在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

お台場ガンダム

8/30(日)~9/4(金)までダンナさんが出張で不在ですので、8/29(土)早朝、噂のお台場ガンダム実物大を見に行って参りました。

自宅からお台場までは、電車だとえらい遠回りになるけど、車なら30分という近距離。

お盆の最盛期程ではないとは言え、夏休み中、最後の土日と来れば、駆け込み観光客もかなりの数であろうと予想し、前日婆様に断った上で、早朝6時にお台場へGo!

…の筈が、

愛車HONDAのストリーム、うんともすんとも動かず。

原因は、前の週の夜、ダンナが出張から帰宅した際、荷物を搬出するのに室内灯を点け、うっかりそのままだったらしい(一晩で空っぽになっちゃうよーん)。

急ぎJAFに救援要請する羽目に。

出発予定時刻をとうに過ぎているのに、何で出掛けないのか不審そうに起きて来た婆様に事情を説明。

有り難くも30分後に駆けつけてくれたJAFさんにケーブルブースターを繋いでもらい、まもなく無事にエンジン始動。

当初の予定より1時間30分遅れで、気を取り直し、改めて出発(2時間くらいエンジン回す必要もあったしね)。

お台場に到着したときは既に8時近かったので、ガンダム以前はがら空きだった潮風公園駐車場は既に満車で、駐車待ちの車が10台並んでたし、1000円高速効果で遠方からはるばるやって来た(であろう)和泉、名古屋ナンバーの車がそこここに路駐しているので、ここは思い切り奮発してホテルの駐車場へ。

駐車料金(最初の1時間1,000円)はお高いけれど、ガンダムがいる潮風公園にも近くて、安全で、確実に停められて、ホテル内の施設も気兼ねなく使用出来るので、まあいいかと。

そんなこんなで、漸く対面叶いましたお台場ガンダム1/1スケールは、
こちらでございます(クリックすると大きい写真で見られます)。
NA3_9266_convert_20090830085019.jpg
右端に小さく写っているブルーの制服のガードマンさんに比べ、その大きさがお分かり頂けますでしょうか。
NA3_9272_convert_20090830085104.jpg
8時台ということで、模擬店はまだ閉まっていましたが、近隣にお住まいとおぼしき犬の散歩の方、ガンダム目当てのカップル、オタ兄さん、親子連れ、当日は朝から気温高めの暑い日だったにもかかわらず、シャアのコスさんも颯爽と歩いてたりして、やはり相当な人出でございました。
NA3_9276_convert_20090830085230.jpg
撮影担当者(ダンナさん)今回一押しのベストショットはこちらでございます。
昇る朝日の輝きを右手に受けてそびえ立つ、ガンダムの逆光の雄々しい後ろ姿を御堪能下さい。

お台場ガンダムも当初の予想(150万人)を大幅に越える415万人の来場者があったわけですが、ガンダムだけ堪能して早々に引き上げた帰路で見かけたフジテレビの夏のイベント「お台場合衆国」に群がる人の波、波、波…に、

汐留の日テレ、六本木のテレ朝、赤坂のTBSが同じような夏休み企画を打ち出しているものの、

お台場という単独の地の利を最大限に活用出来るフジの一人勝ちを実感した次第です。

それにしても、保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

コメント

三男が聞いたら、鼻血出すくらいうらやましがる。
(なんのこっちゃ)
30分で行けるなんていいですね。

ガンダムは独身時代、弟が狂ってましたが
今でも、大人気のようで。
私らの頃は『ファーストガンダム』とか言って区別すみたい。
聞きかじりですけど。
下町の専業主婦は世を忍ぶ仮の姿。
しかして、その実態は、骨の髄まで染み込んだオタ。
ウルトラQから、宇宙戦艦ヤマト、ガンダム、DEATH NOTE、ひとたび語り出したら止まりません。
コメント有り難うございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/106-79ba0b85
<< 別れはいつも突然に | TOP | もぞり… >>