ストッパー・サファテの制球乱調で、

満塁になった時は、よもや押し出しで同点かい!と思ったら、

阪神・西岡のファーストゴロで、上本が本塁憤死。

続く一塁への悪送球で同点かと思われたところ、西岡が守備妨害を取られ、ゲームセットで、ホークス3年ぶりの日本一。

ちょっとバタバタで、え?え?え?って感じでしたけど、

後でリプレイ見たら、

西岡、思いっきりラインの内側走っとった。

(本来はライン外側を走らないといけません)
(ライン上ならセーフだけど、リプレイで見るとどう贔屓目に見ても思いっきり線の内側)

意図的と言うと語弊があるけれど、

何としてもセーフになりたかったんだろーなー…

だから、無意識のうちに身体がインラインを走っちゃたんだと思うんですよ。

阪神・大和のスーパーキャッチとか、頂上決戦に相応しい好プレーも光った試合だったし、

阪神にしてみれば、最後の最後まで諦めず、逆転に望みを繋いで、3-2で甲子園に戻って、改めて決戦 という形に持って行きたかっただろうし。


ともあれ、SB秋山監督はこの試合をもって勇退。

6年間お疲れさまでした。

そして、ソフトバンクホークス、優勝おめでとうございます。
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply