WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

お返事です

ブロ主平熱に戻りましたが、依然回復途上中ゆえ、まとめての報告とお返事でご勘弁ください。

三が日最中MAX38.6℃まで行きましたが(ワタシが)、朦朧としつつ、婆様看病と家事は遂行しました。

体温計の「38.6」っつー数字見たときは、とーちゃんに移したらエライコッチャとものっそ緊張しましたが(そっちかー!?)、

じじ様が居た頃、実測水銀タイプだとすぐ忘れて動いちゃってなかなか計れないので、30秒で検温できる予測式電子体温計にしたんですけど、

あれ、結構誤差有るんですかね?

38.6の後、10分後に測ったら37.2だったり、更に1時間後に測ったら36.9だったこともあった。

元々ワタシ平熱低いんで、36.5ですでに微熱状態なんですが、

人間、気合いで動こうと思えば動けるもんなのか、はたまた38℃が計測ミスで実際は37℃台だったのかは今となっては分かりませんが、

じゃっくさんは家の中のことは皆目不明状態だし、代理に回せない重要撮影が控えている身だったのと、元旦前後は休日診療当番医が近所じゃなかったこともあり、
(車で連れてってもらうのもねえ…既に病伏中の婆様も居ることだし)

結局アテにせずやりきってしまいました。

(介護者として、社会的責任においてはワタシの行動は正しくなかったかもしれませんが)
(ここン家ではワタシが動くのが一番合理的なんだよなー)
(家族じゅうが罹患したお宅で、世のお母さま、奥さま達も皆そうやって凌いでらっしゃるんじゃないでしょうか)

で、当然、年明け1/3からのデイも休みになったので、

ワタシの実家行きもキャンセル。
(用意しておいたお土産菓子と高校生の甥君へのお年玉は後日送りました)


更に、皆様ご期待の国賓様ですが、

後日連絡あって判明したのですが、あちら様でも大晦日に急病人が出てしまわれ、元旦から休日診療直行で家族水入らずの元旦宴会どころではなかった模様。

甥君と妊娠中の嫁子ちゃんがどこで正月休みを満喫したかは不明。
(もーあっちでもこっちでもエライコッチャでございましたようで)
(一日も早い回復をお祈り申し上げます)
(点滴受けたって言ってたけどあれから4~5日経ってっから多分回復されたと思いますが、何ぶん、あちらから連絡ないので 笑)


で、現在、我が家は、タミフル5日分飲みきって漸く平熱に落ち着いた婆様と、

気合と執念と惰性で回復に漕ぎ着けたオニヨメが、

治りかけの咳嗽(がいそう)二重奏で唯一感染してない息子兼亭主の健康を脅かしているという、

大変スリリングかつエマージェンシーな状況です。

皆さまからの温かいコメント、拍手からの応援、誠にありがとうございました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

峠を越されたようでホッとしましたけれど
まだまだ危険地帯なことは変わりないかと。
ご自身を第一になさってください。
(無理だと思いますが)

その熱の変動はひょっとしてインフルではなく気管支炎では?
クリスマス前に私も同じように変動する発熱を経験しました。
ぜんそく持ちなので、すぐに受診しましたら
気管支炎だと診断されて
薬局でうちの体温計が変だったと話しましたら
気管支炎の熱は上がったり下がったり忙しい出方をするのが特徴だと
薬剤師さんが教えてくれました。

この後にやって来る休息の日を楽しみに
日々をしのいでくださいませ。
  • posted by トルーディミミ 
  • URL 
  • 2015.01/05 14:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

>トルーディミミさま 

インフルではなく気管支炎…?
そ・れ・で、こんなに咳が出るんですかね。
確かに、体温計壊れた?というくらい数値が定まりませんでした。
掛かり付け医は今日から診療始めなので、家族からは受診して来いと言われたんですが、…予想通り激混みでしたので〜、更に別の病気貰っちまいそうで、年末の往診に来ていただいた精算と婆様回復のご報告メモだけ受付の方にお願いしてとっとと帰って来ました。

いやいや、健康は金では買えませんなー。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2015.01/05 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード