WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

コンタクトレンズ

ワタクシ、コンタクトレンズ使用して早や30年になろうゆーヘビーユーザーです。
(昔は近眼用だったけど、最近はもちろん遠近両用のハードレンズユーザーですわよ おほほ)

で、

ハードコンタクトって↓のように、毎晩外したらレンズシャンプーで丁寧に洗って、保存洗浄液に漬けて、翌朝また洗浄して装着するんですが、
senjou.png

装着したつもりで、実はポロっというかするっと滑り落ちることがよくありまして、

だから、レンズ洗浄、装着時は意識集中、洗面シンクは絶対閉栓状態でおこなわないと、
(もしくは流失防止マット使用)

1枚5,000円もするレンズ流して、半泣きで洗面台の配管をパイプレンチで外したことがある人は

ワタシの他にも大勢いる筈(鼻息)。

あるよねー。
配管外したことはなくても、失くしてショック死しそうになった人居るよねー。

そんな粗忽なワタシの強い味方は メルスプラン (定額利用サービス 毎月定額利用料払うことで何回も交換が可能)
(交換して一週間で、洗浄中に爪に引っかかって割って、腹が立つやら情けないやらで行きつけのコンタクトレンズショップに行ったわ)
(処方箋受付してくれる検査士さんがカルテ見て「1週間!?」って)
(レンズ不具合かと心配してくださったけど、すんません、破損ですー)
(でも1/2無事だったから破損交換も無償)
(あ、そもそもワンデーとかウィークにしちゃえばそれで済むんだけどね)
(ワンデーではちょっと合わなかった)

ともあれ、

コンタクトユーザーはそういった日々真剣勝負の緊張にさらされているのですが、
(ワタシだけ?)

ある日、コンタクト入れて、午前の家事してたら、どうも見え方が変。

あれ、ズレたかな?と洗面台に行って鏡見ながらレンズ確認した







片方は入ってるけど、もう一方の目に


レンズがない。
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!




おおおおおおいおいおいおい。(落ち着け)

ないって、どうゆことよ、ないって、ちょっと待って、レンズ残ってないと1枚5,000円だよ、つつつつついに紛失購入
かぁ?いやいやいやいや、ちょっと待て落ち着け落ち着け落ち着け。


と、とにかく深呼吸し、

視線を下げた先に洗面シンクがあって、

もしかしたらもしかして?と、そろそろ〜〜〜〜っと、洗面台の栓を持ち上げましたら、



あ り ま し た 。





↓こんな風に、レンズが乗っかってますた。
catcher.png

もー、ゴミ受け部分からレンズつ摘み上げるまで、爆弾処理班級の(大げさ)息詰まる工程でしたよ。
(だって、ここで、おっとっと〜なんて手ェ滑らせたら一巻の終わり)

その後、改めてレンズ洗浄し、何事もなく装着しました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

その後、これまで以上に真剣にレンズ取り扱うようになったのは言うまでもありません。
ヾ(_ _。)ハンセイ…





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

ず~っと昔の学生時代、めっちゃ高かったハード・コンタクトレンズ。両方で3万5千円でした(どのくらい前かがわかってしまいますね)。一度、学生食堂で片方落として、見つけましたが、たいへんな思いでさがしました。その後、何度も何度もコンタクトレンズをなくす夢を見るようになり、使うのをやめて、眼鏡にしました。レンズ洗う液や保存液持っての移動もけっこうタイヘンですよね?
  • posted by まるち 
  • URL 
  • 2016.10/11 14:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

>10/11 まるちさま 

近年の猛暑下での着替え介助トイレ介助や入浴介助やってたら到底メガネでは対応できません。
旅行(一人弾丸)も化粧品忘れてもレンズケア一式は必ず携帯します。
最悪、化粧品は出先のコンビニや100均でも調達できますが、コンタクトケア用品は準医療品ですからドラッグストアによっては扱いがなかったりもしますし。

入院中は紛失の可能性大と考えメガネ持参でしたが、普段のコンタクトは遠近両用で、メガネは遠くが見える用の近眼メガネなので、病院から繰り出される書類攻撃にいちいち外して読まなけれなならず、これはこれで結構大変でした。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.10/15 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード