WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

突発adventure・3・完

  1. 2014/10/20(月)
パンダ、サファリワールド、鳥の楽園と来て、

お次ぎはマリンワールド。

海獣館にはシロクマ、ペンギン王国にはペンギンが。
IMG_1486_convert_20141011215330.jpg
ふれあいプールで愛想振りまいてたゴンドウクジラ。
IMG_1490_convert_20141011215523.jpg
ビックオーシャンスタジアム。
IMG_1503_convert_20141011215722.jpg
鴨川とか、小樽とか、伊豆下田とか京都とか色々なところでイルカショー見て来ましたが、
IMG_1506_convert_20141011215827.jpg
迫力あるマリンライブは一見の価値あり。
IMG_1507_convert_20141011215920.jpg
ショーの最後はカマイルカたちがご挨拶に来てくれます。
IMG_1537_convert_20141011220119.jpg
隣接のマリンウェーブではアシカくんが多彩な芸で愛嬌たっぷり。
コツメカワウソが障害物コーンをお片づけしたり、
ラブラドールやミニダックスのわんちゃんがステージを疾走したり、
オオハシ(鳥)が客席から舞台へ飛翔したり、もー総動員のステージで楽しませてくれます。
IMG_1538_convert_20141011220240.jpg
ファミリー広場にはラクダとポニーと白馬君が居まして、
IMG_1533_convert_20141011223141.jpg
500円で広場を引き馬で一周出来ます。
一人で来てると言ったら、すぐにスタッフがコンデジで記念写真撮って下さいました。
(じゃっくさん(本職)曰く、撮り慣れててすごく上手)
IMG_1530_convert_20141009213002.png
白馬君は15才の男の子だそうで、人間の年に換算しますと×4才なのでー、
…こーとし、ろくーじゅーの、おじいーさんー♪
(ゴメンね、老体に無理させちゃって)

ここは他に観覧車やジェットコースター、メリーゴーランド、ゴーカート等も有り、遊園地としても充分遊べるので、全て回ろうとしたら到底一日では足りず、二日間券も有ります。
大阪から2時間弱で来れるので、大阪の親子連れさんが殆どでしたね。
(関西弁があっちこっちから)
あと、支援学級や特殊学校の生徒さん達のグループも多かったです。
(引率の先生方は大変そうだったけど)

三世代で来て、お孫さん達は大はしゃぎだけど爺婆さま達(つっても60代くらいだけど)はお疲れのご様子で、休憩所で爆睡してらっしゃいました。


ワタシは閉館(17:00)まで粘って、

循環バスで空港に向かい、

18:15南紀白浜離陸、19:25羽田着陸。

21時には帰宅して帰宅報告してました。

大盤振る舞いっちゃア大盤振る舞いの一人旅ですけど、温泉に海に動物にと、幸せな2日間でございました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
  • そぞろ歩き / コメント:4

  • <<突発adventureこぼれ話・1 | BLOG TOP | 突発adventure・2>>

    comment

    いつもながら感服

    1. 2014/10/20(月) 20:48:54 |
    2. URL |
    3. 山田あしゅら
    4. [ 編集 ]
    今回も堪能させていただきました。

    それにしてもこの行動力はどこから?
    私も見習わないと。
    知らないうちにヒッキーばあちゃんで
    この世とおさらばなんてことになりそうだわ。
    いかんいかん。反省。

    >山田あしゅらさま

    1. 2014/10/21(火) 13:35:28 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    何をおっしゃいますやら(笑)

    かつてはあしゅらさんのビーバー活動や、K姐さんの社交ダンスやら、その他皆さんのスポーツサークルやら小旅行やらのお話を拝聴しながら、皆様一体どこにそんなバイタリティーが?とひたすら畏敬と尊敬の念を禁じえなかったものでございます。
    ダブルMAX時はねー、ホント気持ちも身体も疲れてました。
    日常のルーティンワークこなすので精一杯で、テレビやネットの情報を目にしても全然心に響いて来なかったし、時間が有るなら寝かせて欲しいってのが唯一にして最大の希望でしたから。
    (そんな状態だから鬱にも嵌る訳だ)

    これもそれも、爺さまが旅立ってくれたお陰と言ったら罰当たりかもしれませんが、あの頃影に日向にワタシを励まし応援して下さった介護友の皆さんと介護専門職の方達以外に感謝するとしたら、やはり爺さまであろうと思います。

    一人を送るのも決して楽ではない介護です。それが二人となれば倍というより自乗の苦難に直面することも儘有ります。
    としおさんやご子息達は世の中の一般家族に比べ大変協力的ですが、くれぐれも無理なさいませんように。

    コメント有り難うございました。

    1. 2014/10/22(水) 17:18:58 |
    2. URL |
    3. TOMAMA
    4. [ 編集 ]
    目一杯楽しめましたね
    さすがの 計画性です (^-^)//""ぱちぱち

    元関西在住の私には懐かしい場所です
    子供も小さかったし 何度か行きました
    パンダもいるし ご紹介どおり何でもあるし色々出来るし 
    上野より面白いと内心思ってます

    >TOMAMAさま

    1. 2014/10/23(木) 10:58:28 |
    2. URL |
    3. POTE
    4. [ 編集 ]
    上野は恩賜公園(公営)でもありますから、低料金が一番の魅力ですね。
    周囲には美術館、博物館も有りますし、いちおー遊具も有りますがー、アドベンチャーワールドに比べたら、規模もクオリティもバイタリティもねえ(笑)

    しかしこれで、行って良かった国内動物園・水族館の上位は制覇出来ました。

    年内、じゃっくさんの出張は無いので、お泊まり突発は多分年明けに。
    (来春には北陸新幹線も開通しますしね)
    (まだ遊ぶ気か!)

    コメント有り難うございました。

     管理者にだけ表示を許可する
     


    trackback