WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

いい日旅立ち・3・完

そして、ワタクシ最大のイベントは…

おっきな前足の持ち主、
IMG_1159_convert_20140430174324.jpg
「不思議草」看板犬三代目の ハンフリー君です。
IMG_1173_convert_20140501204643.jpg
体重58キロのビッグボーイながら、とーーーーーっても穏やかで、とーーーーっても人間が苦手なハンちゃんは、おやつで釣られながらも安全地帯のカーペット圏からは決して出て来れないという小心っぷり。

こんなにドデカ図体なのに、未だに飼い主のオーナー夫妻以外触らせてくれません。
嫌がって怒って吠えたりは無いんですけど、とにかく一刻もこの場から逃げ出したい本音満々と言う、看板犬にあるまじき超ビビリ。

でも、これでも随分進歩しました。
初めて会った時は、見るからに心臓ばくばくの過緊張の表情で、誰かお客さんがちょっと動いただけで、アメリカザリガニのようにもの凄い勢いで後退してましたから。
IMG_1160_convert_20140501205145.jpg

代わって、こちらがニューフェースのお嬢、ニコール 通称ニコちゃん。
「姫」とか「悪魔ちゃん」とか様々な異名を頂く四代目看板犬。

とにかく何でも噛んで確認したがる、ワクチン接種も3回目が終わったばかりの、はっちゃき弾丸娘で、倍速で動きっ放しで一時もじっとしてくれません。
漸く静止ポーズになったのがこの引っぱりロープを咥えた時だけ。
右にちょこっと写っているのはハンちゃんの前足。
IMG_1167_convert_20140501205336.jpg

しかし、同じようなポーズで、しかもこれだと2匹の体格の対比が全然分からないので、
ペンションの看板犬ブログから拝借。中央に居るのがオーナー岩さん。
7601-858d1-thumbnail2.jpg
こんな感じでお分かり頂けましたでしょうか。
7600-64a90-thumbnail2.jpg
ニコ姫生後4ヶ月15キロと、ハンフリー君6才58キロ

オーナー夫人たかちゃんがお嬢を落ち着かせてくれて、それじゃあ抱っこさせてもらって記念写真を…と思った途端、お嬢俄におトイレ気配で、急遽撤収。

そのまま、お外でう○こも済ませたら、ご本人すっかり満足してそのままオネムになったそうです…(なんて短い逢瀬 涙)
IMG_1168_convert_20140501205633.jpg

納得いかなかったので、わんこ連れでお泊まりになってた他のお客様のお許しを頂いて、乾燥室にステイ中のバーニーズのオスカー君とちょっと触れ合いタイム。
なかなかのイケメン3才でした。
IMG_1181_convert_20140501205824.jpg
でも、パパさんが大好きで、パパさんが姿をお見せになった途端、ワタシの足を踏み台にして乾燥室から飛び出し、パパさんに「玄関に上がったらダメ!」と制されてました。

ブンブンふぁっさふぁっさ振られる尻尾が凄い迫力。

寒い夜だったので、オーナー岩さんが暖炉(本物!)を点けて下さり、わんこたちが引き上げ静寂が戻って来たホールで、揺らめく炎を眺めること、しばし。
IMG_1154_convert_20140501203651.jpg
薪が燃える様って美しい。
IMG_1157_convert_20140501204328.jpg

翌日は本降りの雨の中、岩さんにまたも金精峠を越えて日光湯元まで送って頂き、

バスターミナル付近にある温泉寺の境内前で下ろして頂きました。
(お一人様加算も送迎料金もお支払いしました)
(しかし、ツインルーム一人で占領して、峠越え往復送迎って全然儲からない客で、どーもすいません)
(次回はじゃっくさんと二人で、是非連泊を〜)
IMG_1184_convert_20140501231811.jpg

岩さんご夫婦も時々利用なさると言う温泉寺 立ち寄り湯は500円で、お茶、お菓子付き(セルフ)。
IMG_1183_convert_20140501231548.jpg

家族風呂サイズですが、白濁した硫黄成分たっぷりの良いお湯でございました。
女湯は他のお客さんも居たので写真は無し。
IMG_1182_convert_20140501231453.jpg
敷地内はそこここに雪が残り、冬以外の何ものでもない寒さを満喫。


再び中禅寺湖からいろは坂を下り、雨は益々本降りになって来たので、そのまま帰途へ。
(晴れてりゃ鬼怒川ライン下りとか東武ワールドスクエアとかね)
(まー、また次回のお楽しみに取っとくか)
(年内にまた来れると良いなー)
(…って、あっさり一年経ったりするのが介護家庭の恐ろしさ 笑)

ここまでお付き合い頂き有り難うございました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

ホントなら 

もそっとゆっくりされたかったんでは?と。
それもかなわぬ介護家族の悲しさよ。

きっと、POTEさんのこと
介護なかったら旅行記ブログ書いてたんじゃないかしら?

今回、お天気には残念ながら恵まれなかったようですが
それなりに楽しめちゃうのがPOTEさんのスゴイところ。

またのリベンジを心待ちにしていますね。
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2014.05/03 17:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

私も 

せっかく旦那さんの休みと同じく取れたGWのショートステイ。
出かけない手はありませんよね、と検索して
父親を送り出してから出発出来る近場を探したらありました
裏磐梯の貸別荘。
一日一組だけの限定食事付き。
山菜のてんぷらやシャブシャブ、すき焼きと年代によって食事の
量も加減してくれました。
たった一泊ですがリフレッシュ完了!

家はワンコと猫を家に閉じ込めて出かけます。
一泊ぐらいはみんなちゃんと留守番?してます。

POTEさんも良いところを見つけてリフレッシュされたようですね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.05/04 10:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

行ったよ 

Qちゃんと行ったよ。東照宮に感激してた。最後に雨、降られた。ブログ 見てね
  • posted by matu8 
  • URL 
  • 2014.05/05 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

出来るなら二泊くらいしたかったですが、宿の方の事情もありましたし、じゃっくさんが在宅でしたので。
これが、婆様ショート、じゃっくさん出張と重なってたら、絶対連泊プランでした。

新ケアマネクラリッサはかなり積極的に他の施設のショートもすすめてくれますので、毎月ショート(二泊でも予約出来るなら大歓迎)も期待出来るかも。

毎回旅行するほど資金は潤沢ではないですが、食べ歩きとか映画や観劇、東京散歩シリーズとか出来たら良いなと思ってます。

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.05/05 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

>みかんさま 

貸別荘なんて素敵じゃないですか。
一泊でもリフレッシュ出来て何よりです。
ペットちゃんたちもお留守番してくれて良かったです。

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.05/05 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>matu8さま 

初めまして ようこそいらっしゃいませ。
雨の東照宮も良いですね。
寒かったのでお風邪など引かれていませんでしょうか。
お大事になさって下さい。

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.05/05 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

なつかしい 

お天気は残念でしたが、いい骨休みができたみたいですね。片品には子供が小さい頃にスキーでよく行きました。隣の片品高原スキー場ですが。スキーヤーオンリーだったので、子供も安心してすべられたからです。
私の思い出は、旦那がラリーをやっていたので、帰る時に混むからと山道で帰るんですが、本人は山道が楽しいみたいだったけど、途中で車が故障したり、雪にはまったらどうするんだって、ドキドキしながら帰ったことです。だって、雪の中、何も見えないんですよ。ナビが無い頃だから、どの辺まで走ったかわからなくて、民家が見える所まで下りたらホッとしたものです。
これから、定期的にショートが入るとよいですね。クラリッサさんも頑張ってくれるみたいですしね。
POTEさんの行動力がうらやましいdolphinでした。
  • posted by dolphin 
  • URL 
  • 2014.05/07 13:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

>dolphin さま 

お久しぶりです。お元気でしたかー?
お陰さまでじゃっくさんは学校随行で軽登山、動物園に連日出かけ、日ごとに日焼けで顔が黒くなってます。

片品高原近隣はハードな峠道が多いですから、慣れていないと大変ですよね。
ナビが無い時代、運転者も大変だけど、助手席で地図首っ引きで方向指示する係も必死でした。

クラリッサの頑張りで、少しは定期的にお休みが貰えそうです。

コメント有り難うございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2014.05/09 16:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード