乙女系女子って奴ぁ…

風邪の回復期。

状況としては喜ばしい時期ですがー、

完全回復の手前ってことは、倦怠感やなかなか治らない咳、熱っぽいしんどさにまだまだ苦しんでる最中でして、

出来れば、出ー来ーれーばー、

もう余計なことで煩わさないで欲しいんですけどー、
(´Д`;)/ヽァ・・・


タミフルの薬効と、無愛想だけととりあえず懸命に働くオニヨメに世話され、

かなり回復して来た婆様。


何しろ、インフル罹患だったもんですから、デイも当分お休み、お友達や親戚のお見舞いも全部お断りしての、

完全隔離生活だったので、

そーとーフラストレーションが溜まってるらしく、

色々、オニヨメ相手に喧嘩も吹っかけてきたんですが、

こっちもそんなのにまともに取り合ってる余裕もなく、完全スルーで食事運んだり、身体拭いたりしてましたら、

別方向にベクトルが働いたのか、

さっき言われたのが、


婆様「あたしのこと、許せない?」








何、それ。( ̄Д ̄;)






め ん ど く せ ー!




そーゆー、お友達とトイレ一緒に行きたがる女子チューガクセーみたいな乙女系感覚と発想が




いっちゃん大っ嫌いですーーーっっ!!!

((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!
(とは言ってません…)


しかし、「あたしのこと、許せない?」なんてさー、

彼女や奥さんに言われた男性の困惑が、リアルに実感出来ましたわ。
(実感してどうする)

おじーちゃん、先代ばば様…お嬢育ちの婆様は、とりあえずオニヨメがいっしょーけんめいお守りしておりますよー。
(お嬢育ちじゃないってご本人は反論なさいますが)
(先代からも、散々「乳母日傘育ちだから」と呆れられてたそうで)
(極めて、乙女でオナゴで愛と夢と希望で生きていけるお嬢要素で構成されてるお方です)
(そこ行くとこちとら、疑念と否定と拒否から成り立ってる俗物だしな)

(優しーく穏やかーに「そんなことないですよー」「お義母さんのこと自分の親だと思って大事に思ってますよー」って心にもないことを言って差し上げれば、全て丸く収まって良かったんでしょうけれど)
(そこまで鉄面皮になりきるにはハードルが高かった)
(確かに、インフル発病以来、正月どころじゃなくワタシの勤務は連続中だし)
(楽しみにしてたじゃっくさんとのお出かけも一切パーだし)
(こっちもまだ具合悪いんですからー!)
ρ(`D´#)もぉぉっ!





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

  • みかん
  • URL
こっちだって

何がどうあろうとも言ってはいけない一言ですものね。
言えるわけ無いですよね。

まあある程度、「ある程度」でしょうけど
迷惑かけてる意識はあるのでしょうね。
何も言わず最後までやりきるしかないですよね。

実の親介護の私でも最近はヒステリー気味です。
次から次からわがままを言うし、耳が遠いせいか人の話を
聞かない毎日に、もう、うんざり、家出したい、と一人叫んでおります。

>みかんさま

相変わらず無邪気に地雷踏まれるお方です。
(それも、ここん家のDNAらしい)
一般論としての介護に対する持論を話してても、ひょんなところで「じゃあ、アンタ今幸せじゃないっていうの?」と問い詰められることもしばしば。
そら、自分の親でもないのにシモの世話までさせられて、実子はグラウンドに下りてくる気なんかさらさら無く、声の限り応援歌を歌い、巨大な横断幕を上げてるだけ、これを不幸=やったもん損と言わず何という と言いたいのは山々ですが、まさか幾ら極悪非道な鬼嫁でも当の要介護者に面と向かってはそう言えないじゃないですか(苦笑)
Xデーはいつかなー…新しいカレンダーをめくりながら、こっそりため息つく新春です。

コメントありがとうございました。

  • Pegi
  • URL
思い出しました。

お久しぶりです。
いつも楽しく?イヤイヤ興味深く拝見してます。
数年前、姑の身の回りの世話をしているときに突然
「あなた、私のこと嫌いでしょう?」・・・
「はい!」とも言えず・・聞き流したことがありましたっけ。
メンドクサイ!
嘘でもいいから嫁に日頃の感謝の言葉を伝えてくれれば
否定できたのに。
でもそれはこちらの都合の良い解釈で、
多分病気で相手の立場を考える心の余裕が無かったのかもしれません。
静かに介護ブログ応援してます。

  • TOMAMA
  • URL

や~だぁ うちのばばさんが生き返ってきたかと思ったわ(笑)

そういう 探るような もしくは
望む通りの“優しい言葉”を引き出さす よ~な言い回し
私も 大っ嫌い で メンドクセ~

まっ 時間がたてば
「そ~んなこと ある訳ないじゃない」
「そんな風に 誤解されたら哀しいわ…」
位の事 大人なら腹であかんべー しながらでも言えたんかな…
と 考えたりもしますが…

「(ーヘー;)え~と...    やっぱ 無理 ガキのままでいいから ムリッ!!

>pegiさま

可愛い可愛いで育てられた方ですから、性善説というか、人と人は仲良しで当たり前と信じて疑わない人です。
いや、別に、絵に描いたような和気藹々の家庭でなくってもそれなりに「まとも」で「普通」で「仲良しの範疇に入る」お宅は幾らでもあると思うんですが〜。

どーも、歯の浮くようなおべんちゃらが出来ない気質なんで、それも婆様には不満とゆーか不安なのか、
「アタシのこと嫌い?」も言われたことありますよ。

相手の側に立つのが介護の極意と常日頃自分自身に言い聞かせてはおりますが、導火線の短い瞬間湯沸かし器俗物ゆえ、日頃のポリシーは何処へやら…日々反省と自戒の連続でございます。

コメントありがとうございました。

>TOMAMAさま

婆様が言って欲しい言葉をかけてあげられない時点で、まだまだ未熟な介護人なんだと思います。
優しく仲良く言葉を交わし、触れ合って、ハグして、安心させて差し上げればそれだけで満足して下さることは分かってるんですけど…ホーント、そーゆー少女小説の実践みたいなのって向いてないというかキャラ違いすぎてハードル高い…

コメントありがとうございました。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback