WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

ネタ降臨

今日の予定は10時からの訪看だけだったのです


が、




和室から廊下を横切り、リビングの座卓回り一周の歩行訓練の途中で、

国賓より着信



国賓「これから行きます」






… はい、暑いようですから、お気をつけて。


で、来訪を婆様に告げると、お盆に何で来なかったのか問い詰めるとか鼻息荒くしてるので、

いやいや、暑い中わざわざ来て下さるんですから、そういうことは言わないの。

と殊勝に(笑)宥めたりして、

取り敢えず自分達の昼と、来客にお出しするスイカを買いに走りますた。


多分、こちらに余計な手間をかけさせまいと、お昼は外して下さったと思われ、

折角来るなら一緒にお昼食べれば良いのに、寿司でも取ってやるのにと婆様はご不満ですが、

んなことしたら、また陰でオニヨメが何をほざくか分かったもんじゃないと警戒してんじゃないすかね〜とは思ったけど、婆様には「さあ〜?」でスルー。


ゼリーとシューアイス買って来て下さいました。

ワタシが送ったメールは一通り見て下さってるそうです。
(でもレスは無し)
(苦手なんだって)

冷たいお茶出したり、

3時に買って来て下さったゼリーと、スイカ切って、紅茶淹れて、

母子のつもる話しもお有りだろうと、さっさとリビングに撤収。


5時過ぎにお引き取りになられました。

帰りしな、

国賓「メール読んだら、もっとボケちゃったかと思ったけど、そんなことないよ。充分しっかりしてる。お爺ちゃんみたいに話しが全然通じてない訳じゃないもの。あの調子なら大丈夫大丈夫、心配要らないから」








そうですね、今日は暑い所わざわざ有り難うございました。
ニコニコ(⌒ー⌒ )。。oO( # ̄  ̄)ノ ばしっ☆)



さて、ショートの荷造りと申送りの準備すっかな〜。
( = =)トオイメ... ...







娘の前だと嬉しさも有って、しゃっきりしちゃうってのも鉄板だし、

だから実子が一番実態に疎いっつーのもお約束だし、

「しっかりし」て
「話しが通じてない訳じゃなく」て
「大丈夫」で
「心配要らない」んだ〜。

ふーん…






((ヾ(≧皿≦;)ノ_))

きぃぃぃぃっ!





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title 

顔を合わすたびに、何かカチンとくることを言われますね~国賓様。
国賓様は、年寄りと一緒にお暮らしではないんですよね?
確認するまでもなく、核家族でお暮らしなのでしょう。
一緒に暮らしていたならば、別れ際に『よろしくお願いします・・・』ぐらいは自然に口から出ると思いますけど・・・。
ジャックさんとの旅行で、気分転換してきて下さいね!
  • posted by オリオン 
  • URL 
  • 2014.07/25 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

予想通りといえば予想通り? 

国賓接待、お疲れ様でした。

来なけりゃ来ないでアレだし、来るときはいきなりでアレだし。
実子さんとのおつきあいは難しいものですね。

普段離れているわが子にはいいとこ見せようと頑張っちゃうってことも国賓には理解できないのでしょう。
でも、メール読んだんなら、メール苦手なら、電話すれば???

我が家の実子さんに今年はネットでお中元を送ってやったらば、なんと!御礼の電話がきましたよ!
「結構なものを頂戴しまして、ごちそうさま」「ところで、おかさま(義母)の具合はどうなの?」
と、施設に入った義母のことをお中元の御礼の「ついで」にたずねられました。。。。

私があーでこーでと返答しますと、3人目の孫が生まれたばかりで忙しいから、あとはヨロシク、みたいな内容を返されました。
どーせそんなもんだろうと予想してはいましたが。(ため息)
義母自身もわが娘のことはあきらめているようです。
周囲の人々に私のことを「娘と同じ」といってくださいますが、実娘じゃないから相続権は無いのよ~~~~~っ
  • posted by かたくり 
  • URL 
  • 2014.07/26 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

>オリオンさま 

悪い方ではないんですけどねー。
「よろしくお願いします」「お世話になります」「有り難うございます」はもしかしたら言っておられるかもしれないんですが、よく聞こえない(笑)
どっちかっつーと、「仕事が忙しくて」「当日急に来てくれって言われて」「昼まで仕事の約束だったのに結局夕方までかかった」「腰が痛くてしびれて大変」「娘を朝起こすのに大変」の方がよく聞こえて来ます。

…ま、いっかー。
アテに出来る義姉っつー幻想を捨てて、世話の焼ける義妹くらいに思ってた方が良さそうです。

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.07/26 11:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

>かたくりさま 

メールは苦手だけど、電話はもっと嫌いなんだそうです。

しっかりしてるって言われてもねえ。
蛇口の締め方が緩くて水が垂れてるとか、
トイレで尿パッド当てた後、包装紙をズボンの尻にくっつけたまま(あれ、くっつくテープ付いてるじゃないですか)とか、
食事した場所の食べこぼしとか、
後始末に奔走しない人の認識って、そんなもんですわねえ。

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.07/26 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

>7/27 01:03 拍手からコメ下さったMさま 

居ますよね〜。
太陽がご自分の回りを回ってんだろうなーっていう方。
そういう方に限って、自分は苦労に苦労を重ねたとか、自分はこんなにも虐げられ忍従を強いられているって叫ばれるんですよ〜(大笑)
まあせいぜい好きなだけ叫んでいて下さいって感じでしょうか。
哀れで気の毒な人だとは思いますが、何事も自己責任。
恵まれないのは自分の責任。
幸運に遭うのは周囲のお陰。
その謙虚さを失った時、人は不幸になるのだと思います。

ばっちり髪セットして、フルメーク決めてた所でメッキはメッキ。
真の功徳には遠く及びません。

そして、目先のメッキに惑わされるような軽々しい本性が看破出来、そういった種類の人のお付き合いを整理整頓出来るなら、それもまた絶好の好機というものです。

コメント有り難うございました。
順序が前後致しましたこと、併せてお詫び致します。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.07/30 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード