WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2017年10月 】 

自力歩行は厳しい段階に?

何回か書いてますが、うちの玄関前は4段ほどの外階段があります。
sotokaidan2.png
イメージ写真。
うちのはこんなにお洒落じゃないですし(汗)、そもそも幅だって青線で切ったタイル4枚分しかなので、並んで横介助するときちきち。


11月の91の誕生日を目前に、このところかなり足腰の弱った婆さまが、

送迎車降車後の足さばきが目に見えて鈍く、掛け声の威勢はいいものの、ほとんど歩行が進んでおらず、

下町の一通道路を塞いでの送迎停車なので、同様の送迎車や配達車は事情を酌んで鷹揚に待ってくださるんですが、

工事関係車両や住民以外だと高齢者送迎中の意味が分からなかったり、急いでいるからかイラついたクラクション鳴らされたりするので、
( ̄" ̄;) ムカッ! 鳴らされたって早く歩けないんだよっ!!!
とは実際には言いません。
へこへこ平身低頭して、「チッしょうがねえな〜」で待ってもらえれば上出来


これはもう悠長に歩かせてる場合じゃないと、段スロープをレンタル。

帰宅時に限り、外用車椅子でスタッフに上げて頂いて
(*_ _)人感謝
kurumaisukaijo.jpg
時短を図っていたのです


がー、



行きは4点杖と横介助で自力歩行出来ていたので、まだ安心して、

今日はデイも休みだったので、馴染みの近所の床屋でカットとシャンプーブローしてもらったんです


がー、



先ずは予め外階段の下に外用車椅子を用意し、いつものように装具をつけ、4点杖と横介助で外階段を降り始めたら、

2段目に足を降ろした途端、急に膝の踏ん張りが利かなくなり、バランスを崩し、その場にヨレヨレと座り込んでしまった。
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

ワタシも横付けで左手を握っているので、(でも、支え切ることはできなかった)(唐突によろめいた56キロを支えるのにはやはり無理が)

どしんと尻餅をついたのではなく、ホァンホァンホァアァア〜〜〜〜ンな感じで後方に重心が傾いて座り込んだだけなので、大きな怪我はないものの、如何せん本人は立ち上がろうと何度か前傾になってジタバタするが、

如何な立ち上がれず。
 (つд⊂)エーン



2段目に座り、3段目に足を置いた状態で、ヨメが前に回り、引き立たせようとしたが、とにかく足に力が入らないようで失敗。
階段途中での立ち上がらせはワタシも不安定だし、とにかく幅が狭すぎた。


足をもう一段下に置いた方が立ち易いというので、4段目(地面)に足を降ろし、再度立たせようとしたが、

尻が一段下に移動しただけで、結局立てず。
il||li(つд-。)il||li


横手すりに捕まれば立てるとか、無理なことを言い出すので、
ρ(`D´#)もぉぉっ!
(ここ、どこだと思ってんすが、玄関外階段だぞ)

いいから、ちゃんとワタシの腕につかまってください!と一喝して、遠慮なくズボンの後ろをひっつかみ、

抱えあげるようにしてとにかく立ち上がらせ、そのまま用意して置いた外用車椅子に乗せて一件落着(なのか?)。
( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
いや、介助方法としては一番腰をやっちゃいやすいやり方なので、本来はご法度です。

その後、床屋のmakiちゃんに美人さんに仕上げて頂きますた。









もう、やっぱり目は離せないかもなー。
 (´・ω・`)…

風邪のせいで、更にもう一段レベルダウンしたような感じ。

今はまだ自由にベッド〜車椅子〜トイレの移動は出来てるけど、

そのうち、移乗失敗してベッド下の床に落ちてるとか、トイレの床に落ちてるとかありそーよー。

15~20分くらいの商店街買い物くらいなら留守番させられるけど、それ以上は怖くて家空けられません。

爺さまが居た頃もそうだったけど、もう一軒回りたいとつい欲かいて30分外出して帰宅してドア開けた途端、自分で動けない筈の爺さまの禿頭がトイレのドアの隙間から見えた時の衝撃といったら、ねえ。

俄かに感知する強烈なBen臭と、ゆるゆると待ちかねたようにワタシに向かって差し伸ばされた指先の付着した黄土色が〜。
...( = =) トオイメ(あの壮絶にして絶望の日々 笑)

婆さまは爺さまに比べ今でも受け答えがかなり明快な人なので、「クリア」だと思われがちですが、最近それもかなり怪しくなってきている気が。

来月には91だもんねえ。

油断できないと思って見張って見守っていく必要がありそうよー。

とりあえず明日のデイの連絡帳には、外階段を自力歩行で降りられなかった旨は伝えておく必要があるかと。
(つ`・ω・)三つ






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2017/10/31 (Tue) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・91才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード