在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

お迎えしますた

東京下町は今日が迎え盆。
tora.jpg
年々猛暑が酷くなって、今年は術後の夏ということもあって色々キツかったわー…


ところで、

婆さまが臀部、尻の割れ目付近に傷があるらしく、痛みの訴えが続いているし、パッドにも薄茶色い湿潤液が付着してるんですが、

どこからの出血?なのか、よくわかりません。

10(月)の老健、12(水)のデイの看護師さんにも相談確認してもらい、

一番上の薄皮が擦りむけているようだということで、アズノール塗布してるんですが、本ボシが今が不明、湿潤液付着も続いています。

パッド付着の位置から、肛門のすぐ上、割れ目の始点と、尻肉のやや内側辺りのようなんですが、

左に麻痺があるせいで立位が取れず、尻ズリで移乗、移動することが多いので、尻には常にリスクがある。

ワタシも何度か確認してるんですが、何しろ、しわくちゃのお尻で、皮膚も黒ずんでいるもんで、切り傷のようにどくどく血が溢れるわけでもないので、今ひとつようわからん。

施設で傷テープ貼って頂いたりしたんだけど、「場所が違うみたい」とのこと。

早く治しておかないと、来週ショート控えてるんだけどなー。
本人も痛いだろうし…






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝