在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

第一級繁忙期突入

7月に入りました。

東京は7月盆ですので、

7/12水 棚経(菩提寺から住職が来てくださり仏壇精霊棚に読経)
7/13木 迎え盆
7/16日 送り盆
7/19水 菩提寺にて施餓鬼法要 が控えておりますが、

その前に、

明日7/3月 9:40婆さまデイケアに出発
     10:30梅の花大学病院 婦人科受診
(34℃の予報出とる)
7/5水 9:10婆さまデイサービスに出発
   10:30井*眼科受診
(台風3号の接近が気になるところ)
7/10月 歯科受診
(当初、12水の予約だったが、棚経と重なった為お盆行事優先)

とまあ、お盆行事が一段落する前、あれこれ忙すい。

毎年のこととは言いながら、結構大変な仕事ですが、婆さまにはとっても楽しみらしい。

婆さま「またみんな来てくれるのねえ(ワクワク ルンルン♪)」

ヨメ的には「また来るんかーい!」ですけどね。
今年は甥君一家は秋のツインズ出産があるから来ないだろうけど、4年ぶりの酷暑の予報も出てるし、生き残れるんかな、ワタシ…


とりあえず、明日婦人科行ってきます。
抗ガン剤治療もしなかったし、再発の可能性は低いって言われてるけど、2年間は要注意期間だし。
子宮ガンは初発だけど、2005に乳ガン罹患してる身なんで、20年スパンでどこにでてもおかしくないのが婦人科ガンの怖いところ。
(去年の子宮ガンは単発で、乳ガンの再発ではないようなんですが、再発じゃなくても10年毎に単発で異なるガン罹患するって)
(先の長い時限爆弾抱えてる気分)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝