在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

放置してて申し訳ない

寒いくらい涼しくなった東京下町で、

我が家は滞りなく、婆さま要介護4、新体制の8月を迎えております。

エアコン無しで居られる快適室温なので、在宅中の婆さまは暇さえあれば口開けて爆睡。

ワタシは要介護4適用の介護サービス申請手続きに回ったり、
庭の雑草と戦ったり、
(じゃっくさんが週末刈ってくれたんだけど、裏の方がぼうぼう状態だった)
フライパンの蓋を買いにニ○リまでチャリで走って道間違えて迷子になったりしてます。
(親水公園自転車ロードで行ったら、大幅に行き過ぎて戻ってくるのに時間がかかった 汗)

ここ数日、茨城を震源とする地震も続いていたり、
某公共放送の朝ドラが一気に緊迫の盛り上がりを見せて来て、

地元の創業80余年の老舗和菓子屋がついに閉店したり、
5月の連休訪問以来、国賓からは電話一本、メール一つ無く、
管理入院間近な筈のよめこちゃんの様子も気掛かりですが、

先日の首都圏の雨では横浜や藤沢、座間の浸水被害があり、
台風5号も接近しておりますし、川に囲まれた当方も正直他人事とは思えません。

台風針路圏内にお住いの方におかれましてはくれぐれも御身お大切に、
皆様のご無事を心からお祈り申し上げます。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝