2014. 04. 19  
それは、結婚したばかりのことだったか、それともまだ付き合ってた頃の話だったか。

凄ーーーーーく、大昔のことなんで恐縮ですが、

じゃっくさんて、野外で食べるピクニックランチが好きな人で、

(最初に断っておきますが、ランチボックスいっぱいあれこれ食べ物用意して、なんて)
(今もそーですが昔は今より更に家庭的なおなごではございませんでしたので)
(そういう流れではございません)

コンビニでサンドイッチと飲み物と唐揚げとデザート買って、

お花見とか、新緑の季節とか出かけたものですが、


よく買ってたのが、たまごサンドでして、
(じゃっくはたまごサンドが好き)
(ダントツおいしいのはセ○ンイレ※ンで、以下ロ◎ソン>サ△クス>ファ◇マ(じゃっく主観)だそうで)

あれって、たまごサンドだけのパックと、たまごサンド&ポテトサラダサンドとか、たまごサンド&ハムレタスサンドとかのミックスパックがありますが、

何故かじゃっくさんは毎回、たまご&ポテサラorたまご&ハムレタスのパックを買うんです。
(チョイスするのはじゃっくで何故かワタシに権限はない)
(それもよく考えりゃ可笑しかったよな〜)

で、お昼時に景色の良いところでレジャーシート敷いて、食事する訳ですが、

いつも、当然のようにたまごサンドはじゃっくさんが取って、ポテサラサンドは迷いもなくワタシに差し出されるんですね。

そんなことが何回か繰り返されたので、

何だよ〜、ワタシだってたまにはたまごサンド食べたいのに〜。
どうしていつも、向こうがたまごでワタシがポテサラなんだよ と次第に不満が募って来たので、


ある時、言ったんですよ、ついに。

POTE「いっつもじゃっくさんばっかりたまごサンド食べてるけど、ワタシだってたまごサンド好きなんだから、たまには反対にして、アナタがポテサラサンド食べて、ワタシにたまごサンドくれてもいいんじゃない?」

そしたら、

Σ(; Д)゚゚

ホーントに↑こんなメダマどこーみたいな顔して、

じゃっく「え?お前、たまごサンド好きなの?」


(ノ_-;)ハア…


どーして、そーゆー認識になったのかは知らんけどね。

せめて半分ずつに割って、お互い2種類ずつ食べても良いと思うの。


今でも時々思い出したようにじゃっくさん、その話を無神経に蒸し返しますが、

じゃっく「まさか、お前もたまごサンド好きだったなんてなー。じゃあ、お前、ずっと、ホントはたまごサンド食べたいのに黙って我慢してたのかー」






…( ;= =)あーのなー…



教訓:欲しいものがあれば実力行使で奪い取れ。相手が気を利かして譲ってくれるなんて期待しちゃいかん(笑)

(まーさーか、昔付き合ってた女に、アタシたまごサンドきらーい♡なんてのが居たんじゃあるめーな(▼皿▼#)ユルサン!!)



因に、昨日から、恒例のお友達(おっさん四人衆)との旅行に出かけてるじゃっくさんですが、

桜が見頃でとっても綺麗なところに行ってるんですが、

「気温5℃。拷問」っつーメールが来ました(爆)。

春物の服装で行かせちゃったからなー。

風邪引いてくんなよー。

(決して、決して、ZAMAAA!なんて思ってませんからぁ〜〜〜)
ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
NEXT Entry
POTE村家の現況
NEW Topics
更に傾聴
20分×2の傾聴
結果は己に返ってくる
火中の栗は掃除トングで
YellCard
Comment
まさに
「欲しいものがあれば実力行使で奪い取れ。相手が気を利かして譲ってくれるなんて期待しちゃいかん」

本日の教訓、ど真ん中でございます。

結婚してから、そして介護が始まってから
そうやっていかないと自分らしく生きて行けないと悟り
誰よりも強いオナゴに成長いたした次第です^^;
>トルーディミミさま
常識的な範囲の話で、明らかに人のものを横取りしちゃダメですけどね(笑)

可愛いオンナ・良いおヨメさん

んな殺し文句にうまうまと乗せられ、気が付いたら、只の「都合のいいハシタ女」に成り下がっていたという…

ワタクシこそ、エラそうに言えた立場ではございませんが、いわゆる空の巣症候群やバーンアウト(燃え尽き)の類いも、自業自得というか〜(汗)自戒を込めて、

「やっちゃいかん」

そうまでしたって、結局『アナタの仕事なんだから当然』で片付けられてしまうのが現実です。

やってること事態は意味もあるし意義もある、崇高で徳のある施しですが、如何せん世間(特に身内!)の評価が低過ぎるのが問題です。

コメント有り難うございました。
寒いです
4月も半ばだって言うのに、ホント拷問のように寒いです(笑)
昨日、自衛隊東北総監部の敷地で行われる桜まつりに
行ってきましたが、日中10度の気温寒い~~
出店の暖かい食べ物に行列でそそくさと帰って来ちゃいました。
家の旦那さん、田舎ものでタマゴサンドを私が作ると
びっくりするし、ドリア、パエリヤ、およそ
カタカナの食べ物を知りません、食べたこともないんですって
作って食べさせると不思議そうで面白いです。
>みかんさま
男の人って食に保守的な人多いですね。
故爺様もお初のものには警戒頻りで恐る恐る食べてましたっけ(笑)
そんなゲテモノみたいな扱いしなくてもいいのにね。

コメント有り難うございました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード