WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 有働が見えない

有働が見えない

リビングのTVが


壊れますた。

今朝6時台は普通に映ってたんですが、婆様の朝食の途中で、

気が付いたら画面中央左寄りに怪しげな黒い縦の帯↓が出てました。
IMG_1228_convert_20140624132201.jpg

トラブルシューティングやサポートページ検索すると、

儘有る症状のようです。

そもそも液晶パネルは消耗品なので、7~10年で寿命らしい。

で、当該テレビですが、

2009.2に購入してまして、ブログ開設と同月です。

即ち故爺様第一次骨折入院騒動の時でして、本格的な介護が始まり、
(でも、まだシングル介護だった)

もう今後、爺婆様に留守番をお願いして、息子夫婦で旅行♪なんて無理だからと鬼嫁が宣言し、

だったら自宅で好きなテレビ観る!とじゃっくさんが購入したものなので、

購入して5年。

ん〜、早いっちゃあ早いけど、こんなもんかな。

ネットで修理申し込んで、26木午前中にサービスマンが来て下さるよう手配しましたが、

25水早朝のW杯コロンビアvs日本戦は、婆様の部屋か2階の寝室で観ることになりそーよ。
(因に一番見たがってたじゃっくさんは26まで出張中につき、Live観戦出来ません)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

先代テレビ
編集
我が家も先代のテレビの液晶がおなじような現象に。
スーパーファミコン終末期の頃にごじゃります。
(いつの話だ)
下方の色が全て黄色。
ぷよぷよ、カンでやっておりましたっけ。

ワールドカップ、残念ですねぇ。
これは何が何でも勝ち残ってもらって
次の試合はご主人と修理された美しい映像で!!
2014年06月24日(Tue) 15:35
>山田あしゅらさま
編集
ドラマの最終回シーズンでなかったのが救いですわ。

W杯…ホント、残念でした…
終了ホイッスルが鳴り響いた後、堪えきれなくなったように大粒の雨が落ちて来た東京下町です。

コメント有り難うございました。
2014年06月25日(Wed) 07:26
No title
編集
我が家も最初のチデジがそんな状態になりました。
まだ買ってから3年目ぐらいでなってしまって
買った山田電気に即!電話して修理屋さんが来たのですが
直したはずなのに、また壊れてしまい、「3年でこんなものか?」
と多少怒りをぶつけたら、テレビの製造元が来て、基盤をそっくりかえていきました。
勿論修理代は取りませんでしたよ。
修理屋さんではなく、製造元を呼ばないと駄目みたいですね。
2014年06月25日(Wed) 19:27
>みかんさま
編集
うちは購入して5年4ヶ月経過しているので、直接メーカーのサポート部門にネットで修理申し込んだんですが、修理費用が概算で15,000~41,000で出張費が3,000、あと消費税がプラスされるようです。
現状見てみないとハッキリした修理見積もり金額は出せないようですが、じゃっくさんは40,000も修理に出さない、それなら2階のTVを階下に下ろすと言ってます。
まー、君のテレビだから好きにすれば良いさ。
でも、中継ぎで調整すんのはワタシだろ。
修理キャンセルでも来てもらったら出張費3,000は払わなきゃならないのにさ。

コメント有り難うございました。
2014年06月25日(Wed) 21:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL