WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 一長一短 後編

一長一短 後編

自宅を10時15分に出発した婆様が数分後2.5キロ先の施設に到着したら、

前のステイの人がまだ在室だったそうで、

婆様は部屋に入れず、昼食とおやつを挟んで、ずっと食堂で待たされ、

漸く部屋に入れたのは夕方の4時だったという。
Σ(゚∀゚ノ)ノ来たよネタ!

じゃなくて、
(▼皿▼#)な ん で す と ー?

しかも、悪いことにウテナ(仮名)は全室トイレ付き個室なので、

車椅子用共用トイレが無く、
Σ(|||▽||| )

個室に入れない婆様が昼食とおやつの前後にトイレに行きたいと訴えると、

来客・職員用の健常者用トイレ(当然手すり無し)に案内された。






…お( ̄o ̄)い

ステイ居室って、前の利用者の帰宅後、清掃があって、備品補充があって、寝具交換がありますから、

次の利用者が即入れ替わりに入ることはなくて、

2~4時間程度の準備時間を要するのは理解してます。

しかし、まだ掃除が終わってないとか、新しいシーツを敷いてる最中だとか、責任者が室内確認中だとかならまだしも、

前の利用者さんが出てないって…(ー'`ー;)


つまり、迎えに来た時点でまだ居室準備が完了してなかったんだから、

だったら迎えに来る前に電話一本かけてもらって相談してくれれば、

そりゃ航空チケット取ってて、あと1時間で羽田から出発予定だとかだったらダメだけど、

今回は天候と諸事情でワタシ外出予定入れてなかったんだから、急遽午後迎えに変更でもうちは対応出来たんですよ。


施設のブッキングミスなのか、前の利用者さんの事情なのかは分からないけど、

延長滞在が予想外だとしても、しらばっくれて迎えに来て、87歳の要介護3の車椅子の年寄りを6時間近く食堂に置いとくって、

どうよ。
(▼皿▼#)ユルサン!!


送迎時間はウチの希望じゃなくて(いや、午前出発午後戻りくらいは要望しましたけど)、詳細な時間は施設側が決定してるんだから。

しかも、婆様の帰宅は16時施設出発だったんですけど、

まだ婆様が居るのに、次の利用者さんが連れて来られてて、(; ̄Д ̄)なんじゃと?

おまけにその方、具合が悪そうで、すぐにベッドで休ませた方が良いとスタッフが騒いでるので、

婆様は自分が早く部屋を空けないといけないんじゃないかと酷く気を揉んだそうで、
(´・ω・`)そうだよね

結局、その方は他の部屋に案内されて、婆様は当初の予定通り16時まで居室に居ることは出来たんだけど、

婆様「何だかちっとも落ち着けなかった」
(○ ´ 人`○) 御もっとも…


ウテナ(仮名)は2ヶ月前にショート予約が出来て、
全室トイレ洗面所無料テレビ付き個室で、
居室面積も広々してて、
地元利用者さんが多いので共通の話題が多く、認知クリアな人となら(重度の方も居ます)仲良くお話も出来る施設で、
料金も一泊4,000円程度だけど、
食事の量は少ないし(うっかりするとおかずなしでご飯食べるくらいおかずの量が少なめ)、
食堂に大型テレビはあるけれど、食事中は消してあるし(食事に集中して欲しいんだと思う)、
窓から外の景色も眺められない(周囲はマンション)。

老健のぞみ(仮名)は予約が出来ないので、空いてれば毎週声が掛かるけど、満室だと3ヶ月4ヶ月入れない(ヨメが死ぬ)、
トイレは共用なのでかち合うと順番待ち、テレビはテレビカードで有料、
利用料は一泊10,000円程度。
食事は美味しい時もあれば微妙な時もある、
食堂の大型テレビは日中はつけてあるが、勝手にチャンネルは変えられない、
施設の隣が親水公園なので、木々や小川は眺められる。

フラワーカントリー(仮名)はデイ専門施設なのでショートはない、
コンパクトな施設なので車椅子は持ち込めず、トイレ等移動は手引き介助で自力歩行、
食事は調理担当の人がその場で作って配膳してくれるので、温かいし美味しい。
レクも楽しい。

自宅はトイレもテレビも自由に使えて、
ヨメの料理はお惣菜が多いけど、三食と10時15時のお茶とおやつが必ず出て来る、
庭も眺められる、
但しヨメは無愛想で、頼めば色々やってくれるが可愛げが無い(大笑)
以前は月に2回、ひと月おきに一家で遊びに来ていた娘は何故だか最近パッタリ訪ねて来ないので寂しいし、
自分の家なのに時々泊まりにいかないとヨメが機嫌を悪くする。

…ここなら満足っつー居場所が無くて、申し訳ないとは思っとります。
(でも、ワタシだって生身の人間ですしー)
(亭主の親は自分の親も同然だろうって)
違います( ̄曲 ̄)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title
編集
そりゃ随分な・・・
思いっきり文句を言ってもいいのでは?
母のデイの、ヘルパー取りまとめ役が割といい加減な人で、ヘルパーの変更の連絡がきちんと取れていなくて、私が帰ったときには、いつも夕飯を食べていつ頃なのにヘルパーが来た形跡がない・・・電話をすると、「あら~、忘れてました。すぐ行きます~」・・・他のヘルパーからきいた話では、「あははは・・またやっちゃった~。怒られちゃった~」で、反省の色もない。
これを3回やらかしてくれたので、激怒してセンター長に激抗議して替えさせましたよ。(このひと、他でも同じようで、何回も替えさせられたとか・・・)
対応が契約と違うんだから、料金割引くらいさせてもいいのでは?
「この施設では、こういうことをして、平気で金を取るのか!?」くらい怒ってもいいと思いますよ。
私だったら、すぐケアマネに連絡して、施設にもねじ込んじゃうな。(笑)
2014年06月14日(Sat) 22:08
遠いのに
編集
我が家もショート施設から突然の電話。
今月は19日からの予定ですが、入居者が多くて
お迎えに行かれないので、日にちをかえてくれませんか?だって。
え~、色々予定が詰まってるので無理!
ってことでちょっと遠いけれど、こちらで送迎しますから、ってことで決着。
しょうがない、とは言え送迎するとますます時間が短くなる。
当てにして色々準備するのだから施設も頑張って欲しいわよね。
2014年06月15日(Sun) 16:42
>6/14 23時 拍手からコメ下さったMさま
編集
初めまして POTEと申します。
お祖母様の介護、お疲れさまでございました。
そして卒業おめでとうございました(笑)
ショート先の件は、なにぶん高齢者相手の施設なので、予定通りにいかなくて当たり前というのは理解出来るのですが、6時間も食堂で待機させられたと聞くとやはり黙っては居られません。
直接怒鳴り混むつもりはありませんが、次回ショートの連絡に備えて、どう慇懃無礼に穏やか〜に、きっちり苦情申し立てようかと草稿を練ってます(爆)
「国賓」はどういう事情なのか、元旦宴会以来さっぱり姿を現しません。
婆様やダンナはワタシが嫌がってるせいだと責めますが、弟嫁の機嫌が悪いくらいで老母放置出来るなら、所詮その程度の情の持ち主ってことじゃないんですかねえ。
確かにワタクシ、陰でコソコソ文句垂れてますが、少なくとも面と向かって迷惑だから来るなとは言ってませんし、婆様が会いたがってますからなるべくこまめに来てやって下さいってお願いしてるんですよ。
面倒なことも元凶も何もかも押し付けられたこっちこそ良い迷惑ですわ。
あら、お初の方相手に失礼致しました。
今後ともどうぞよしなに。

コメント有り難うございました。
2014年06月16日(Mon) 20:08
>6/14 23時 拍手からコメ下さった方
編集
マンションだからとか、部屋が狭いとか廊下が狭いとかトイレに手すりが無いとか言ってないで、是非招待してくれれば良いのにと思います。
一戸建てじゃないと介護出来ないなんて、誰が決めたんでしょう、うぷぷ。

コメント有り難うございました。
2014年06月16日(Mon) 20:09
>しーさま
編集
まあ、クラリッサが見つけてくれた、ショート予約の出来る地元では老舗の老人施設ですから、出来れば穏便に済ませたいんですけどね。
次回ショートの連絡に備えて、せいぜい陰険な言い回しを考えておきます。

コメント有り難うございました。
2014年06月16日(Mon) 20:10
>みかんさま
編集
施設も色々大変なんでしょうけど、こうぽろぽろミスが出て来ると安心して任せていられませんね。
事故とか急病とか予定通りに行かないリスクがつきものなのは分かってますが、だからってあっさり反古にされるなら、何の為の打ち合わせや事前連絡なんだ?って思います。

コメント有り難うございました。
2014年06月16日(Mon) 20:11
介護職員です
編集
初めまして、拝見させていただきました・・・
とても耳に痛いものです。

私が以前勤めていた施設でのショートステイでも
①利用者様の受け入れは10時30分
②退園は15時30分
というものが基本でした。
つまり、満床状態であれば、来ていただいた時点でも、まだ、その居室の利用者様が帰っていない。居室には入れない状態にあるということです。

私はショートステイ担当ではありませんでしたが、いつも
『それぞれ家族の希望もあるけれど、基本は逆じゃない?受け入れ午後で、退園午前とか・・・来ても部屋あいてないっておかしいじゃん』
って思っていました。
もしかしたら、こういう施設は多いのかもしれないですね。
気持ちよく過ごしていただきたいのに、ご家族様の負担を少しでも減らしたいのに、来た初日から不満を抱かせてしまうことが、すごく胸が痛いです。


20代介護員より
2014年06月27日(Fri) 22:55
>恋歌さま
編集
はじめましてPOTEと申します。

介護現場の最前線で日夜奮闘しておられる皆さんには感謝してもしきれない思いでいっぱいです。

とは申せ、効率良く、少ない人手で合理的に回そうとすれば何処かに無理が生じるのは致し方ないことと思いますが、それが半身マヒの疲れ易い車椅子の88歳に、昼食を挟んで前後6時間、食堂で待機させるというのはやはり如何なものかと首をひねりたくなります。

仰るように前日までの利用者さんの退園が午後で、その前後にデイの送迎もあるのでしたら、いっそのこと翌日午前の受け入れにして頂きたかったですね。

もう飛行機のチケットも宿泊予約も手配済みならともかく、天候が悪かったことも有りますが、無事婆様が出発するまで軽々に予約はしないようにしていましたから。

旅館だって民宿だってカプセルホテルだって、予約時間にまだ前の宿泊客が部屋を使っていたら、次の宿泊客に対し何らかの謝罪と代替案と返金が提示される筈ですし、婆様からの話だけで、施設からはその辺りの説明が一言も無かったというのも残念でした。

コメント有り難うございました。
2014年06月28日(Sat) 13:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL