WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP婆様 ≫ 家の中でも熱中症

家の中でも熱中症

そうそ、オンナは決断したら揺るぎない♪

なんてヨソさまのネタに便乗しようと小狡いことを企んでたら、

婆様、まさかの熱中症状にて急遽対応中。


昼食の支度してたら、珍しく呼びに行く前に自分から車椅子でリビングに来たのは良いんだけれど、

「何だか頭が痛い」と訴えるので、え?と、おでことうなじに触れてみたら、

げっ、熱!という感覚。
∑( ̄皿 ̄;

急ぎ、タオルを絞って首筋拭いたり、保冷剤ミニタオルで包んでおでこに当てたり、冷たいお茶飲んでもらったりしながら、

検温したら37.0℃。

ちょっと高いなー。
( ̄- ̄;)ンー

今日は割と曇りがちで、網戸にしておくと良い風が入るとか言って、

押し花したり、

窓拭いたり、

体操したりしてたみたいだけど、


家の中に居ても、高齢者は熱中症に注意の告知どおり、

油断せず、

無理な運動は控え、

冷房は適切に使用しましょう。


と言う訳で、

口当たりの良さそうなもので軽く昼食を済ませ、

水分(温かいお茶)を多めに摂り、

首筋と肩回り、軽くマッサージして、

午後はゆっくりして下さいと、冷房した和室のベッドに送り届けますた。

再度検温すると、36,7℃。

首筋やおでこの温感も先ほどよりだいぶ落ち着いた感じ。


一瞬、救急搬送から掛かり付けDr.N医師の往診、訪看に相談、お盆終わった途端爺様迎えに来た?とかじゃっくと義姉上にいつ報告するか等々、

色んなパターンが頭の中を駆け巡りましたが、

取り敢えず、様子見。
ε-(;ーωーA フゥ…

3時におやつとお茶持ってって、意識不明にでもなってたらまた対応します。
(決してそれを待ってるつもりは有りません)
(しかし、87才の超高齢者)
(昨日はご機嫌良くデイにお出かけなさってたとは言え、何が起きても不思議は無い)


今日の東京は午後から天気が不安定になり、ところによってはにわか雨の予報。

九州南部は梅雨明けらしいけど、梅雨前線はまだまだ健在。

高温のみならず、湿度対応も重要な在宅介護。

皆様もくれぐれもご用心下さい。

(´Д`;)/ヽァ・・・





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

大事なさそうで良かった
編集
この地、最高気温が35度と体温一歩手前。
13番さん、昨日と今日、デイで良かったです。
ホント。

お年寄りの体調不良はいきなりきますから
油断がなりません。
7月からこの気候。
今年の夏の終わりが今から待ち遠しいですワ。

お婆様だけでなく
POTEさんもどうかお気をつけくださいね。
2014年07月17日(Thu) 14:59
>揺るがないオンナさま
編集
大事ないと思っていたのですが…
何だか風雲急を告げてるような気もしないでは…
もうある程度想定内では有りますが、ちょっと油断していたので気を引き締めてます。

コメント有り難うございました。
2014年07月18日(Fri) 22:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL