WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


どこが深読み?

  1. 2014/03/29(土) 10:24:05_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
今朝の某国営放送。

朝ドラ涙の最終回の余韻も消えやらぬ、うららかな朝の、デイ送迎前のバッタバタな最中に、

その後の情報番組で取り上げていた“特養待機者”。


▽特別養護老人ホームに入所希望の“待機高齢者”は52万人。5年前より10万人増。どうすればよいのか?


番組では、80~70代の姉妹が、認知症で要介護3の3女を交代で世話している例を紹介していましたが、

老老姉妹介護の先行きを憂い、多分ケアマネ等からの勧めもあってだろうけれど、特養には入所申し込みしているけれど、

緊急性が認められないということで、入所可能順番は現在180番目(施設によって待機人数が異なる)とのこと。


うちも、要介護4の爺様と、3の婆様で申請してましたけど、

爺様で50番目、婆様に至っては300番目くらいでした。


まー、主介護者が死んだり(笑)入院したりの緊急時には便宜計ってくれるみたいだけど、

「何かあった時の用心の為に」つースタンスだと、はい、じゃ、行列の最後尾に並んで下さいねーって感じでした。


国や自治体もそれなりに(はぁあぁ?)努力してるらしいですけど、法整備に財源やら土地建物人材の確保等問題山積で、

結局実情は今も変わらないんですね。
((((_ _|||))))ドヨーン


高齢者の認知症悪化もかなり急激に発現するもんですけど、

主介護者の緊急事態なんて、災害事件事故並に突発に発生するのに、

80才の高齢者に、ガスの不始末とかしちゃう認知症の見守り介護させておいて「緊急性が認められない」ってどういう認識だよ。
( ̄曲 ̄)


特養申し込んだ際、ワタシ一人で舅姑の介護をしてますって、申請理由に書いたら、

同居してるダンナさんや訪ねて来る兄弟が居れば、それは「一人で看ているとは言わないんです」と言われ、
軽く殺意覚えたことを思い出しましたわ(笑)


保育園の待機児童並み(もしかするとそれ以上に深刻)に増加一方の特養入所待機者の実態に対し、

国の回答は、「入所しなくても自宅で安心して暮らせるよう地域全体で支える体制作りに努めたい」


だそうで。
 (´・ω・`)ガッカリ…

この、木で鼻を括ったようなお役所返答にも呆れますが、

「ということです」で、あっさり次のニュースに移って行った番組の姿勢もどうかと思う。
( ̄- ̄;)ンー


施設増設と介護者のレスパイトケアが最も求められているのに、何故的外れな努力アピールばかりするのか。
カネが無いからだよっってか
どうせすぐ死ぬような連中にそんな大金かけて長生きさせてどうすんだってか
国に貢献出来る健常者以外は要らないと、どこぞの社会主義国や独裁政権のように恐るべき粛正でも始まりそう

別に、無駄な長生きを助長させたいんじゃなくて、良い落としどころを見つけたいだけなんですけどね。
あと、もうちょっと介護従事者(専門職も家庭内従事者も)に恩恵を。


国防も南海トラフ巨大地震への備えも少子化対策も勿論重要でしょうけれど、


今、そこここで便器の中で生活してるような要介護者と介護人の負担を早急に軽減して行かないと、

介護殺人、介護放棄、介護離職による経済衰退、医療保険崩壊、人口減少と、

国防や防災に目を奪われているうちに、この国は内側から滅びるような気がしてならん。
 (つд⊂)エーン

ベビーカーマーク定めてる予算があるなら、老人問題どうにかしてくれ。
(皆様の食いつきっぷり凄かったです〜)
(基本、お年寄りや子連れママには優しく親切にしたい人が殆どですが)
(思わずそっぽ向きたくなるママには、皆さん、相当怒って居られるようで 笑)

(今、出先からバスで帰って来たんですが、バスの座席にスナック菓子食い散らかした残骸が残されたままの席があった)
(公共のものは片付けなくていいとでも? ざ・け・ん・な 怒)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2014_03_29  [ 編集 ]

<<その日、様々な想いが交錯した | BLOG TOP | ベビーカーマーク>>

comment

まったくです

  1. 2014/03/29(土) 14:34:35 |
  2. URL |
  3. かたくり
  4. [ 編集 ]
その放送見ました。
結論は、「なるべく在宅でお願いします」ってことなんでしょうか。

緊急時の救急車のごとく、緊急時ったら緊急時のように迅速な手配をしていただけるのならばいいんですがね。実態はそうではない、というのが問題でしょう。

トリプル介護の頃に特養の申込みをしましたが、なんとも手応えのない対応にがっかりしたことを思い出しました。
結局緊急時には何の役にもたたず、身内の援助申し出も無く、歯を食いしばって義父を送り、夫を送りました。
そうしてシングル介護になった頃に、申し込んだ施設から連絡がきましたよ。

意味ないじゃん。

遅いっちゅうねん。

>かたくり様

  1. 2014/03/29(土) 20:15:18 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
助成とかね、サポートとかね。
無い訳じゃー無いんですけど、肝心の時に使 え ね ーこと多いですねー。
そうすると、ワタシ達が無事送り出せたのは(ワタシ半分残ってますが 笑)単に運が良かっただけ…?

コメント有り難うございました。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/03/30(日) 08:30:17 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>3/30の方

  1. 2014/03/30(日) 09:38:35 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
イスラム原理主義者組織は女子の社会進出を否定し、時代に逆行した家庭回帰を強制していますが、教義によりこの宗派の女性は病院にかかる場合も女性医師の診察しか受けられません。
しかし、女性医師が殆ど不在となり、組織幹部の女性家族ですら重症なのに即座に治療を受けられないと言う事態になり、医療に関してだけは女性の就業を認めるべきではないかという流れになってきているようです。

我が国も在宅介護を推奨するあまり、早期退職・離職どころか学業中退(当然無職状態が継続)を余儀なくされる若い世代が増加している実態と、その先にある経済崩壊を予見出来ているのかと思います。

家族愛はこの際置いといて、身体不能な高齢者は専門施設で預かり、家族は就労して経済を支えてもらうようにしないと、恐るべき社会空洞化が起きそうで、「緊急性が無い」などと平然と抜かしてるおまーの認識が既に末期だと言いたいです。

卒業…早く出来ると良いですね。
こればっかりは、最後の扉が開けばもう即!なんですが、それが何時開くのかがまるで予想出来ないので困ります。

コメント有り難うございました。

最近のニュースで

  1. 2014/03/30(日) 15:58:53 |
  2. URL |
  3. みかん
  4. [ 編集 ]
携帯のメールで8億円もの謝金が出来る人が国会にいるんじゃ

私達、庶民の窮状なんて知ったことじゃないですわね。
自分たちは親も含めて有料老人ホームにでも
行かれるのでしょう。
その下っ端では木で鼻をくくったような答えが出ても
仕方がないです。
自分には関係ない、ってこと何でしょうね。
もっとずっと先を見て政治をして欲しいものです。

>みかんさま

  1. 2014/03/31(月) 19:36:47 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
太平洋戦争の大本営の頃から、現場は会議室のお歴々に振り回されっぱなし。

扱う桁が違い過ぎるから、物事の捉え方も市井の人と異なるのは仕方の無いことかも知れませんが、内訳のひとつに「熊手」って、ねえ(笑)

3.11の時、これほどまでに誠実で生真面目で思いやりに溢れ忍耐強い国民と、勇敢で献身的な自衛隊・警察・消防・関係各方面に胸熱く晴れがましく思う反面、霞ヶ関のていたらくに世界に対してものすご恥ずかしかったのを思い出します。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード