2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

リビングの照明を交換しました。

じゃっくさんが決断し、注文から交換作業もドライバー1本でやってくれました。

まず、密林でパナソニ◯クのLEDシーリングライトを購入。

99年、新築時に取り付けたままのリビング照明。
l1

プラスチックカバーを外し、
l2

シーリングローゼットから本体を外します。
l3.png

本体が止まっている枠のネジを外します。
蛍光管が黒ずんどる…(爺さまが健在時にじゃっくさんが取り替えたっきりだから、…5年以上?汗)
l4.png

外した本体(左)とプラスチックカバー(右)
本体溝に虫の死骸が凄かった…
l5.png

本体を天井にネジ止めしていたリングを外します。
l6.png

蛍光管の接点部分プラスチックが破損。
もう経年劣化で使用限界だったような。
l7.png
蛍光管そのものはロングライフ管だったので、明るさには問題なかったんですが、プラスチック部分の経年劣化が酷すぎた。

新しい照明のアダプターを付けます。
l8.png

あとは本体を
L01.png
ドーナツ状に並んでる4列の丸いポチポチがLEDライトだそうです。
手術室の無影灯みたい。

カチッと取り付け、
L02.png
ネットから画像拾ってきました。

カバーを嵌めて完了。
l9.png

おニューの照明です。
l10.png
リモコンで明暗調節も、昼光色〜昼白色〜電球色の色調節も出来るし、
外光を利用しての自動調光も可能、おやすみタイマーも自動点灯(留守でも設定時間に点灯)出来るって…


今の照明って、こんなに優れもんだったのかー!!


壁のスイッチだけで点消灯してたアナログ人間には衝撃的ですた。

ともあれ、
この後、梱包ダンボールまとめたり、リビング床に飛び散ったプラスチック破片や粉状ゴミ、虫の死骸の掃除が大変だったよ…
l12.png
ん?相変わらずオンナ捨ててる毎日ですー(笑)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -