こちらが噂のアドベンチャーワールド。
平日にも関わらず、開園前にしてこの人数。
IMG_1477_convert_20141011211848.jpg
2010.8に生まれた双子のジャイアントパンダ。
このサイズの頃に会いたかった〜。
(もっとも、介護MAX時期とドンピシャリだったのでそれは無理 涙)
IMG_1528_convert_20141011212005.jpg
で、現在のパンダファミリー(兄姉妹)。
IMG_1481_convert_20141011212105.jpg
ガラス越しの上野の子達と比べて、なぁあんて自然でのびのびと自由に寛いでいるんでしょう。
IMG_1543_convert_20141011212208.jpg
眠けりゃ寝るし、
IMG_1547_convert_20141011212325.jpg
喉が渇きゃ水飲むし、とにかく大らか。
IMG_1510_convert_20141011214322.jpg
ここの子達はとっても幸せそうで、見ているこちらまでほっこりします。
(あ、別に上野の子達が不幸だというつもりは有りません)
(ただ、あちらは色々大人の事情も有るのだろうけれど、昔々のランラン&カンカン時代から完全管理体制で)
(こちらも管理には細かい取り決めは有ると思いますが、パンダは巣抜けで見られるし、バックヤード見学は大人気だし)
(平日ということもあったでしょうが、それぞれの展示場所にお客さんは多くて20人居るかどうか)
(そら、好きなだけ眺めてられますわ)
(専属ガードマンも居なかったし)
IMG_1551_convert_20141011212430.jpg
パンダ以外にも、今年1月生まれのシロクマBABY(写真は3月)、
IMG_1536_convert_20141011212704.jpg
まだ1才ということでサイズは子供ですが、10月現在、すっかりシロクマらしくなってました。
IMG_1485_convert_20141011212559.jpg
レッサーパンダがぬいぐるみで一人遊びしてる仕草はカワユ過ぎてたまりません。
(お前がぬいぐるみのようじゃないかー)
IMG_1541_convert_20141011212922.jpg
高貴な雰囲気の山猫。
IMG_1509_convert_20141011213209.jpg
サファリゾーンを25分で一周する電気電車ケニア号(無料です、無料)から象、
IMG_1491_convert_20141011213400.jpg
キリン、
(草食動物エリアは徒歩でも回れます)
IMG_1493_convert_20141011213552.jpg
映画ジュラシックパークを思わせる頑丈なゲートを通って猛獣エリアへ。
写真ぶれぶれで申し訳無い。
IMG_1497_convert_20141011213836.jpg
ケニア号も動いてるし、動物も結構活発に動いてて、虎やヒョウも撮ったんですけどup断念。
ワタシは利用したケニア号は無料ですが、オプショナルでカートに乗ったりサイクリング、オープンデッキの展望バス、ガイドつき専用ジープ等々も有ります。
IMG_1498_convert_20141011213954.jpg
鳥の楽園は大型のケージや温室内を自由に散策出来ます。
IMG_1511_convert_20141011214428.jpg
白鳥・アヒル・フラミンゴ・七面鳥等々の南国のカラフルな鳥さん達が間近で見られます。
オオハシが鳴きながらすぐ脇を滑空したりして、びっくりしたわー。
IMG_1516_convert_20141011214520.jpg
パンダにサファリゾーンに鳥の楽園と回りましたが、お楽しみはまだコレから。
IMG_1522_convert_20141011215023.jpg

続きます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply