから・・・。

    1. 2015/01/09(金) 17:55:03 |
    2. URL |
    3. miu
    4. [ 編集 ]
    この番組見てました!
    まさか、遠い空の彼方で、彼の地の名前と間違われていようとは、
    お釈迦様でもご存じない?(苦笑)

    インフルといえば、かれこれ10年以上前、まだ肌寒い春先(3月初め)に
    母が緊急入院となり、総合病院の処置室で待たされている時、
    仕事先から駆けつけた私は疲れからうつ伏せにもたれていたため
    罹患したのか、数日後インフルエンザに・・・・。

    熱も38度そこそこだったし、まさかインフルとは思いもよらず、
    また試薬も品切れで検査できず、妊娠4週目と判明した直後だった為、
    当番医の産婦人科へ行ってみたりで、今思えばオソロシイ!
    (あの後、あの病院でうつった妊婦さんがいたらゴメンなさい!!!)

    結局母の命と引き換えたかのごとく、3週間後に流産しましたが、
    何だかふとそんな出来事を思い出しました。

    POTEさん、大丈夫ですかぁ?
    節々痛くないですか?
    満身創痍でも、誰も代わりにやってはくれないし、
    根性だけで動かざるをえない介護人の悲しさよ・・・
    もしかして、そんなPOTEさんのために、無意識のうちに、
    婆さまがネタを提供してくれたとか?
    ほら、乙女系のめんどくさい女子だから回りくどいのよ、きっと(謎)

    >山田あしゅらさま

    1. 2015/01/10(土) 20:57:12 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    多分、たーぶーんー、婆様はインフルでしたが、ワタシは気管支炎だったような気が~。
    (結局私受診しなかったんで真偽は不明ですが)
    (発熱経緯あたりも若干インフルとは違いような)
    それでも、下熱(1/5)以後もずーーーーーっと頭が重くて鼻が詰まって咳が取れず、なかなかシンドイ思いをしてしまいました。
    あの世に金は持っていけませんが、健康は金では買えません。
    まだまだ寒さもこれからが本番、ご自愛ください。

    コメントありがとうございました。

    >オリオンさま

    1. 2015/01/10(土) 20:58:02 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    「普通に」やってるように見せかけておいて、実際はふらっふらの意識モーローですよ。
    だけど、だーけーどー、故爺様健在の頃から、胃腸風邪でぶっ倒れて一晩中便器抱きしめて吐瀉してても一日4回のおむつ交換はきっちりやってたという阿呆な実績を持つ執念の持ち主です。
    (あの頃は、おむつ交換には役立たなかったけど、婆様は健常だったので、ヘロヘロのヨメ見かねてお粥作ってもらいましたっけ)
    年末の博打も年明けの賭けにもこけ負けしまくった2014~2015。
    要するに、健康には充分に留意して、己を過信せず、謙虚に、冷静に行けよ という示唆だと思って頑張りますです。

    コメントありがとうございました。

    >miuさま

    1. 2015/01/10(土) 21:01:02 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    >根性だけで動かざるを得ない
    そーなんですよ!そーなの、ホント!!
    「大丈夫?」とか「無理しないで」とか言うだけで、絶対「代わるよ」「自分がやるから休んでて」とは言われないすねー。
    婆様はちょっと熱が下がって意識がはっきりしてきてからはずーーーーーーっと、「体調はどうだ」とか「食欲はあるのか」とか「熱はどうだ」とか聞かれまくってて、凄いウザかったです。
    (38℃あるのに必死に動いてんだから、大人しく寝ててください!)
    (とは言ってません)

    関節も痛かったです。熱もMAX38℃、鼻、咳、倦怠感、寝ても寝ても取れない眠気…漸く昨日当たり方抜けた感があります。
    ご心配いただき本当にありがとうございました。

    コメントありがとうございました。

     管理者にだけ表示を許可する
     


    trackback