WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


3げとーーー!!!

  1. 2014/07/01(火) 21:00:00_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
IMG_1236_convert_20140701154304.jpg
YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!




や り ま し た !

ヾ(@⌒▽⌒@)ノ ワーイ!




これでH28夏まで、要介護3のサービスが受けられます。

脳梗塞発病直後、車椅子・微妙に認知症状・92才の爺様も抱えたダブル介護だっつーのに、
婆様要介護2、爺様要介護1っつー介護者を殺す気かえ?な認定結果出された経験があるので、
通知来るまではヒヤヒヤしてますた。

(あの頃は不服申し立てにも知識が無くて)
(当時のケアマネに相談しても、この件に関しては捗々しい返事が返って来なくて)
(そんなもんなのかなーと受諾してしまったオボコなワタシ)
(今だったらケアマネすっ飛ばして直接担当部署に不服申請したるわー!の勢いですが 笑)

取りあえず、あー、一安心。
ε~( ̄、 ̄;)ゞフー





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2014_07_01  [ 編集 ]

<<塩 効きました | BLOG TOP | お久し有働>>

comment

おめでとうございま~す

  1. 2014/07/01(火) 21:58:41 |
  2. URL |
  3. 山田あしゅら
  4. [ 編集 ]
そうか。
POTEさんにもそんなオボコな時代があったんだ。

ま、とりあえず安泰。
おめでとうございます。(^‗^)

>山田あしゅらさま

  1. 2014/07/01(火) 23:31:40 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
昔はうぶだったよなぁ…と遠い目をしてみる(大笑)。

「オンナは決断したら早い」
「出来る出来ないではなく、やるんです」

進化なのか変化なのか権化なのか、あ、脱皮?(何のだよ)

コメント有り難うございました。

まだ来ない!

  1. 2014/07/02(水) 08:45:38 |
  2. URL |
  3. みかん
  4. [ 編集 ]
介護認定者が来ないです。
ケアマネは早々と連絡したようなのですが
私の携帯に連絡が来るはず、ですと。
なにぃ~携帯?
そういえば知らない番号から二度ほど連絡があったけれど
私は父親とは名字が違うんだわ。
自分の名字を言ったら「間違いました」と切られたっけ。
今時その番号に返信するのも怖いし、ア~面倒。

おめでとうございます

  1. 2014/07/02(水) 09:24:52 |
  2. URL |
  3. かたくり
  4. [ 編集 ]
要介護3!!!!!!!

おめでとうございます~~~~~

ホントにホントによかったですね!

No title

  1. 2014/07/02(水) 16:03:47 |
  2. URL |
  3. TOMAMA
  4. [ 編集 ]
よかった!! ほんとうによかったです v(*'-^*)b

昨日 会ってた友人は遠い田舎に40日行って 一人暮らしのお母さんの
介護認定他 の手続きをしてきたそうです
定期的にヘルパーさんに入ってもらう事で異常がすぐ分かるようにしたかった
のが目的で 要介護1くらい と思ってたら 2に認定されたと驚いてました
それ聞いて思ったんですけど 
本人の状態 というより 必要な手助け - 自家調達できる分
で認定してますよね だったら自家エネルギーの買取りとか でけんのやろか…
てか しろっ!!

No title

  1. 2014/07/02(水) 19:09:07 |
  2. URL |
  3. 農家の嫁
  4. [ 編集 ]
はじめまして。
我が家も5月から婆様介護3になりました。歩けるし1人で食べられるので2のままかと思っていたので、ビッツリでした。平成22年の暮れにあと3日後から介護2から飛んで4になるはずのCOPDで在宅酸素の爺様が亡くなりそれまで自宅で2人を見ていました。認定の方も同じ人で介護長くなりましたね。とおっしゃってくれました。婆様は他人ですが同居して30年弱っていく姿はさみしいです。

>みかんさま

  1. 2014/07/02(水) 19:56:57 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
いやいや、面倒と言わず、掛け直してあげましょうよ。
認定調査も回数重ねて来ると、まだ経験浅いな〜とか、かなりのベテランだな〜っていうのも分かって来ちゃいますよね。
娘さん=既婚者=当該利用者とは名字が違う くらいは念頭において電話掛けて欲しいですけどね。
違う名字名乗ったって、○○さんの認定調査の件でとか言ってくれればいいのに、すぐ切っちゃう辺りがまだまだだな(笑)

コメント有り難うございました。

>かたくりさま

  1. 2014/07/02(水) 19:57:49 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
お陰さまで、これで週3のデイと月一の訪看と外出レクとショートが余裕で組めます。
爺婆様二人抱えて、スーパー→ドラッグストア→自宅だけ延々ぐるぐる回っていた頃に比べれば夢のようです。
人間余裕って大事ですよね。

コメント有り難うございました。

>TOMAMAさま

  1. 2014/07/02(水) 19:58:42 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
独居の方は高目に認定されますね。
まあその方が行政サービスも受け易いので良いことだと思います。
ところが翻って、子家族と同居してると、ハイ介護要員確保!とばかりに軽く認定されるんですよ。
家族は愛ある家族の手でってことらしいんですが、介護者への手厚いレスパイトケアあっての「愛ある…」だということは哀しいかなあまり理解されてません。
昔、一人で介護してますって言ったら、でもダンナさんは同じ家に住んでるんですよね、転勤中じゃない訳ですよね、そうすると一人で介護とは言わないんですよ と某施設窓口で訂正され、軽く殺意抱いた覚えがあります。
「親孝行出来て幸せ」って、んなわけないだろー!(怒)

コメント有り難うございました。

>農家の嫁さま

  1. 2014/07/02(水) 19:59:32 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
初めまして POTEと申します。
お二人看てらしたんですね。お疲れさまです。
振り返れば長い年月が経っているものですね。
要介護1と4はかなりの違いがありますが、1と2、2と3は正直どこがどう違うのか分かり難いです。
認知症の有る無し、介護者の負担の大小等、家庭毎にそれぞれ異なりますから。
後もう少しと思う気持ちに後ろめたさを覚えつつ、老いて行く姿に人の命の哀しさを思い、些末なことでカリカリどっかんしながらも、いつか来るだろう完全卒業の日まで、緩ーくてけとーに頑張って行きましょう。

コメント有り難うございました。

  1. 2014/07/03(木) 15:52:06 |
  2. URL |
  3. ツンデレ
  4. [ 編集 ]
お久しゅうございます

思うことがありまして、最近は余程の事がない限り介護blogから足を…頭を遠ざけておりました

その間に皆様苦労重なっていたのですね…シミジミ

要介護3GETおめでとうございます
これで目一杯利用しちゃって下さいませ

No title

  1. 2014/07/03(木) 17:11:26 |
  2. URL |
  3. miu
  4. [ 編集 ]
おめでとうございます!
それぞれの家庭によって、必要な介護度ってありますものね。
(うちの母は、介護度2が理想でした)

介護者の心身のケアが何より一番でございます。
今後、少しはご自分の時間を取り戻されますように。
(私もたまには預けたい人が約1名・・・ボソ(涙)・・・)

>ツンデレさま

  1. 2014/07/04(金) 19:31:52 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
お久しぶりですー。
月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり とは申しますが、相も変わらず在宅介護中心の日々です。
車椅子の姑抱えて、結構拘束された生活ですが、何しろ故爺様存命中が余りにハードだったので、今がまるで天国同然で、うっかりすると片手間で出来ちゃいそうな余裕ブッこいております。
家庭毎に夫々の介護スタイル、方針、方向、優先順位がありますが、どうか健康にはくれぐれもご留意されたく。

コメント有り難うございました。

>miuさま

  1. 2014/07/04(金) 19:43:04 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
夫の親は自分の親も同然、嫁なら婚家に尽すのが当たり前 が持論の我が家の婆様ですが(まあ大正生まれならそんなもん)、最近、元気だった頃のお仲間が櫛の歯が欠けるように寝たきりになるわ、子供居るのに施設に入るわ、認知症で徘徊してるわで、かろうじて健常なかつてのお友達がおいでになる度に「アンタ幸せだよ、なんでも若奥さんがやってくれて」「アンタみたいな恵まれた人は居ないよ」「娘なんか何人居たって全然当てになんないよ」と言われ続けたせいか、漸く最近「当たり前ではない」ことに思い当たりつつあるようです(笑)。

まあ、爺様存命中の壮絶さに比べれば、経験値も上がったし、婆様は脳内クリアだし、多少ウザいことさえ我慢出来れば今はハッキリ言って天国です。

あとは、うっかり病気再発して、婆様送ったあと、自分が速攻アボーンしないように気をつけないといけませんね。

分からず屋の因業婆になるのが密かな夢です。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード