WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

米寿おめでとう

  1. 2014/12/09(火)
品川プリンスホテル EPSONアクアスタジアム。

お誕生祝いの張り込みお出かけで、日本橋三越とか歌舞伎座(観劇はちょっと難しいので)地階お土産木挽丁広場とか浅草寺とか候補を上げたんですが、

おすすめは?と問われたので、ワタクシ一押しの品川イルカショープランで決定。

水族館入り口はホテルの裏側に単独でちゃんとあるんだけど、坂道の上、道路とエントランスに2段階段があったりで、車椅子には若干ハードルが高い。

宿泊客じゃないけどホテル正面玄関下車でお願いすると、タクシー運転手さんだけでなくドアマンもドア押さえてくれたり色々親切にしてもらえて助かりました。

車椅子用のトイレの場所も、そこまで案内してもらえるし。

ホントはJRで行くのが一番早いし交通費も安いんだけど、車椅子乗車って終始周囲に「すみません、すみません」と謝罪しながらの外出になるので、ドアトゥドアのタクシーは本当に有り難い。
IMG_1607_convert_20141127211537.jpg
で、綺麗でカラフルなお魚が待つ水槽を楽しみ、

ダイナミックなイルカショー、
IMG_1606_convert_20141127211501.jpg

水しぶきが半端ない。
IMG_1598_convert_20141127211439.jpg

イルカの嘴に乗ったお姉さんが水中から飛び上がり、
IMG_1596_convert_20141127211332.jpg

大きくダイブ。
IMG_1597_convert_20141127211401.jpg

記念写真も撮ってもらい、
品川EA_convert_20141128201455

後日、じゃっくさんの休みを待って、自宅でも家族水入らずのお誕生祝い。
米寿祝はがき_convert_20141203200718

ケーキも可愛いのをオーダーしますた。
DSC_0063_convert_20141203200820.jpg
メッセージプレート右端の花束が擦れてしまっているのは、
ちょっと油断したら婆様がプレートを手に取ってしまい、その際、チョコで描かれた花束を指で擦ってしまったからです。

他にも、ローソクつけて部屋暗くして写真撮ろうとしたら、暗くする前にローソク吹き消されちゃって、
そしたら、じゃっくさんがもういいだろうとカメラ片付けちゃったとか、色々ありましたが、
ケーキは美味しかったです。

ジジ様がお元気だった頃のように孫たちは来れませんでしたが(もうとっくに成人してるし既婚者もいるし)、

他にも、デイで皆さんからお祝いして頂いたり、
手作りフレームで飾った写真を訪看さんからプレゼントされたり、
訪問歯科チームからプレゼントまで頂いたり、
(これについてはヨメから内々にお願いしたことなのですが)
(赤いバラの一輪花束をこっそり用意しておきますので、歯科チームからの気持ちだということにして渡してやってくださいと予めお願いしておきましたら)
(それ以外にも独自にプレゼントを持参してくださり、ドクターのスマホで記念撮影まで)
(ホンに有り難いことでございます)

婆様、米寿おめでとうございます。


そうそう、今週、国賓がプレゼント持っておいでになるそうです。
プレゼントはずいぶん前に用意してあるのだそうで、「やっぱりお祝いはちゃんとしないとね」だそーですー。

(誕生日当日の朝に「これから行きます」っつー電話頂いてたんですけどね)
(よりによって、その日は訪看・ケアマネ・往診内科医・訪問歯科医来訪のフルラインナップ)
(内科医以外は殊更、POTE村婆様、お誕生日おめでとー!っつー体制で代わる代わる来る日なんで)
(あちらがそれでも構わないなら別にいいですが、母子水入らずでゆっくり語り合ってっつー雰囲気には程遠く)
(別の日程の方がよろしいかも…と進言したのは鬼嫁ですが)
(当日電話でこれから行くって言われてもねー)
(誰も訪ねて来なくて一人ぽつんと過ごしてる独居老人ならいざ知らず、うちの婆様はワタシより過密スケジュールな人なんだから)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
  • 婆様 / コメント:8

  • <<浴室におけるBen失禁を考察する | BLOG TOP | も少しゆっくり朝食を>>

    comment

    No title

    1. 2014/12/09(火) 14:10:33 |
    2. URL |
    3. オリオン
    4. [ 編集 ]
    POTEさん、いいお嫁さんですね~。
    婆様、喜んでおられるでしょう。
    やっぱり “愛” が成せるわざ。
    婆様への愛だと、以前コメントさせてもらいましたけど、他の方のコメント拝見して、POTEさんの照れる様子見て、やはりそれだけではなく、じゃっくさんへの “愛” なのですね~。
    ケーキ囲んだお三人さんの写真拝見して、改めて感じました次第です。

    No title

    1. 2014/12/09(火) 15:11:10 |
    2. URL |
    3. miu
    4. [ 編集 ]
    私、つくづく思うんですけどね・・・
    中部地方の某姐さん然り、一見毒舌に見える方って
    実は心根の優しい方が多いですね。

    読者も、そこここに深い愛情を感じ取るからこそ、
    その日常を綴った記事に惹かれてゆくのです。

    今回も、心の奥底がポッと温かくなりました。
    ありがとうございました。

    >オリオンさま

    1. 2014/12/09(火) 19:30:22 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    いえいえ、ワタシはただの、ど根性曲がりの鬼嫁ですの。
    愛だなんて…愛だなんて…

    違 い ま す 。

    コメントありがとうございました。

    >miuさま

    1. 2014/12/09(火) 19:34:12 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    某姐様は本当に誠実で一途で一生懸命な優しい方でしたけど、ワタシはその足元にも及ばない、ただの講釈垂れの根性悪ですからぁ。

    でも、ワタシの意図はどうあれ、読んでくださった方が慰められたり励まされたりするのであれば、望外の喜びです。

    コメントありがとうございました。

    No title

    1. 2014/12/09(火) 23:20:59 |
    2. URL |
    3. TOMAMA
    4. [ 編集 ]
    こんなに いたれりつくせりしてもらえる88歳が日本にどのくらいいるんだろう

     水族館に連れてく ケーキを用意する これだけでも十二分なのに
    訪問者に 根回しして 沢山の「おめでとう」を用意するなんて すごすぎ

    さてこれ以上の 「ちゃんとお祝い」 見せてもらいたいモンです (`-´メ)

    No title

    1. 2014/12/10(水) 19:37:58 |
    2. URL |
    3. みかん
    4. [ 編集 ]
    なんだかんだと言いながら、POTEさんは良い嫁さんですわ。

    水族館にケーキでお祝い、なんて本当の娘でも中々出来ません。
    我が家の年寄りはすご~いおしゃべりなので
    一緒に外へなんか出たら、そこら中の人に話しかけてるので
    絶対お断り。
    それでも来年の100才の誕生日はなんかしなくっちゃね。
    但し絶対に家でお祝いします。

    >TOMAMAさま

    1. 2014/12/11(木) 08:34:13 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    まあ、節目の米寿祝いですから(笑)
    毎年こんな至れり尽くせりして来た訳じゃありません。
    じじ様とダブル時期は誕生祝いは祝いダァ?と義姉上と施設任せでしたし。
    次の卒寿はどうなってるかわかりませんしね。
    今のうちに出来ることはしておこうというだけのことですのよ、おほほ。

    コメントありがとうございました。

    >みかんさま

    1. 2014/12/11(木) 08:40:17 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    100ともなれば、それは十分お祝い事ですね。
    それもこれも全部みかんさんの御仁徳です。
    お疲れ様です。
    今日これから義姉上がお祝い持ってお越しになるそうなんですが、いつも午後に来るのに今回は昼前においでになるそうです。
    えーと、それって、あちらがプレゼントの他にも何か食べるもの持って来られるんでしょうか、それともワタシがご用意申し上げるんでしょうか?
    電話の最後に「じゃ、昼前に行きますから」で切れちゃったんで、イマイチ解釈に困惑してます。

    コメントありがとうございました。

     管理者にだけ表示を許可する
     


    trackback