涼し過ぎる

確かにね、

最高気温35℃で外出して生命の危険を覚え、

最低気温28℃でエアコン無しでは眠れない、

そんな東京の夏に文句たらたらでしたよ。


だからって、

一週間で、最高気温26℃、19:50現在22℃って、



極端過ぎるわー!


# ̄  ̄)ノ ばしっ☆



熱中症から風邪に注意しなきゃならんし、

涼しさに身体がついて行けなくてなんかダルいし、

しかも、

ヤブ蚊だけがやたら元気。


レジで並んでたり、ちょっと立ち止まってると、

シマシマの大っ嫌いなアイツがくるぶし回りにまとわりついて来て、

ホンの短い間に3カ所喰われますた…。
痒〜〜〜(涙)




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

  • 農家の嫁
  • URL

そうなんです!こちら、涼しい通り越して寒い!何日間?雨i-195毎日除湿機ですわ。
婆様20日ショート中に肋骨3本骨折(驚)昨日その時出来た小さな傷が化膿(え~!)もう嫌です。

パジャマを長袖に替え、タオルケットの上に薄い羽毛布団をかけて寝ました・・・・・
寒すぎですっ!!!

お年よりは気温の変化に鈍いので、衣類に注意しなくては。
風邪をひかせたら大変。(え、べ、べつに期待なんてしていませんよ・・)
介護者が風邪をひきませんように!

シマ蚊かあ・・・poteさんの血がおいしいのかな。

  • みかん
  • URL
まさか暖房?

涼しいより寒いぐらいです。
昨日までエアコンガンガンの父親がまさか23度で
暖房入れました、エェ~
慣れない私は気持ち悪くて部屋に入れなかった。
暖房より一枚着なさい、とジャンバーを出しました。

>農家の嫁さま

折角のショートで骨折ですか。
転倒等は無論のこと、お年寄りはふらついたので支えようと、ちょっと圧がかけられただけで骨折しちゃうらしいです。
皮膚は桃、骨はグリッシーニ(イタリアの細い棒パン)かふわふわの揚げせんだって言われたこと有りますが、んじゃ、何処掴んで支えりゃ良いんですかって(困)。
抵抗力が下がってると化膿や炎症に繋がりやすいんでしょうか。
どうぞお大事になさって下さい。

コメント有り難うございました。

>かたくりさま

血が美味しいかどうかは分かりませんが、じゃっくさんと一緒に居ると真っ先に喰われるのはじゃっくさんの方です。
体温が高いせいも有るかと思いますが、よく身体の表面温度を色で見る画面が有りますけど、多分蚊にとって他の人は黄色とかオレンジにしか見えないのに、じゃっくさんは真っ赤に見えてるんじゃないかと思われ。
何しろ、雑踏の中に居るのに、じゃっくさんめがけて一直線に蚊が飛んで来るって言うんですから。
(じゃっくさんが帰宅すると室温が上がるのはそのせいか)
(熱源が増えたってコトなんでしょう 笑)

コメント有り難うございました。

>みかんさま

ワタシ達、先週までは半袖Tシャツにペラペラのルームパンツ(ロング)で寝てましたが、昨日から長袖Tシャツを更に着て、下のロングパンツももう少し地が厚いものにして、薄掛け布団を出しました。

婆さまのベッドには足下だけの電気敷き毛布が出動です。

気温32℃の頃は大して見かけなかった蚊が、昨日あたりからブンブン飛んでます。
デング熱の報道も有ったし、気をつけねば。

コメント有り難うございました。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback