WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

薬って効くのね

18金 18:00  37.3 喉の痛み有り
       19:40  37.6 夕食後抗生剤ジスロマック服用
       21:00  38.2(もー色んな事態想定して久々に緊張)
       23:00  36.1(安堵して脱力ε~( ̄、 ̄;)ゞフー)
19土   6:45  35.7
       8:20  35.9 朝食後抗生剤ジスロマック服用

つー経緯で、

婆様も行きたがっていたので、連絡帳に経緯をメモして、
土曜のデイ、フラワーカントリー(仮名)さんに送り出しますた。
(○ `人´ ○) タノンマスー!

多少、動きが鈍いのが気にかかる所ですが…

平熱になったことですし、家で寝かせっきりよりは、お友達に会ってた方が精神衛生上良いんじゃないかと判断しました。

かなり汗もかいてましたので、熱いタオルで清拭もしましたが、やはりお湯に浸かりたいだろうし。


義姉上への一報は、悪くなってないから必要無いとの当主の指示で、しませんでした。
(ま、後で罵られた所で鬼嫁の称号が更に増える程度だしー
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!! )

就寝前、以前婆様が自分が死んだらお棺にはお気に入りの踊りの扇を入れて欲しいと言われていたので、
2階のタンスの引き出しを改めて、その緋色と金の扇が入ってるのをこっそり確認したのは内緒です(爆)。
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

おめでとうございます~~~ 

薬が効いてよかったあ~~~~(ほっ)

おまけにデイにも行けた~~~~!!!!
お風呂に入れたかな?
お友達にも会えたし、poteさんも休めるし、言うことなし(^^)

いざという時に備えることは大事です。
私も義母のお棺に入れるものを吟味中です。(あ、いや、元気ですけども。汗)

2年越しの夫婦旅を満喫してきてくださいまし。
  • posted by かたくり 
  • URL 
  • 2014.07/19 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

楽しみの前にはなぜか必ず何かが起こるのです。
私んとこもいつもです。何で今なの~(汗)
それまで治らなかったらと、悪い方ばかり考えてイライラ虫が出てきてつい大きな声が~!胃が痛くなります。
無事に今日のディー過ごして来られて、(今頃帰って来られたでしょうか?)
ご旅行行けますように!
お祈りしてます。
  • posted by 農家の嫁 
  • URL 
  • 2014.07/19 15:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

よかったです 

何かあったらあったで
このお年
仕方ないコトとは言いながら

問題は処々のその後の反応だったりするんだな。

当事者外は感情が先走り
深くたずさわったものほど淡々と
そんな図式が容易に想像できちゃう。

あ~ウチですか?
クダンのかんのんサマを…

係員:燃えないものは入れられません!!
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2014.07/19 16:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

>かたくりさま 

超高齢者だの、何時何時だのと言っておきながら、いざ38℃近く、明らかに熱い触感、反応鈍化に直面すると緊張します。

幸い抗生剤がよく効いてくれたようで、気持ち良さそうに大鼾かいてますので一安心です。

ご心配頂き、コメントも有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.07/20 09:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

>農家の嫁さま 

ありますよねー!
珍しくこちらの予定が入ってる時に限って、何やらやらかして下さるもんです(泣笑)
爺様健在の時は、ほぼ24時間自宅に貼り付いてましたのに、買物に出た、たった20分の間に黄禍騒動勃発で、帰宅してから片付けと洗浄と清拭でエラいことになったものです(遠い目)。
一昨日は旅行キャンセルの可能性もかなり考えましたが、何とか大丈夫そうです。

応援並びにコメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.07/20 09:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

もう、その扉が開いたら、することは限られているのですが、やっぱりねえ…
当分先のような油断が有っただけに、ベッド脇で、熱を持った婆様の手をとりながら、性懲りも無く色々なことを考えましたわ。
で、考え過ぎて疲れて、体温下がったのを確認した後、自分が風呂入って髪洗って、乾かす余力が無く、そのまま爆睡。
翌朝、感電したヘビオンナみたいな頭になってますた…

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.07/20 10:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード