WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

経験値

少々、汚れ話ですので、

居ないとは思いますが、食事中の方、直後の方はご注意下さい。







このところ、婆さまはワタシよりもスケジュールが立て込んでいて、

15金 19:00(夕食後)最寄りの旧N川にて東京大空襲犠牲者追悼灯籠流し 参加。
16土 デイサービスフラワーカントリー(仮名)利用。
17日 デイサービスフラワーカントリー(仮名)にて納涼祭。
18月 デイケア老健のぞみ(仮名)利用。
(ー'`ー;)

で、本日19火は予定無しだったので、休養日と言うことで一日ゆっくり休んで頂くとし、

昨日まで夏期休暇で在宅だったじゃっくさんも今日から出勤で、

漸く自由時間を確保出来たワタクシは美容院で午後カラーカットの予約入れて、
(汗がひどくて毎日洗うので髪はぱさつき、根元がごっそり白髪が出て来て、凄い頭になってた)
(最高気温34℃のあまりの猛暑っぷりに、ワタシの後、誰もお客さんが来ないという)
(おかげで1時間ちょいで終わっちまった)

3時のおやつ前には帰宅出来たので、

水ようかん(1/2)持ってったら、何となく焦点の定まらない表情してたけど、

こっちも暑さで脳が煮えそうだったので、大して気に留めず、リビングに引き上げ4時まで爆睡昼寝。


その後、4時にコメを研ぎ、買い物に行って、夕飯の支度、

6時に仏飯持って行くと、ちょっと反応鈍いながらもベッドから車椅子に介護無しで移譲。

読経が始まったので、キッチンに取って返し、婆さまの夕食を盛りつけ待機。


リビングに来る前、トイレに行き、排Ben有ったようなので、
(婆さまは排Ben後、臭いを気にして必ず消臭スプレーを使用するのでその発射音で察知)

そういえば何となくダルそうな調子悪そうな雰囲気だったので、「(お腹)下ってるんですか?」と聞くと、

婆さま「さっき、固いのが漸く出て、その後少し下った」


ここ一両日の東京の猛暑は尋常でなく、暑さ疲れも充分予想出来ていたのと、

フラワーカントリー(仮名)の納涼祭では、お好み焼きやら焼きそばやらフランクフルトやら粉もの屋台フードと飲み物がしこたま出されたとかで、

連日の外出で、さすがに胃腸に疲れが出て来たかと、

夕食は無理せず、食べられるものだけ食べてくれれば良いですから とご飯と味噌汁をよそったのだが、

食べ始めて間もなく、箸が止まり、苦しそうに目が泳ぎ、喉が大きく逆に動いたので、
Σ( ̄ロ ̄lll)





嘔吐だ!と足下にあったゴミ箱の中身(紙ゴミ)を空け、

とっさに口元に差し出すと、

今食べたばかりの未消化の米粒と味噌汁が吐かれました。


量は少なく、嘔吐自体は短かったので、

婆さまが落ち着いてから、吐瀉物を袋に詰めて庭のゴミバケツに放り込み、

食事を切り上げ、洗面所で口をすすぎ、汚れた衣服を着替え、

背中の汗がひどいと言うのでホットタオルで上半身の汗を拭き、パジャマに着替えてベッドに寝かしますた。


何度か検温しましたが、34~5しか取れず、首筋や頬に触れると若干冷え気味。

受け答えはハッキリしていますが、ダルそうです。


ワタシが美容院に行っている間、起きてテレビを見ていると足が冷え、寝ると背中の汗がひどく、何度も排尿があり、ぬりえをして気を紛らわせていたと言うんですが、


多分、連日の過密スケジュールで疲労が溜まってる所に、今日の猛暑。

室内は冷房してますが、廊下やトイレは外気同様ですし、87才の老体には色々しんどい条件が重なっていたのではないかと思います。

疲労強く、貧血気味で、排尿頻回による水分不足、発汗も体温調節も上手くいかない所に、ぬりえなんつー細かい作業に勤しんだから、

元々強くない三半規管にダメージ喰らって、

大して食欲無い所に無理に食べ物詰め込んだので、嘔吐 っつーことかと。
(同様の状況は過去にも有り)
(本人、全く覚えてませんが)
(じゃっくゲロ、婆さまゲロ、爺さま下痢っつー恐怖の汚れ仕事三連発があったんですよ…)
( = =)トオイメ... ...

いつもはベッドに寝たままテレビが見やすいようにと枕を二つ重ね、ワザと高目にしてますが、

今夜は一つを抜いて、頭をやや下げ、電動ベッドの足下を気持ち上げて、

少しでも血の流れが頭の方に行くよう調節して、

就寝前の服用薬と吸飲み、温めのお茶、枕元のワゴンに用意して、ベッド柵に括り付けたホームコールもすぐ押せるよう紐の長さ調節して、現在様子見です。


吐瀉物で汚れた膝掛け(バスタオル)と衣服と、汗で濡れた下着の洗濯も洗濯して干せましたので、

明日は老健のデイの日ですが、また明日の状況を見て、デイをどうするか判断したいと思います。

まあ、発熱も無いし、意識も鮮明なので、今回はそんなに危機レベル高くないと思うんだけど。

それに明日はワタシの眼科診察日なんで、目薬終わっちゃったし、出来れば行きたいんだけどなー。
( ̄- ̄;)ンー

相変わらず、動揺一つしない淡々と処理業務に勤しむ可愛げの無いオニヨメです。ははっ。
(さんざん爺さまのおシモと格闘して来たのに、今更、何に浮き足立つと言うのだ)
(今のワタスに怖いものなど何も無い)
(多分)
\( ̄^ ̄)/



ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title 

大変でしたね。ご苦労様です。
いつも素早い対応感心します。
私は亡き爺様の(下痢)おむつ替えや、
今ばあ様のポータブルの後始末は、朝飯前なのですが(笑)
嘔吐物はお陰様でまだ経験ないのです。
わ~i-230私無理かも?
でも、婆様肝硬変なので、もしもの時は吐血かもなのです

明日は、眼科行けますように。
お大事に
  • posted by 農家の嫁 
  • URL 
  • 2014.08/19 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

たいへんでしたね‥ 

お疲れ様でした
その後具合はいかがですか?

昨年のことなんですがうちの婆さんが同じような容態に3回なったことがあり、思わずコメントしてます

すごい発汗とみごとな嘔吐でグッタリ‥ 
でもバイタルには異常がなく、静かに寝ていたら元に戻りました
念のために受診したら軽い熱中症との診断で、やはり疲れ具合や食べ物に心当たりがありましてん
夏祭りで出された粉もんとかスイカとか飲み物とかねw

やはり高齢なのでダメージが大きいのでしょうか
身体が受け付けなかったような感じがありました

決して嬉しくはないけど‥
何事もすべて経験値になるんですね
さすがお見事ですv-218
  • posted by i-yon 
  • URL 
  • 2014.08/20 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

>農家の嫁さま 

いやいやいや、おシモが出来れば、吐瀉物なんかちょろいもんですよ(多分)。

爺さまが外来で歯科に通ってた頃、歯科技工士さんもオムツ替えてると聞いたら凄く労って下さいましたが、ワタシにすれば口の中ケアする方がよっぽどエラいと思いました。

どちらにしろ、誰かが片さないといけませんからね。
ヘルパーさんが来るまで汚れたままで待ってなきゃいけない方が居るのかと思うと本当に気の毒です。

コメント有り難うございました。

  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.08/20 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>i-yonさま 

乳幼児と高齢者は自分の体調不良を認識出来ない怖さが有りますからね。

リビングのゴミ箱は過去2回、じゃっくさんが熱中症でいきなり嘔吐した時も大変役に立ってくれた頼もしい相棒です。

ゴミ箱にしてみればひええ〜(悲鳴)もんだとは思いますが、軽くて丈夫でプラスチックなので水洗いも簡単なので重宝してます。

有るものは何でも使うのが主婦ですから(笑)

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.08/20 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード