WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP爺様 ≫ 此岸と彼岸の境

此岸と彼岸の境

お彼岸とゆーと、

不心得で不信心な鬼嫁的には、

お墓参りして、おはぎ食べる習慣 くれぇの認識ですが(罰当たり(*_ _)人ゴメンナサイ)、

正しくは、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。

ろくはらみつっーのは、簡単に言うと以下のようで、

布施(喜捨)
持戒(戒律を守る)
忍従
努力
安定(平常心)
智慧(盲目的な愛や執着といった煩悩からの解脱)

言うは易く行うは難し…
( = =)トオイメ... ...


で、昨日に引き続き、

爺さま夢に登場です。Σ(゚∀゚ノ)ノ
(今朝は寝坊しなかったし、夢の内容自体は前日の続きではないような気がするんだけれど)

爺さまのオムツ交換しなきゃいかん場面で、

どうもブツが出ちゃってるらしく、
(におひはしないんだけど、どうもそういう状況になってるらしい)

局所を洗浄したいのに簡易シャワー容器が見当たらなくて、

500ミリペットの空きボトル探して、色んな人に尋ねて回ってて、最終的に提供してもらえてへこへこ頭下げてると言う…
ε-(;ーωーA フゥ…


昨日に引き続き、夢だから当然非現実的なんだけど、微妙にリアルな部分(心配とか要注意事項とか)があるよなー。

取り敢えず、今日は彼岸の入り。

婆様は土曜のデイに出掛けたけれど、中日にはお墓参りに行く気満々だし、

今日はじゃっくもお休みなので、あとでお墓の掃除に行って来ようと思います。

おじーちゃん、何か伝えたいことあんのかなー。
最近ワタシ、無精してて感度鈍いんで、感知出来ないんだけど。
(。´Д人)






ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

直感的には
編集
「そろそろ お彼岸だし お墓のお掃除もしなきゃ」 というpoteさんの思いが
爺様の清拭 という形で出たのでは…
(これで お墓を掃除してて小判でも出てくれば…  ナイカv-411

こういう事も ま~ったく 考えない人は夢にも見ない訳で
気のつく者損 とも言えるけど  
思いやりの深さが見せた夢という事で お掃除してきて下さいね
2014年09月20日(Sat) 18:05
編集
夢にまでブツの処理をする姿が出てくるとは・・・・
いかにpoteさんが介護生活に没頭していたかがよお~く分かります。

ウチの義姉は、義母が入所して三ヶ月になりますが、未だに面会の記録無し。
きっと、夢すら見ないのでしょうね。
ココロの中ではすでに「姥捨て」状態なんだと思っています。
洗濯物回収や季節の衣類の入れ替えなど、やるべき事は義務としてやるけれど。
2014年09月21日(Sun) 09:22
忘れてた
編集
テレビでお彼岸の入りです、なんてのを聞いて、お墓参りに行かなくっちゃ、慌てていきました。
いつもは父親も連れて行くのですが、行っても手も合わせないし何もしないのでつれて行くのはやめにしました。それでも何も言いません、何を思ってるのやら。
早々と100才のお祝いが来ました。
総理大臣からの賞状と銀杯、、知事からの賞状、市から祝い金、父親は大喜びで早速銀杯にお酒を入れて飲んでました。
100才まで生きるってのはかなりの運が必要だわ、と思います。
2014年09月22日(Mon) 10:24
とりあえず
編集
渋滞の中、お墓参りに向かうのは避けたいので、
夫の実家のお仏壇にお線香をあげてきました。
(前日、八百屋さんでオシャレな葡萄を見つけ、
ご仏前にと手土産にして)

そしたら、昨日、義兄がお墓参りしてきたとのことで
少しホッとしました。

しかしながら、ここ1週間ほど、早朝や真夜中に
目が覚めるので、誰かが何かを伝えたいのかも
しれません(苦笑)

2014年09月23日(Tue) 16:22
>TOMAMAさま
編集
ここ掘れわんわん で、小判でもざくざく出てくれば嬉しいんですけどねー。
(絶対誰にも言わんで独占したる)
先日、じゃっくさん引っ張ってお掃除に行ったら、すんごい俄雨に降られました(大笑)

コメント有り難うございました。
2014年09月23日(Tue) 21:10
>かたくりさま
編集
爺さま逝去と同時に途絶えたおシモ作業なんですけどね。
まあ、懐かしいと言えば懐かしくもありますが、またやりたいとは到底思えません。
もっとも、その一方で、またやることになっても、経験値がある分、もっと手際良く出来るんじゃないかという気もします。
(で、誰のシモの世話すんだよって話ですが 笑)

コメント有り難うございました。
2014年09月23日(Tue) 21:11
>みかんさま
編集
100才以上が5万人と過去最高だそうですが、そこまで元気で居られるの方はなかなか居ません。
運もお有りかもしれませんがみかんさんご夫婦の努力の賜物ですね。
じゃ、そういうことで、あとは…(笑)

コメント有り難うございました。
2014年09月23日(Tue) 21:12
>miuさま
編集
時節柄、感度が良さそうな人には訴えが集中的に寄せられるのかもしれません。
二日続けて爺さま(というか介護)登場の後、三日目は庭のフェンスが土台と柱を残して盗まれたという夢でした。
しかも、庭は今の住まいではなく、実家の庭でした。
(でも、実家は塀でフェンスではない)
防御・防犯の示唆?

コメント有り難うございました。
2014年09月23日(Tue) 21:13
編集
伝えたかったのは、母のことだったらしいです。

昨夜9時ごろ容態悪化し、一時は持ち直したものの
午前3時ごろ急変し、帰らぬ人となりました。

最期まで、母として娘のために頑張ってくれました。
送り出すための準備をします。
2014年09月24日(Wed) 07:01
>miuさま
編集
お彼岸のご逝去は寿命そのものと聞きますが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
どれだけ辛い日々だったかと思うと言葉もありません。
お疲れさまでした。

コメント有り難うございました。
2014年09月25日(Thu) 16:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL