WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP婆様 ≫ 私がこんなに気を使っているのに(怒)

私がこんなに気を使っているのに(怒)

↑タイトルは鬼嫁の独白ではなく、婆様の憤懣です。

27月のデイの後、急転直下の体調不良だった婆さまですが、

まあまあ回復し、
(食欲全開)
(エンドレス昔語り復活)
(でも、ひょんなタイミングで痰が絡み咽せることも)
(ぶり返したと大騒ぎですが)
(そこはスルー)

月曜以降、水土のデイ連続欠席でお風呂入っていないものですから、

前任ケアマネからさんざん禁止令喰らってた(現ケアマネからは言われてないけど)自宅入浴をと申し出たところ、

婆さま「じゃあ、皆が入った後に入る」

(;・∀・)ハッ?

POTE「それですと9時10時になりますが」

「いいよ、入ってから寝たいから丁度良い。湯船に入るときだけ手伝ってくれれば、後は自分で出来るから」

( ̄- ̄;)ンー


するってえと、

ワタシは自分が入浴した後に、

入浴準備して(入浴チェアーとか浴槽内滑り止めマットとか身体拭き用タオルとか諸々)、

入浴介助に入って、

湯上がり身体拭きして、

着替え手伝って、

使用済みタオル片付けて、

チェアー撤収して、滑り止めマット剥がして干して、


それから寝ろ と?
(間違いなく大汗かいてんですけどー)


大体、施設の浴槽とウチの浴槽じゃ手摺仕様も浴槽サイズも全然違いますが。
(じゃっくさんが長身なんで、風呂浴槽はかなりロングサイズです)

入浴介助どころか、移動全般介助しなけりゃ間違いなく転倒事故です。
(大体、幾らバリアフリーとは言え、足拭きマットとか撤去しなきゃ浴室から和室に戻るのだって一人じゃ出来ない)



鬼嫁、断固拒否。

つか、F難度の入浴介助した後は、心置きなく解放されて汗流して寝たいですわー。
((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

現在説得中。
 (つд⊂)エーン

よく同志の方とも共感しますが、なんで要介護高齢者って、他はともかく自分は殆ど手のかからない老人だって信じてんでしょうねえ。
ε-(;ーωーA フゥ…





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title
編集
じゃっくさんに させたらいいのに。
お互い 羞恥心はあるでしょうが
どうして なんでも嫁がしないといけないのでしょうか?

息子介護という言葉も耳にする時代
ばあ様もじゃっくさんも POTEさんに頼りすぎです。

息子に介護させるのが嫌ならば 施設に逝くでしょうし(苦笑
2014年11月03日(Mon) 13:18
>キリークさま
編集
まー、そーなんですけどねー(苦笑)

「介護は自分の担当じゃないし」と本気で思ってるのがここん家の実子さん達ですからー。

それを許してるワタクシにも大いに責任が有ろうかとも思いますが、「あの子達(実子)にそんなことさせられない」と婆様自身ハッキリ言ってますし、本来介護担当の率先者である筈の長女様からして、肩揉むとか腰さするとかで充分介護に参加してる自負がお有りなようなんで(笑)。

いいんですけどね、ワタシがやった方が仕事が早いし、色々都合も良いですし。
(ただ、それ当然のように言われるとねー)
(しかも「ありがとう」って絶対言えない人達なんですよ)
(じゃっくさんに「ありがとうは?」って聞いたこと有るんですけど、そっぽ向いてましたから 笑)

コメント有り難うございました。
2014年11月03日(Mon) 15:31
No title
編集
え?
ジャックさん、「ありがとう」ぐらい言えよ・・・ボソ
2014年11月04日(Tue) 22:54
>miuさま
編集
言わないんですよー。

「俺は外で働いて稼いで来てるんだから、家の中のことはお前の管轄だ」って本気で言ってますよ。

国賓様も「自分は外に嫁いだ身だから、介護のことは関係無い」んですよ。

時々、今って昭和だっけ?って思います。
ヘーセーの世になって早や26年経とうとしてますが、面倒なことは嫁に丸投げ、相続はハブという古き良き悪習を途絶するのは難しいようです。
既得権益の抵抗ってヤツ?

コメント有り難うございました。
2014年11月04日(Tue) 23:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL