WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 旅路の途中で

旅路の途中で

人は誰も、突然立ち竦む。

よもやの靄に包まれて、

まさかの坂に行く手を阻まれ。

それでも、何処か遠くで同じように孤独で苛烈な旅路を進む朋輩の足音と、

勇気一つを友にして、

険しくも非情な行程を一歩ずつ、愚直に進んで往く。


不安に駆られることも有るだろう、

後悔に苛まれる時も有るだろう。

そんな時は引き返すという手も有るのだと、

趣旨変節するという選択肢も有るのだと。

無謀に闇雲に突き進むよりは、次期好機を待つのも重要な勘所なのだと思い出して欲しい。


怠惰や逡巡の口実ではなく、

勇気有る撤退、賢明な方向転換は決して恥ずべきことじゃない。

大事なのは自分で考え、自分で決め、自分で行動すること。

自分の行動に責任を持つこと。


最強のおまじない「それがどうした」「だからどうした」

しあわせはいつも自分のこころが決める 相田みつお

いつも朝は素晴らしい始まり
まだ何も失敗やイヤなことが起きてない一日の始まり モンゴメリ

苦しいから逃げるのではない 逃げるから苦しくなるのだ ウィリアム・ジェームズ(心理学者)

努力して結果が出ると、自信になる 
努力せず結果が出ると、傲りになる 
努力せず結果も出ないと、後悔が残る 
努力して結果が出ないとしても、経験が残る 発言者不明


おまえのせいで わたしは決心し
わたしのせいで おまえは逃げる
おまえのせいで 一族はみだれ
一族のせいで おまえは追われる
それぞれの運命は 時間の上に八面のなわを張っている
バランスよく

―なにをすればいいの?
―信じるとおりに! [スター・レッド]

全ての迷える人達に。
皆さんの健闘を祈ります。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

疲れるぅ~
編集
こちらの市では60才を過ぎるとシニヤカードなるものが
市から送られてきて、嫌でも年齢を認識されられます。
でもそのカードで市の施設や動物園が無料や半額になるのです。
仕事を若い人に譲った旦那さん、そのカードであっちこっち出かけたがります。出かけるのはいつも一緒なので、疲れる。
父親がディの時が一番出かけやすいのですが
なにせ三時までには戻ってこないといけないので、忙しい。
一度なんかはぎりぎりセーフなんて時も。
気分転換にはなるけれど、もっとゆっくり出かけたいのが本音です。
2014年06月04日(Wed) 08:44
>みかんさま
編集
そうなんですよね。
デイに行ってくれるとは言え、送迎時間に合わせてこちらの出発、帰宅時間が決まる訳ですから、実際にはそうそうのんびりしていられません。
うちも帰宅時間がギリギリで、最寄り駅から一目散に走り通したことやタクシーまで使ったことがあります。
本当にフリーなフリータイムはまだ遠い…みたい…です(溜息)

コメント有り難うございました。
2014年06月04日(Wed) 21:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL